恥ずかしながら、わたくしのtwitterアカウントを乗っ取られてしまいました。

今朝わたくしから妙な英文のダイレクトメッセージを受け取った方、申し訳ございません。
今朝からTwitter上で、巧妙なアカウントを乗っ取る(パスワードを盗む)のスパムメールが大繁殖しているようです。

現在、DMの本文には下記の3種類があることを確認しています。

『hey someone is writing dreadful things that are about you』
『hey this person is writing cruel things that are about you』
『hey this person is making up cruel posts that are about you』

『誰かが(この人が)、あなたについて狂ったようなこと(残酷な投稿・恐ろしいこと)を書いています』


『にゃにをー!』
とカチンときますな。


本文の末尾には
http://bit.ly/Sk9mz5
というURLがリンクされています。
(ここをクリックしても実害はありません)

このリンクを開くと、twitterのトップ画面に飛びます。

画像1


こんな画面です。

どうみてもtwitterの公式ログイン画面です。


そこには
『Your session has timed out, please re-login.』

『あなたのセッションはタイムアウトしました。もう一度ログインし直してください』

と書いてあります。
わたくし、メールから飛んだきたもんだから、さもありなんと思って、つい、アカウントとパスワードを入力してしまったのです。

ところが、全部入力してログインしても、また同じ画面に戻ります。

『あれ?』
と思いましたが、まあ、別にどうでもいいや、と忘れてました。


そしたら、しばらくして一斉に知り合いから
『アカウント乗っ取られてますよ!』
『大野さんからtwitterで英語のメールきたんですけど、これなんですか?』
『スパムに感染してますよ』
など、わずかな時間の中で30人くらいからご指摘を受けました。

慌てて(といっても半日後くらいですが)パスワードを変更します。

要するに、twitterの公式ページそっくりになりすました偽のログイン画面を、公式だと疑わなかったことが敗因(?)です。
完全にロゴも同じなのですよ。
ルイ・ヴィトンのA級のパチもんを見分けるのと同じレベルの難易度です。


今後のために、対処方法を記します。

1.疑わしきは開かない

2.うかつにパスワードを入力しない


うっかりパスワードを入力してしまったお馬鹿さん(わたくしのことですが)は

3.できるだけ違うデバイスからtwitterにログイン

4.設定 →(パソコンなら)左バナーのパスワード → 現在のパスワードと新しいパスワードを入力 → 変更 → 確認メールを開封 → 完了

以上の手順を踏んでください。


重ね重ね関係者各位にはご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
申し訳ございませんでした。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院


佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場

佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら


新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決

(株)スメトコプロモーション 企画営業部


大野 英章のFacebookページ

【 大野 英章の“昼夜常精進”】


白蓮会館九州本部の道場生の皆様への連絡事項はこちら

日蓮宗仙道山勝嚴寺の檀信徒の皆様への連絡事項はこちら