先日のブログ記事でも紹介した【 覚りの定義 】をもう一度掲載します。

『『悟り』とは、人間が生まれ、全体意識から自らを切り離して『自我』を確立した後に、『自我』を持ったまま、再度全体意識を理解する、というプロセスのことだと言えます』。


仮にこの定義に則ると、佛とは全体意識。
抽象度を究極まで高めた境地、みたいなものでしょうか。

『いったい創造主は、なにゆえ人間に自我を投与したのだろう』

それはおそらく、自我という最も具体化された枝葉の世界を経験して、そこから再び根幹たる佛の抽象的な世界に戻る、という全てのプロセスを我々に経験させようとして、敢えて創造主は、この厄介な『自我』を持たせてくれたのだろう。


成佛するためには『覚り』が要る。

その『覚り』とは、いったん佛から離れ、もがき苦しみ、死んで産まれてまた死んで
、もう、これ以上具体化できないというところまで佛から離れた時に、忽然と枝葉から世界全体が見渡せる瞬間のことなのかもしれません。

『覚り』とは『振り返ること』。

振り返る、といっても物理的に反対を向くわけではなくて、思考の方向を具体化から抽象度を高める方へ変える、ということです。

いや、『覚り』と『悟り』は厳密には違う。

『覚り』とは、成佛する究極の目覚めです。完全なる真理の理解のことで、これはめったにない。

『悟り』とは、この大いなる世界を断片的に理解すること。

そういう意味では、具体化された末端の狭い世界から、広大な全体意識に戻ったのが佛だよ、と理解したことで、小さな『悟り』を得たのかもしれません。

調子に乗ったらダメですが、多いに感動しました。



現代の社会は、究極まで具体化された世界で、それぞれがバラバラに存在し、お互いがお互いの関連性を見出せないで、それぞれが我欲の達成に邁進しています。

ところが、このまま進む先にはなんとなく希望がない。

ちょうど今の日本国内には、震災があり、不景気があり、みんなが縮小するマーケットの中で、競争するより助け合おう、という意識が芽生えたような気がします。

競争は青天井のうちは楽しい。
でも、どれだけ競争しても行き着く先はは袋小路であるということを悟れば、突然競争に魅力がなくなる。

いま、国内での企業間競争ほどバカバカしいものはない。

あまりにも増え過ぎた商品を統合して、技術、知識を持ち寄って、みんなが幸せになる方法を考えようよ、って雰囲気が出てきました。

これって、意識が具体化された自我意識から、大転換を起こしつつある兆候ではないでしょうか。

画像1

・四弘誓願(佛弟子の4つの誓い)

一、『衆生無辺誓願度』
(衆生は数えることができないくらいたくさんいるけど、その全員が佛を目指すように誓う)

二、『煩悩無数誓願断』
(煩悩は数えることができないくらいたくさんあるけど、それら全てを断ち切るように誓う)

三、『法門無尽誓願知』
(佛の教えは数えることができないくらいたくさんあるけど、それら全てを知るように誓う)

四、『佛道無上誓願成』
(佛へ至る道のりは測ることができないくらい遠いけど、必ず到達するように誓う)


・妙法蓮華經方便品第二

『諸佛世尊 欲令衆生 開佛知見 使得清浄故 出現於世 欲令衆生 開佛知見 使得清浄故 出現於世 欲示衆生 佛知見故 出現於世 欲令衆生 悟佛知見故 出現於世 欲令衆生 入佛知見道故 出現於世 』
(佛は、衆生に佛の智慧を気づかせ、悟らせ、みんなが佛に至る道を歩むように、そのためにこの世に出現した)

・妙法蓮華經普賢菩薩勧發品第二十八

『若善男子善女人 成就四法 於如来滅後 当得是法華経』
(もろもろの善男子善女人よ。如来がいなくなった時、以下の4つの法を成就することで真実の妙法蓮華經を理解できるであろう)

『一者為諸佛護念』
(ひとつ目は、諸佛に護念されているという自覚を持つ)

『二者植諸徳本』
(ふたつ目は、もろもろの良き行いを行じる)

『三者入正定聚』
(みっつ目は、心を平安に保つ)

『四者發救一切衆生之心』
(よっつ目は、全ての衆生を救わんとの心を起こす)


つまり、自分ひとりの成佛を願っても、佛には近づけない。
自分だけでなく、みんなが幸せになるように、の心を抜きにしては、全体が見えないのでしょう。

一切衆生に対する慈悲の心こそが成佛の直道なのかもしれません。

慈悲の『悲』とは、泣いている人と、一緒になって泣いてあげること。
いわば『共感』です。

隣人と自分を違う存在だと分け隔てる心ではなく、『共感』し、意識を『共有』する時代になっていくことを心から祈ります。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】