福岡2区から立候補した前衆議院議員の稲富修二さんが小選挙区・比例区共に落選しました。

画像1

稲富さんは代議士になる前からの付き合いで、政治に不勉強なわたくしの質問にことごとく答えてくれました。
その中には、党の方針と同じではないものもあり、必ずしも民主党を支持しているわけではないわたくしも、次第に政治家としての稲富修二さん個人に対する信頼が芽生えてきました。


今回、民主党への強烈な逆風は当然予測できました。
嫁と相談し、こういう状況だからこそ、どちらかが選挙の手伝いをすることにしました。
稲富さんにそのむねを伝えたところ、ウグイスが足りないとのことで、嫁がお手伝いすることになりました。
友達として。



ところが、わたくし達夫婦のこの行動は各方面から批判を受けました。

主な批判内容は
『空手道場の責任者のくせに特定の候補を応援するな』
『いくら候補者個人を応援してるとはいえ、結果として民主党を応援していることと同じだ』
というものです。





別にいいやんけ。





道場の公式ウェブサイトに応援姿勢を表明しているわけでもなし。

民主党の候補を応援すること即ち民主党を応援していることと同じ、ってそんなことがわからないわけないじゃないですか。

第一、そのための小選挙区じゃないのでしょうか。

わたくしだって別に民主党は好きではない。
てゆーか、むしろ嫌い。

でも稲富さんは応援したい。

それでいいじゃないですか。

それが小選挙区でしょうに。


だいたいがほとんどの人が小選挙区すらも候補者個人の能力とかではなく、候補者の所属政党で選んでるでしょ。
誰々さんは自民党公認だから、ってそれだけの理由で投票する人が多いから、何の実績もない人だって簡単に当選できる。

国会議員の質が悪い、って政治家を批判する人。

そりゃ投票に行かない人よりはマシでしょうが、マスコミが作った風の流れに乗った今をときめく所属政党名で投票してる人にも責任はある。

候補者の言ってることをよくよく聞いて、などということはせず、個人の能力は関係なしに大量の票が集まるもんだから政治家の質が低下するのではないでしょうか。







てゆーかそれ以前に、いちいち特定政党を支持しているからといって批判されるいわれもない。

言論や思想の自由というのは、その思想によって批判されないことを保証するもので、いちいち個人のブログに思想に対する批判や反論を書かないでほしい。

たんなるひとりの支持者じゃないですか。


この期間中はそんなことばかり。



いっそのこと発想を根本的に切り替えて、政党政治自体、もう終わらせたらいかがでしょう。

正直、国どころか党の総意を作るのすら現実的には困難です。

たとえば、マニュフェストに関する20の質問とかを候補者に答えさせて、はい、いいえ、どちらでもない、どちらかといえば賛成、反対、など、短く明らかに考えを表明してもらって、自分に一番考え方の近い人を選ぶ。

たとえば、消費税増税や外国人参政権付与について、自民も民主も党内の考え方はバラバラです。

でも、党の上の決定だからと、仕方なく新人議員は自分の考えを曲げて党の方針に従わざるを得ない。
さっそく自由がない。

そんなことで、彼は〇〇党だからダメ、とみんないっしょくたにされてしまう。



そんな現状なら小選挙区制はいらん。





いいや。

もっと問題なのは、『消費税増税反対』『原発即時停止』『憲法改正反対』という考え方なのに、ただ民主党がイヤだからという理由だけで自民党を支持している人が多いことです。

あなたの考えとは真逆な政策を持っている政党なのですよ。
それでも自民を勝たせるのですか?

なら、また次の選挙では、みんなでよってたかって自民バッシングが始まります。

つい3年前に凄まじいバッシングで麻生内閣を引きずり降ろしたばかり。
その前には安倍・福田内閣もそうやって引きずり降ろした。

おんなじことの繰り返しです。

ただ投票に行くだけでは、なんにも変わらん。



テレビの開票速報を観ながら、そんなことを思いました。



ちなみにわたくしは、新憲法制定、TPP賛成、原発停止は不必要、消費税増税は仕方なし、って感じです。


わたくしの考え方に対する批判は勘弁してください。

疲れるので。

いや正確には、疲れたので、かな。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】