先月、佐賀県小城市三日月町杉町にある五柱神社が放火され、全焼しました。

福岡道場に行く前に、ちょっと寄り道して現場を見てきました。
画像1

こんな感じです。
画像1

我が江利部落の天満宮は昨年新築されたばかり。
新たに江利天満宮の改築の話が起こってからというもの、通りかかる神社がいちいち気になるようになり、どんな屋根がいいのか、欄干は、回廊は、良くも悪くも常に他所と比較する癖が身につきました。

そして念願叶って江利天満宮の落慶。
解体から地鎮祭から落慶まで全てのシーンに立ち会ったわたくしにとって、思い入れもひとしおです。
そうなると一層他所の神社にも注目するようになります。
いちいち立ち寄ってご挨拶をしたりする頻度が高くなりました。

杉町部落は、江利に住むわたくし達にとって、あまり通ることのない部落です。
杉町に小学校の同級生がいれば、子供の頃にそこそこ鬼ごっこしたり缶蹴りしたりの経験もあったでしょうが、残念ながら杉町に同級生はおらず。
今日までこちらの神社にご挨拶したことはなかった。

で、初めて伺った神社の現在がこれ。

うーむ。


この罰当たりな犯人にすらをも神々の祝福がありますように。


火災から約1ヶ月経ちますので、境内はキレイに整備されていますが、鳥居と土台だけになった姿はなんとも寂しい。

地域住民の協力のもと、一日も早い五柱神社の社殿の復興再建を望みます。


さて。

明日14日(土)の白蓮会館唐津道場の稽古は、メンバー全員の都合が悪く、中止いたします。
道場生の皆様、よろしくお願いします。


また、明日14日(土)20:00〜
小城市三日月町ゆめりあにて
今年設立されたばかりの佐賀の新団体・友武会の友田章彦先生の十人組手があります。
組手審査の相手が足りないらしく、白蓮会館の道場生に応援参加を頼まれています。土曜日の夜に時間がある方のご参加の程、よろしくお願いします。