先週の金曜日は忙しかった。

午前中は唐津で体育館の申し込み手続きをして、一瞬お寺に帰ってきた時にたまたま賽銭泥棒の現場に鉢合わせて警察を呼んだわけですが、高校の同級生の吉木稔くんのJAZZ LIVEの予約をしていたので、あとの対応を家族に任せて、神埼はラナカフェに行ってきました。
画像1

現在吉木くんは東京でミュージシャンとして活躍なさっています。
吉木くんとは高校時代ほとんど接点がなかったのですが、Facebookで繋がり、今回同級生が盛り上がって凱旋ライブと相成ったわけです。

昼の部と夜の部とあったのですが、わたくしはもちろん昼の部に。
誰かしらいるだろうと漠然と期待しておりましたが、昼間のラナカフェには知り合いがおらず、完全にひとり。
仕方なく携帯ゲームなんかで開演時間まで暇を潰しました。

そこで吉木くんわざわざわたくしの席まで挨拶に来てくれて、けっこうゆっくり話をすることができました。

その後、約50分の演奏を楽しみました。

音楽のことは良くわからないのですが、彼と握手した時の指の感触(コントラバスを指ではじいているのでとにかくざらざらな感触)や、演奏中の表情を見て、これまで積み重ねてきた時の重さ、ひたむきさの万分の一くらい推し量れたように感じました。

そんな優雅な午後。