東京に来ております。

白蓮会館九州本部から、山岡亜久里(福岡道場)と片峰憧子(唐津道場)の2人がJKJO全日本選手権大会に出場していて、その応援のため国立代々木体育館第一競技場に来ております。
画像1

ちなみに全国の白蓮会館からウチ以外に大阪堺支部からしか出場していないみたいです。
せっかく数少ない同一流派からの出場だから応援してあげたかったけれども、会場があまりに広くて断念するかもしれません。

白蓮会館の各支部の皆様、あまりこの大会を目標にしてないんでしょうなぁ。

あと、全日本だから当たり前ですが、とにかくここは知らない道場ばっかり。

もちろん九州の流派も来てるんでしょうが、圧倒的に知らない流派だらけです。
そんな知らない流派の名前を誇らしげに刺繍したウインドブレーカーとかに囲まれて不安な心持ちです。

あ、でも、新極真会がいるのが少し新鮮です。

極真といえば、往年の極真の名選手が独立して流派を起こしていらっしゃるケースが実に多い。

時代は変わったなぁ。

そんな感じで、この会場はアウェイ感ありありです。
画像1


ところで、ほとんど現金を持たずに来てしまったことを昨夜遅くに気付きました。
羽田のATMで下ろせばいいやと安心しきっていたら、クレジットカードも、キャッシュカードも、とにかくカード類を1枚も持っていないことに気が付いて青ざめました。
ただ、通帳は持ってたので今朝、郵便局でお金を下ろしてひと安心。

やっぱカード大事。


追伸

このブログを書いてまもなく野見山支部長(本人は支部長じゃないとおっしゃってます)から電話があり、堺(3人)だけでなく、鎌倉湘南(1人)、山梨(1人)、岸和田(5人)からも出てるとのこと。

よかった。
じゃあ全国の白蓮会館からは合計12人もいるんだな。実に心強い。

白蓮会館がんばれ!