結果を先に言うと、2人共1回戦敗退でした。

内容に言及すると、亜久里は体重の重い相手に真っ向勝負を挑み過ぎた。
憧子は、不得意な技を使えるように努力するあまり、最も得意の膝を捨ててしまった。

とにかく、負けた自分の試合のビデオは少なくとも100回は観直してみましょう。
そうすれば、必ず許せない自分を発見できる。
発見できたらそこを改善すればいい。
今は誰しも簡単に自分の試合を映像に残せる良い時代です。
記念に保存するのではなく、活用してください。


さて。みんなで東京を楽しんでおります。

試合が終わった後、いったん体育館で九州本部のメンバーは解散し、18時に片峰さんの提案で南青山のニコライ・バーグマンというおしゃれなカフェで待ち合わせ。
それまでは各々で東京を楽しむことにしました。

とりあえずわたくしは表参道を散策することに。

そしたら、そう。東京は今まさに都知事選挙期間中ですよ。
片峰さんは今朝細川さんを見たらしいし、拳栄会館の野口空くんのお父さんは田母神閣下と握手したそうな。

わたくしはこの方と名刺交換を。
画像1


この方に関しては、言いたいことがあり過ぎますので、日を改めて書きたいと思います。

ま、でも、話ができてよかった。

待ち合わせの時間まで、南青山ではあり得ないくらい価格の安い中華料理屋さんを発見し、そこで嫁と2人で6500円分飲み食いして店員に感心されました。
ラーメンが380円、生ビールが280円という安さの店で6500円使うことが、どれほど大変なことかわかりますか?

お会計の時に、店員さん
『酢豚、かた麺焼きそば、坦々麺と炒飯のセット、バンバンジー、上海塩焼きそば、麻婆丼の大盛り、生ビール6杯。失礼ながら、おふたりでえらい食べてましたねー。』

そんなこんなで山岡家、片峰家と合流、近くの居酒屋でまた乾杯!
画像1

ここでは、カッコつけて少食のふりが上手くできたと思います。

この居酒屋、大当たりでした。
どれも味が良く、価格も安かった。

原宿の駅まで佐賀弁で大勢でくっちゃべりながらホテルに帰ってきました。
途中、200円弁当なるものを発見し、とりあえず2つ買って、これは明日の朝食にします。

暴飲暴食、体重計に乗りたくない。

さて、明日は市川市にある正中山法華経寺の大荒行堂に行ってきます。
行僧の皆様は、あと15日ですね。