こういう偶然もあるものか。

30日(水)白蓮会館湘南支部長の野見山剛先生の息子が、ひょっこり福岡道場に出稽古にきました。

もちろんいきなり来られたわけではありません。
野見山先生の奥様は福岡のご出身なので、この夏の帰省の折に出稽古に行きます、あらかじめご連絡をいただいておりました。
2014-07-30-19-56-18


時を同じくして。

白蓮会館佐賀道場の中村浩志・彩良の兄弟が、ご家族の用事で東京に行かれており、その時に出稽古に行きたい旨、伺っておりました。
『東京といっても、たくさん道場ありますけど、どこに行くつもりですか?』
と訊いたら、ためらいなく
『湘南です』
とのこと。

こちらも野見山先生には伝えておりました。

それが、お互いに昨日。

九州から湘南に出稽古へ。
湘南から九州に出稽古へ。

約1000kmを隔てて、別の道場生が、偶然お互いの道場へ出稽古なんて。

感慨深いものです。


ところで、野見山Jr.。

なかなか生意気で、あの穏やかで人格者の御父様とどこかそっくり。
2014-07-30-19-56-33

スパーリングは、おそらくあまりの勝手の違いにウチの同世代の道場生は翻弄されておりました。
2014-07-30-19-34-31

最後に自己紹介を。
2014-07-30-19-47-43

全日本ジュニア選手権大会で、お互いに応援し合う約束をしました。

奥様のご実家は同じ福岡県とはいえ筑豊方面。わざわざ遠いところありがとうございました。
お土産もたくさんいただき、また道場生にとっても本当によい刺激になりました。



実はまた来週も某白蓮会館の支部から福岡道場に出稽古ごがあります。
そちらもお楽しみに!