6日間のファスティング(断食)をやっています。
現在5日目です。
image

この6日間、口にするものは、水、酵素、そして若干の塩のみです。
一切の固形物を食べないのは人生初。

きっかけは、同級生数人で集まった時のこと。
エステ事業を展開している同級生が、今度ファスティングをやるから誰か一緒にやらないか?という誘いだったんです。

もともと断食には並々ならぬ興味があったわたくし、ためらいもなくやるという返事をしました。


簡潔にファスティングを説明すると

目的
……体質改善(決して修行ではない)

期間
……準備食2日、断食6日、回復食6日、合計14日。

内容
……断食期間6日間は水と酵素のみ。準備食と回復食はごく少量の食事にとどめる。


と言った感じです。
同級生の社長のオススメの酵素を購入して、ファスティングスタートです。

ちなみにこの時のわたくしの体重は86kg。
さて、何キロ落ちるか楽しみです。


ファスティングと言っても、いきなり断食するわけではありません。ちゃんと準備食の期間があります。
準備食は20日(金)21日(土)の2日間。
その前の木曜の稽古後に思い残すことのないように食べましたね。
image

一楽堂でラーメンと炒飯のBセット。
image

もちろん替玉まで。
image

で、もちろんスープまで全部飲む。


これで思い残すことなし。



準備食1日目。

朝、蕎麦を茶碗1杯。

夜は食べないつもりでしたが、スタッフが飲んでるということで、牛津の『のだ萬』に合流。
image

みんなの焼肉を食べる姿を眺めておりました。
image

箸も割らなかった。
我ながらなかなか根性あります。
image

『あの世にはうまいのだ萬はない』

ええ。わたくしの明日からの暮らしからものだ萬は除外されました。

なお、全く食べなかったわけではなく、嫁が注文したパフェを半分わけてもらって食べました。


準備食2日目。

朝は前日と一緒。蕎麦を茶碗に1杯。
お昼抜き。
最後の晩餐は、ラナカフェで野菜パスタを特注。
image

ファスティングの趣旨を説明したら、こんな完璧なものを作ってくれた川頭拳士に感謝。

ただ、今まさにメシを食っている最中であるにもかかわらず、なぜか腹が減る。
おそらく、明日からの壮絶な断食を想像して、勝手に空腹感を脳が作り出しているのでしょう。

翌日からいよいよ水と酵素だけの断食に入ります。



初日。

この日が最もツラかった。
この日はパソコン仕事ばっかりでしたが、まず集中力がない。声が小さくなる。腕が重い。無気力。

腹が減ったらとにかく酵素を飲め、と言われてましたが、酵素を飲んでもどうにもならない。

そしてこの日は日曜日だったので、空手がなかった。いつもなら空手がない日はだいたいメシを食いに行きます。

ところが、それができない。

嫁と時間潰しにラウンドワンに行きました。バッティングセンター行ったり、いろんなゲームを触ってみたり。
そのうち疲れて、マッサージチェアに座ったまま爆睡してました。
こんなところで寝るくらいなら家で寝た方がよかろうということで帰宅。


2日目。

もともと朝食を摂らないので、朝は空腹感がほとんどありませんでした。空腹より眠気の方が勝つ、至福の時間であります。

しかし、会社に行く車の中ですでに空腹感。
途中、水を買うためにコンビニに寄りましたが、半分目を瞑って、店内の商品を見ないように走るように水だけ買って店を出ました。

ずっとパソコン作業をしていたのですが、ふと気がつくとアタマが痛い。

ファスティングのまとめサイト等に、ファスティング中に起きることとして頭痛が挙げられていましたので、これは想定内。むしろちゃんとやれている証明みたいなものだと思えば歓迎です。

しかし、この頭痛が意外にツラい。

痛みもそこそこある上に、いつまでも続く。

社長にSOSを送りました。
そしたら
『少量の塩を舐めると治る』
との返事。

さっそくコンビニに行って、天然塩と表記されているものを110円で購入。
ちょこちょこ舐めてみます。
かと言って、すぐに頭痛が収まるものでもない。


そうだ。

そう言えば、このタイプの頭痛を知ってるぞ。

荒行堂の『わっか』だ。


塩を舐め始めて2時間ほどしたら頭痛はすっかり消えていました。
荒行堂に入って数日経つとアタマに輪っかがハマりますが、あれは睡眠不足からなるのではなく、実は極度のナトリウム不足からきていたのかもしれません。

その日の午後は不動産会社の方と打ち合わせ。
こういうことをしていると全く空腹を忘れられます。

夜は福岡道場で空手の練習。
福岡道場の一般部はほとんど全員が選手なので、選手に交じって補強とスタミナ系の練習をバリバリ。

やれるのはやれるのですが、1回座ったらもう立ちたくない。

嫁から、いつも感じたことのないくらい息が臭いと指摘されました。
なんでもケトン体といわれるものが大量分泌され、特に男性は体臭、口臭がキツくなるそうです。
こまめに歯磨きをする以外に方法がない。



3日目。

前日に続いて、朝はほとんど空腹感がない。
頭痛は少し残ってます。

会社に行くと、これまたお菓子がたくさんある。
なにやら高級そうなバウムクーヘンやら、その他洋菓子の頂き物でキッチン付近が賑やかです。
でも、全部わたくしには関係ないもの。
ただ、酵素を水で割るためだけにキッチンに立ち寄り、一目散に作業の部屋に戻ります。

初行の時、みんな成満したら何を食べるかをメモ帳に書いて頑張ってきましたが、わたくしもデスクトップのパソコンの画面背景を全部食い物に変えました。

丸徳食堂の牛とじ天丼(うまか丼)。
image

鰻丼。
image

海鮮丼。
image

うに。
image

熊本桂花ラーメン。
image


お昼頃、来客がありました。
スタッフがお客様の分とわたくしの分のお茶とお菓子を持ってきてくれました。
うっかりお茶を一口含んで、思い出した、そうだ、おれ、お茶飲んだらダメだった!

盃一杯くらいお茶を飲んでしまいました。

これが余程効いたのでしょう。この日の夜は、食べたらいけないものを食べる夢を見ました。しかも、食べてるところを誰かに目撃される夢。
違うんだー!と叫んで目を覚ますパターンです。
しかも同じような内容の夢を一晩に2〜3回も見る。どれだけ飢えているのだろう。


夜は佐賀道場の稽古。
全く前日と同じ補強メニューとスタミナメニューをやりましたが、昨日ほどは疲れない。

我が家には体重計がなく、道場で久しぶりに測ってみたら83kg。
ファスティング3日目で3kg減です。



4日目。

だいぶストレスがなくなってきました。
自分が何も食べていないことを忘れていることが多くなりました。

仕事が忙しかったのも良かった。
忙しいのはいいことだ。

夜の空手は福岡道場。
この日は道場生がたまたま奇数だったので、わたくしはミットに交じらず口だけ指導。でもいい休息になりました。


5日目。

午前中は特に仕事がなく、昼までゆっくりしました。
だからブログを書いたのですけれども。

今いちばん食べたいものはチキンラーメンです。
image


世の中にチキンラーメンより美味い食い物があるのなら教えてくれ。

断食は明日までですが、ここまで来たら完遂できそうです。

ただ、ネットで調べたファスティングの失敗例としては主に2つ。

1.安すぎる酵素を使った
2.復元食でいきなり食べ過ぎた

この2つだそうです。

酵素に関しては問題ない。
友達の社長のイチオシの逸品。
成分表をみても、ほら、まったくの人工添加物が使われていない。
image

ちなみにこれ、1本12800円で、6日間で3本、合計38400円かかります。

ただし、ちゃんとした酵素はメーカーに関わらずこれくらいの価格になるらしい。


問題は2.
復元食の期間なって、堰を切ったようにいきなり食べ過ぎる可能性です。

なんと言っても、わたくし土曜日から3日間沖縄です。

先に宣言します。

沖縄で肉も酒も食べません!
あくまで沖縄に行くのは選手の応援のためです。押忍。

またレポートします。