お待たせしました。

沖縄にいる間、わたくしが何を食ったのか正直に白状いたします。



繰り返しになりますが、今回の断食は6日間。
断食の期間とほぼ同じ期間を復元食に充てなければならないので、復元食も6日間。
その前半の3日が沖縄という素敵なスケジュールです。

復元食の決まりは、なによりも食べ過ぎてはいけない。ここで一気に食べてしまうからリバウンドが発生します。今までの食べられないという抑圧から解放された中で、いかに自分の食欲を制御するかが、断食そのものよりもはるかに難しいと言われています。

あと、肉、魚、牛乳、卵などの動物性の食品を摂らないことと、お酒を飲まないこと。
特に、最初の2日間はおかゆのみ。



いちお金曜日までで断食そのものは終わったのですが、土曜日は朝から何かとバタバタで、午後から沖縄に移動だったため、忙しい時が最も食を忘れられる。チャンスとばかりに断食を継続。

機内でのドリンクサービスで、りんごジュースを頼みました。
このりんごジュースが、わたくしのブレックファースト(断食解禁食)。


沖縄に到着したのは夕方の5時。
播戸支部長と合流してレンタカーで北谷に移動、約1時間後、宗師が主催する食事会に出席しました。

そこでのメインディシュはステーキ!。

はいドーン!!!
image


もちろん食べません。

しかし、ブログですでにわたくしが肉を食べない宣言をしていることをしっている支部長達に様々な嫌がらせをされます。
image

『ほれほれ!食えやー』
『えーやんけ!一口くらい』

皆様、こーやって楽しく過ごされました。

この店でわたくしが食べたものは、ステーキの鉄板の上に付け合わせで乗ってるフライドポテト、クレソン。それと枝豆です。しつこく噛んで食べました。


その後、バーに移動。烏龍茶を飲みます。
付け出しのミックスナッツを食べました。

さらに沖縄そば屋さんに移動。
ソーキそばのソーキ抜きを食べます。
わたくしのソーキを全部播戸支部長のそばに移動させたおかげで、播戸支部長のそばは異常なソーキの大盛り。
image



翌日、回復食2日目。大会です。
朝はコーヒーを1杯飲みました。
忙しいのと、やはり腹が減らないために弁当抜き。
途中で缶のさんぴん茶を1本。


夜は恒例、北谷にある焼肉金城を貸し切っての大宴会です。
image

わたくし、徹底的にオカンになりました。
ひたすら焼いて、焼いて、裏返して、焼いて、焼いて、取り分けて、また焼いて、を繰り返しながら、食べたのはこちら。
image

サラダ、キムチ、クッパです。

キムチは2回もおかわりしてやりましたよ。

なお、厳密にはこのクッパは、白ご飯にスープをかけてしばらく放置していたものです。

この焼肉金城の店先には、佐藤製薬のゾウさんの乗り物があります。
ここで暴走族風に直美さんと記念撮影をしたのが昨年。
image

今年はこちらのオジサン達も記念撮影。
image

それから、お店を出た後、近くにいたみんなで(ほんとは全部で30〜40人くらいいた)記念撮影!
image



回復食3日目。

太田指導員、山指導員と空港でコーヒーを1杯。
機内でコーヒーをまた1杯。
福岡に着いて、道場の近くのお店で、ざる蕎麦を食べました。

あと、一切口にしてません。



回復食4日目。

朝起きてコーヒーを1杯。
お昼は、兄が作ってくれたマカロニサラダと、ざる蕎麦。
仕事しながら、さらにコーヒーを2杯飲みました。
と、ここで現在ブログを書いています。



結局、なんやかんや断食が終われば気が緩んで、なし崩しになってダラダラ食べてしまうかもしれないと半ば諦めていましたが、なかなか順調です。

今月は特にあまりブログを書いていませんでしたが、それでも今回のファスティング関連の記事を読んでくださっていた方は多く、沖縄では知らない方も含め、実にたくさんの方々から
『断食がんばってください!』
と励まされました。

あと2日と半日、頑張って目先の欲望と戦います。