義妹である紗英子が結婚しました。
結婚式は明治神宮です。

話せば長くなるのですが、義妹夫婦は来月からベルギーで生活することになります。
ちなみに今までデンマークで暮らしていました。

新郎は福岡育ちの日本人ですが、これがまたなかなかの流浪の民で、これまでに30カ国を巡り、世界中に友達がいます。
そんな世界の友達が集まりやすい場所は、やはり東京。
そんな世界の友達に日本を紹介するなら明治神宮がよかろうということで、広島に原爆が落とされた8月6日という日に結婚式を挙げました。

親族が集まった席上で、親族紹介に先駆けて、まずは原爆被害者ならびに先の大戦で亡くなった方々に対し黙祷を捧げ、そこから式に臨みます。
image


そういえばわたくしどもの結婚式も、7月の灼熱の太陽の下。殴っても死なないような嫁ですが、あの日は重ね着の暑さと、締め付けのキツさで気を失いそうでした。

それがまた今日の新婦も倒れそう。
両側からスタッフの方とお義母さんが脇を抱えての昇殿です。
image


参拝者が多く、特に外国人から、これは何かの記者会見か!というくらい写真を撮られていました。
image

image

image

image

パーティは、表参道のbambooというレストラン。
親族は3階に、友人は地下1階に。
親族固めと、世界各国から集まった友人達とのパーティと、同時進行で進みます。

わたくしどもは、もちろん親族ですから上にいましたが、途中で地下のパーティに押しかけ、やはりお決まりの空手の試し割り演武を。写真はありません。外国人にとってはきっとそれなりにおもしろかったことでしょう。

わたくしは明日の北海道選手権大会の審判ならびに白蓮会館佐賀道場から出場する浦川丈也選手の応援のため、最終便で羽田空港から新千歳空港へ移動です。
残念ながら、パーティには最後までいることができませんでした。
image

ちょうど今、新千歳から小樽に向けて移動している電車の中でブログを書いています。
気持ちを切り替えて大会頑張ってきます。