合掌 雨水の候、関係各位におかれましてはますます御清祥のこととお慶び申し上げます。
われわれ白蓮会館九州本部は、これまで2005年より計12回の九州空手道大会を開催、無事成功することができました。これもひとえに貴道場はじめ皆様方の御支援、御協力の賜と、心より厚く感謝申し上げます。

 本大会は、その名の通り九州から全日本を目指す選手を育成することを主眼に据えたトーナメントであり、特に、本年度の選手権の部の一般男子ベスト4、および選手権の部の一般女子決勝進出者が、2017年11月12日に大阪府立体育会館にて開催される
【 ファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会 】
の九州地区代表選手に、

また選手権の部の中学生以下の全クラスの優勝者が、2018年2月12日に大阪府立体育会館にて開催される
【 WKOジャパンアスリートカップ 】
の九州地区代表選手に認定されるため、例年以上の熱い戦いが繰り広げられることでしょう。

この大会から未来の日本の格闘技界を担う人材が出現することを願ってやみません。
大会の趣旨・ルール等充分ご理解の上、参加して頂きたく、謹んでご案内申し上げます。
なお、皆様の交流団体にも広くお声をかけていただければ幸いでございます。再拝

13回ポスターpng


白蓮会館主催
ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会

大会実施要項



■日時
2017年6月18日(日) 9:00受付開始 10:00開会式 10:30試合開始

■会場
大和勤労者体育センター
(佐賀市大和町川上3294 TEL:0952-62−3491)

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことの
ある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)

■出場階級
こちら(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)

■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。

■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐瞥椎・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭次幣学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可

■審査規約
〜伴蟷間…本大会の組手時間は、高校生以上1試合2分、中学生以下は1試合1分30秒とする。
延長、再延長は1分。なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、プロテクター着用を義務づける。
※プロテクター着用規定はこちら

M効技
A.手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B.金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C.高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A.頭突き、手、肘による顔面攻撃
B.金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C.新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D.相手をつかんだり投げたりすること
反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は一本勝ち、技有りの有無(2つで合わせ一本勝ちとなる)優勢判定勝ち、反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。

■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。

■参加費
5,000円(昼食はありません)

■申し込み締め切り
2017年5月7日(日)必着


■大会事務局
〒814-0104 福岡市城南区別府4丁目4-11 白蓮会館九州本部  TEL & FAX 092-852-1488


■その他
・出場選手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

・各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

・ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

・トーナメントは、原則的にゼッケン番号の若い方から体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

・過去の実績の大きい選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

・身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

・トーナメント出場者数が少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

・3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

・2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

・その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

・白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

・テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

・体重制限のあるクラスに出場の選手は、前日の18〜20時まで、もしくは当日開会式までに計量を通過しなければ失格になります。

・各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。また、7名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

・大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、関連ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。