ご承知の通り、ここ数日の福岡大分の集中豪雨のため、多くの方が避難所生活を余儀なくされています。
image

中でも被害のひどい福岡県朝倉市から、白蓮会館佐賀道場に通っている道場生が3人います。
徳田壮一郎・有那兄弟と、合原璃紅。

同じく朝倉市には、同じ日蓮宗寺院の釈迦院(早野導明上人)があります。

いつもお世話になっているこちらの2箇所に電話して状況を尋ねたところ、どちらも直接的な被害はないものの、100人を超える方々がこの地区に着の身着のままで避難なさっているとのこと。

そこで、明日9日(日)夕方、支援物資を届けたいと思っています。

徳田さん、早野上人から聞いた、避難所で今後必要になるものは下記の通りです。

・ウエットボディタオル
・タオル
・長期保存できる食料
・夏服上下(古過ぎない、もらって嬉しい物)
・下着(新品)

(ここから追記。8日15:00)
・バスタオル
・石鹸
・歯ブラシ
・歯磨き粉
・紙コップ
・紙皿
・ラップ
・アルミ箔
・マスク
・消毒用スプレー
・割り箸
・トイレットペーパー
・ウェットティッシュ
・粉ミルク
・栄養補助食品
・紙おむつ
・生理用品(追記以上)


避難所では、風呂と洗濯が不可能な状態です。とにかく今は着替えがないらしい。
そこから考えられる、必要とおぼしき物資があればよろしくお願いします。

ちなみに水は、あり過ぎるくらいあるそうです。

明日9日(日)夕方まで、上記の物資の提供をいただける方を募集します。
物資のお届けは


1.勝嚴寺
〒845-0033
佐賀県小城市三日月町樋口637

2.いーはとーぶ
〒845-0032
佐賀県小城市三日月町金田1070

3.白蓮会館佐賀道場
〒840-0801
佐賀市駅前中央3-16-14


のいずれかまでお願いします。

明日の午後4時頃、クルマに積んで朝倉市に向かって出発します。
皆様のご協力をお願い申し上げます。