日蓮宗佐賀県青年会が主催する第54回少年少女行学道場(子供キャンプ)が、7月26日から7月27日の1泊2日の日程で行われました。

今年の会場は、佐賀県波戸岬少年自然の家でした。
image

少年自然の家とはいえ、エアコン完備の堅牢な近代的施設です。

グラウンドあり。
image

体育館あり。
image

イメージとしては、短大や単科大学みたいな雰囲気でしょうか。
それくらいの規模の施設です。
image

image

少年自然の家は、九州に49箇所。
この波戸岬少年自然の家は平成11年に完成し、今年で19年目(白蓮会館佐賀道場と一緒ですな)。
九州の少年自然の家では2番目に新しい施設だそうです。
image

今回、ウチから参加したのは高田漣と嘉村兄弟。
image

朝早くにお寺に集合して、いってきます!

開校式では、県内役職来賓参席の下、法味の言上。
image

いきなりの正座は、現代っ子にはつらかろう。
image

記念撮影。
image

わたくしは昼過ぎには福岡道場の指導のためオリエンテーションの途中で退席。
その日のスケジュールは、バーベキュー、お風呂、ナイトウォーク、花火と盛りだくさん。

翌朝再び合流します。
午前中は海水浴で、午後から宿題。
image

さすがにキツそうな子供達。
image


なにやら、灯篭を作ってますね。
image

なるほど。これに、お願い事なんかを。
image



いよいよ、全日程の最後、閉校式です。
image


あっという間の2日間でした。
さようなら波戸岬少年自然の家。


image
帰りの道中、ひたすらおしゃべりしながら全く眠らない漣と慶志。

道場に到着したのは17:20。
もう、すぐ空手の稽古が始まります。

昨日の寝不足と、今朝の海水浴、それに2時間以上のドライブで相当疲れたことでしょう。

それでもビンゴの景品で特大のシャボン玉を作って遊ぶ。
image


今から空手の稽古です。