すでに皆様、ご存知のことと思いますが、約半世紀ぶりにJR山手線に新駅が開設されまして、その駅名が【 高輪ゲートウェイ駅 】と決定したそうです。

わたくしはこの名称に強い嫌悪感を持ちます。

わたくしはこの名称に強い強い嫌悪感を持ちます。

わたくしはここでもう1回同じ台詞を言いたいくらいです。むちゃくちゃイヤです。

もう決定したのかも知れないけど、今からでも名称の変更を働きかけたい。微力ながら皆様にも訴えさせてください。
わたくしがこの駅名に強く反対する理由は下記の3つです。

仝饗А日本国の地名は日本語でなければならない
∋骸蠕の他の駅名の文字数との調和を乱す
この駅名が国民に全く支持されていない


以下、少し補足をします。
仝饗А日本国の地名は日本語でなければならない

もちろん、ただの駅名ですから地名とは違う。
しかし、通常その地区に住んでいない人にとっては、駅名というのは普通の地名以上に認知度が高く、特に都心部においては
『どこに住んでるの?』
という質問には最寄りの駅名で答える場合がかなり多く、実際、駅名に採用されたことで近隣のいくつかの地名を包括する役割があります。
小さな地名は、地図や住所など、直接その場所を指すものを見ないと認識する機会がないが、路線図は沿線の人でなくともなんとはなしに目にする機会が多い。
だから、単純に一企業内の問題ではないのです。


大阪メトロの時にも書きましたが、もともとそこに認知度の高い名称があるのに、なぜわざわざ外来語に直すのか。
『大阪市営地下鉄』といえば、『大阪市が』『運営する』『地下鉄』なんだな、と、そこに住んでいない人が初めて訪れたとしても内容を推量できます。
『名は体を表す』
で、そりゃ御堂筋線は西中島南方から地上を走るかもしれんけどやな、それでもきわめてシンプルで使いやすい名称であったわけです。

ところが『メトロ』ってなに?

わかりませんよね。
いや、わかるよ、って言う人、そりゃあんたは地元やろ?
ヨソから来た人にとっては初見で理解できないところが名詞としては終わってると言いたいわけです。

だいたい、なんですか。

国際交流の拠点を目指すこと(中略)などから「ゲートウェイ」のことばを使ったという

汚い言葉を使わないと誓ってはおりますが、敢えて言わせてもらうと、バカの極みです。
一連の理由の中で、ここが一番愚かです。

カタカナを使えば国際交流の拠点になるのですか。
日本に住む外国人が、日本語を習得する中で最も障害になるのは、外来語がカタカナとなってあまりにも頻繁に混ざっていることに他ならない。英単語をカタカナ表記したところで国際化には程遠い。

ちょっと前にとあるデパートで『お会計』のことを『キャッシャー』と表記したネタが話題になったことがあります。
大きくカタカナで『キャッシャー』と書いた案内板を天井から吊り下げても、当時の日本人にはそれがお会計場所のことだとわからない。
さらに、外国人もカタカナで書かれているからそれが『casher』のことだとわからない。

結局、誰もわからない、案内板として意味をなさない無駄な物体です。

『高輪ゲートウェイ』は?
『高輪』ならわかる。もともとの地名だから。
『ゲートウェイ』は?
門?道?は?

JR内部の選定委員会によれば
この地域には古来より街道が通っていて、江戸の玄関口としてにぎわっていたことなどから「ゲートウェイ」のことばを使った

は?

直訳したら『高輪ゲートウェイ』とは『高輪玄関口』だろ。
その理屈なら、高輪をはずして『江戸ゲートウェイ』だろ。

意味がわからん。

それに山手線は、東京の外から来る人が乗り付ける線路ですか?いまや高輪にそんな役割なんてない。
毎回誰かが解説してやんのかよ。

しかも、さらにそれを日本語から英語に翻訳して、さらに英語の音をカタカナで表記し直す。

外来語をカタカナ表記したせいで日本人の多くがその意味を理解できない。
外来語をカタカナ表記したせいで外国人の多くもその意味を理解できない。

結局誰の役にも立たない。

誰の役にも立たないから捨てましょうよ。

むしろそのせいで国際化から遠のいたと言っても良い。
海外から日本を訪れる旅行者は、自国にはない日本の文化、歴史、伝統に触れることを目的としている方も多いわけで、彼らがこんなカタカナ混じりの地名に、彼らのイメージする日本を感じられるのか甚だ疑問です。

なにより、ここは日本国です。
その地名には日本固有の言葉を冠すべきです。
なぜ英語を混ぜるのか。
このふざけた駅名に、いわゆる保守を自称する方々からの反対がほとんどないのも情けない。

古くから培われた文法秩序に従った言葉こそ、時代を経ても劣化することなく脈々と愛される言葉であり続けられるのです。


∋骸蠕の他の駅名の文字数との調和を乱す

これは簡単なことです。
既存の山手線の駅は最長で4文字の駅(西日暮里、新大久保、高田馬場)までしかない。全て2〜4文字の地名で揃って調和を為していたし、それが各種案内板などのデザインの基本を作っていたわけです。

それがいきなりの8文字。
しかもカタカナ混じり。

埋立地を繋ぐような新しい路線の新駅がカタカナ混じりでも、それはまぁ許容できるが、山手線だから、なおのこと許せない。



この駅名が国民に支持されていない

上記リンクのニュースにもある通り『高輪ゲートウェイ』という名前は、6月から新名称を一般公募した結果、約65000件の応募があり、その得票内容は

1位 高輪(8398)
2位 芝浦(4265)
3位 芝浜(3497)
4位 新品川(2422)
4位 泉岳寺(2422)
6位 新高輪(1275)
7位 港南(1224)
8位 高輪泉岳寺(1009)
9位 JR泉岳寺(749)
10位 品田(635)

(中略)

130位 高輪ゲートウェイ(36)



だったとのことです。

で、高輪ゲートウェイ駅は130位36票だったとのこと。
この36票というのは、JR東日本内部の、いわゆる名称選定委員の人数くらいではないか。
もひとつ言うと、高輪という地名に『ゲートウェイ』という出自不明な英単語をくっつけて、それを駅名にしちゃえ!という、普通の人ならまるで考えつかないような特異な発想をする人が、65000人中、偶然36人もいたなんてこと自体がそもそも有り得ない。130位36票すらウソくさい。


これは最初から高輪ゲートウェイという名前で決まっていたのに、いちお盛り上げるために一般公募して注目集めるか、くらいの安易な考えでニュースとして取り上げてもらって、で36票しかなかったけども、国際化なんちゃらという内部審議の理由でこちらになりました、とか、真面目に地域のことを考えて応募した人をバカにしてます。

いずれにせよ、『高輪ゲートウェイ駅』という名前は、戦後植え付けられた欧米コンプレックス、宗主国のアメリカさま崇拝、外国かぶれが抜けない36人のバカ委員だけで考えたのでしょうね。


てなわけで。


みなさま、とにかくこの新駅の名称を考え直してみてください。そして、少しでもこの駅名がおかしいなと疑問を持ったならば、ぜひ各方面で反対の声を上げてください。
そしてなんとか新駅舎完成までに駅名をひっくり返したいと考えております。
なにとぞよろしくお願い申し上げます。



賛同してくださった方、高輪ゲートウェイ駅の名称変更を求めるネット署名はこちら



あー。つかれた。


毒消しに最近の光子さんの写真を載せておきます。
IMG_4513

IMG_4604
元旦から法華経寺大荒行堂に連れて行く予定です。
IMG_4462
来年もきっと良い年。






【 一般社団法人あまね 】   0952-37-5594

image











【 日蓮宗仙道山勝嚴寺 】0952-72-2788
スクリーンショット 2018-12-20 13.45.26













【 白蓮会館 福岡道場 】092-852-1488 
福岡道場


【 白蓮会館 佐賀道場 】0952-34-4151 
トップ一人ひとり