本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

例年通り、勝嚴寺の正月は年越し水行から始まります。
IMG_4783
今年の水行参加者は43名!
IMG_4786
気温は2度。
IMG_4789
今回は流れもスムースで素晴らしい水行式だったと思います。
IMG_4777
IMG_4775
大晦日といえば、那須川天心vs.メイウェザーの一戦。台所のテレビには道場生など格闘技関係者が集まって盛り上がりました。
IMG_4778

こちらは、白蓮会館福岡道場生で、小学校の英会話の先生をしているJevon Westcarr拳士。
IMG_4766
ジェボンはジャマイカ出身の30歳。
わたくしと身長と脚の長さはそんなに変わりません。
IMG_4745
そんな彼、冬休みは学校もないし、日本に友達もいないし、正月は何をするの?と訊いたら、
『always sleeping』
とか言うもんだから、無理矢理お寺に連れて帰ってきました。
IMG_4825
12月29日に雪を人生で初めて見た、といって興奮するくらい常夏の国の生まれ育ち、しかも、ある特殊な宗教を信仰しているにもかかわらず、みんなにヨイショされまくって水行にトライ。
リアクションが面白すぎてみんなの人気者でした。


そんな嵐のような年越しが終わり、わたくしども夫婦と光子さんは、元日の夜から東京へ。
IMG_4797
荒行堂に入っている時を除いて、元日に遠出したのは人生初。
中山法華経寺の大荒行堂にて行僧との面会、そして国相寺・松島副傳師から御祈祷を受けて
IMG_4807
初めて、正月の法華経寺の一般の初詣客の中に混じって、境内を散策。結界の中から憧れた外はこんな雰囲気だったのかと感動しておりました。
IMG_4810 
それから遠壽院。そして清澄寺へ。
IMG_4818
自分の得度、そして嫁の得度、以来3度目の清澄参拝です。
IMG_4790
旭日遥拝はさすがに寒かった。

そういえば、境内には規格外のデカさの杉の木があり、そこで記念撮影。
IMG_4814
宿坊もきれいで、こんな広い場所を3人で使うのはもったいないくらい、いいお部屋でした。
IMG_4787
翌朝の朝勤で丁寧に読み上げもしてもらって、いたれり尽せり。
清澄寺、ほんとオススメです。


以前、こんなことがありました。
なんらかの日蓮宗若手僧侶の研修かなにかで、講師の先生が
『この中で、清澄寺に行ったことある人』
と質問され、もちろん全員が挙手をしました。
次に
『ただし、得度の時は除きます』
と条件をつけられたら、全員が手を下ろした、ということがありました。

やっぱり清澄寺に行かなきゃ、と思いながら幾星霜。
清澄寺は何かのついでには立ち寄りにくい場所にあります。だからこそ『清澄寺に行くんだ』という強い意志がないとなかなかお参りできない。
そういう意味で少しホッとした清澄参拝でした。


3日目。
こちらは千葉市のど真ん中にある千葉神社。
IMG_4823
1月4日は仕事始めだというのに、もう、それは圧倒的な参拝者の数に驚かされました。

法華経寺や清澄寺も初詣客は多かったが、全く比較にならない。境内の外まで延々と続く行列でした。
IMG_4821
この千葉神社の祭神は北辰妙見で、星の神様であり、すなわち気学の神様でもあり、占いの神様でもあります。
日蓮大聖人も千葉神社をして
『我が宗門の守護神なり』
と仰せになったという伝説もあります。

そんなこんなで千葉神社への参拝は、日蓮宗天星会の三回生の必須科目のひとつにもなっています。

せっかくなので、平成31年に本命星が中宮に廻座するわたくしは、千葉神社の八方除けの木札をいただいてきました。

また、勝嚴寺の北辰妙見大菩薩のための立派な御堂が建立されますように、との願いも掛けてきました。

IMG_4753
というわけで、本年も大野英章ならびに家族、道場、お寺、会社、犬、猫、どうぞよろしくお願い申し上げます!





【 一般社団法人あまね 】   0952-37-5594



【 日蓮宗仙道山勝嚴寺 】0952-72-2788


【 白蓮会館 福岡道場 】092-852-1488 
福岡道場


【 白蓮会館 佐賀道場 】0952-34-4151 
トップ一人ひとり