拝啓 夏至の候、ますますご繁栄の事とお慶び申し上げます。
IMG_6798
この度は、選手・各流会派の先生方および道場関係各位には白蓮会館ファイティングオープントーナメント第十五回全九州空手道選手権大会に御協力いただきまして、心よりお礼申し上げます。
また、協賛各社の皆様には過分なる御芳情をいただき、無事成功裡に終了することができました。

今回の大会は、15年の歴史の中で初となる500人超え(535名)の選手参加をいただきました。
通常、空手界では1コート100人と言われています。去年は489名、一昨年が488名で、普通なら5コートです。
これを我々はこれまでなんとか4面のコートでやりくりしていたのですが、今年は例年より50人近く増えたので、ようやく観念しました。
今まで1コート120試合とか、かなり無茶なボリュームだったのが、1コートを追加して5面コートでの大会開催はかなりスムーズでした。
おかげで試合終了時刻は15:20。表彰式をやらないので、参加選手はかなり早い段階で帰途につけたのではないかと思います。

これだけスムーズな大会進行ができたのは、九州本部各道場の道場生・御父兄の皆様の献身的な協力、特にMコートを完全に担当してくださった正道会館甲斐道場の皆様、Bコートを担当してくださった白蓮会館内藤道場の皆様のお力添えあってのことです。改めて感謝申し上げます。
現在、佐賀市内で白蓮会館内藤道場が2月、白蓮会館九州本部が6月、正道会館甲斐道場が11月にそれぞれ大会を開催しています。ひとつひとつの道場の力は小さいけれども、スタッフ、ノウハウ、道具など、共有できるものは全て共有し合って、流派の垣根を越え、各道場が力を合わせてそれぞれの大会のために協力しながら、より素晴らしい大会を開催していきたいと考えております。

今回、WKO本戦大会に倣って、表彰およひ写真撮影の手順を新しくしました
わたくし自身が手探り試行だったため、現場スタッフの皆様にはかなりの混乱をさせてしまったこととお詫び申し上げます。改善点もあらかた見えてきましたので、来年はもっと良い流れを作っていけるものと考えております。
IMG_6797
今後も、よりよい大会運営を目指し努力してゆく所存でございます。どうか今後とも変わらぬ御指導御鞭撻を賜りますようお願い致します。
IMG_6795

IMG_6796

IMG_6800