つい先日、千葉県に大規模停電をもたらした台風15号をはるかに凌ぐ勢力の、台風19号が接近しています。
IMG_7783
折しも日本国内は土、日、月の3連休。
特に、関東地方を直撃すると見られる10月12日の夜は、東京池上本門寺のおえ式逮夜で、江戸の三大祭りとも言われる万灯練供養が、なんと史上初の中止となりました。

Facebookで友達の岸和田の方がこのような画像を上げていらっしゃいました。
IMG_7795
これには笑顔にさせられました。
日本各地、お祭りを楽しみにしている方々の思いは同じなのでしょう。


勝嚴寺の納骨堂に、懸垂幕を掛けておりますが、これが強風に煽られて大変です。
IMG_7805

前々回の台風は、人々の記憶にも残らないくらいの普通の規模だったのですが、その時に足元の縛りを振りほどいて竿が暴れて壁面のガラスを割りました。
IMG_7804
今回は、コースも違うし、なんぼ規模が大きかろうと他人事のように思っていたのですが、11日夜中に、すでに普通の台風の暴風雨域に突入してるのではないかというくらいの強風にビビって幕を巻き上げてきました。

この幕を巻き上げる作業もひと苦労。
つくり酒屋さんとか、お寿司屋さんで同じような懸垂幕を掛けていらっしゃるところは、どのような対策をなさっているのだろうか。
IMG_7806
8月にガラスが割れて懲りたウチは、それからというもの台風が来るたび懸垂幕を全部外していたのですが、これがまた大変。

でもさすがに知恵を出して、ホームセンターでSフックを買ってきて、こんな風に巻き上げてみました。
IMG_7807
これなら簡単です。

あと、題目ののぼりの問題もあります。
IMG_7809
台風が来ると室内に取り込むのですが、連日連日風が強いとアタマのパーツが折れてしまう。
IMG_7810
ほかの部分はほぼパーフェクトの状態なのに、これが折れたら使い物にならない。

某ショッピングサイトで探してみたら、ちゃんとそれだけ売ってあった。
FullSizeRender
とりあえずよかった、よかった。


それにしても風が強い。


これで、まだ日本に上陸もしてないし、上陸したとて東日本です。
それが上陸前夜にこの風か?
上陸前夜にこの風なら、本番はどうなの?って感じです。

今晩、6月に亡くならなられた空真会の岸本先生を偲ぶ会が佐賀で行われるので、師匠である杉原正康宗師が沖縄から来られます。沖縄ー福岡便は問題なく運行しているそうですが、佐賀の今の強風を考えるとほんとに着陸できるのか心配です。

さらに、明日は内藤貴継支部長の結婚式です。
全国から人が集まる予定です。
さて、どうなることやら。

ちなみに月曜日は佐賀市諸富ハートフル(去年の白蓮会館ファイティングオープントーナメント全九州空手道選手権大会の会場)にて、佐賀新聞社主催のイベント【 さが終活&新シニアライフフェア2019 】に、勝嚴寺がブース出展します。
9:30〜15:30まで。葬儀、供養、納骨に関する相談窓口を開設しておりますので、時間がある方はどうぞお越しください。
なお、教学、祈祷、鑑定に関しての相談は別の日にお願いします。

さらに同日夜、うきは本佛寺のおえ式に出仕します。
こちらに参加希望の方は17:30に勝嚴寺に集合なさってください。なお、現地直行でもかまいません。どうぞよろしくお願い申し上げます。


台風は古語では『野分』と言われていたのが、いつしか使われなくなってしまいました。
今では野分という響きにその跡形も感じられない。
台風は英語のtyphoonの音訳であるとの説もありますが、実際はどうなのだろう。

いずれにせよ、本邦における台風の被害が少なくて済みますように、謹んで祈念申し上げます。