土曜日は丸一日、御信者の小谷さんと、これまた関西の神社仏閣巡りに行きました。

大阪城から南へ茶臼山という小さな丘があります。
ここは大坂冬の陣で徳川家康が、大坂夏の陣で真田幸村が本陣を張った場所で、まず、その麓にある堀越神社に参拝。
IMG_8958
その後、日本史オタクだったわたくしは、テーマからややずれるものの、やはり茶臼山に登りたくて行ってきました。
IMG_8966
至る所に六銭文が刻まれています。
IMG_8963
やはり真田幸村は日本史上屈指の英雄なのだ。
わたくしにとっての真田幸村は、今でも小学生の頃に観たNHK大河ドラマの草刈正雄。
最後に自決するシーンなども目に焼き付いています。
IMG_8964
上田城に行ったことはありませんが、まさに茶臼山も真田幸村記念館(建物はありません)の様相。
大阪の人はやはり家康ではなく、豊臣方の武将がお好きですね。

続いて向かったのは信貴山。IMG_8968
ここも歴史のあるお寺で、聖徳太子の時代から始まった山城でもあります。
こちらの御本尊は毘沙門天王で、その関係でさまざまな寅の置き物が目につきます。
IMG_8994
IMG_8989
IMG_8984
奥之院に気安く登り始めたのはいいが、これがまた険しい山登りでかなり堪えました。
IMG_8982
IMG_8977
少なくとも、雪駄を履いて着物で行くような山ではなかった。
ここは最後、松永久秀の居城だったと言われています。

最後に向かったのは、大阪狭山市の狭山神社。
IMG_8997
小さなお宮かと思っていましたら、ここもかなりの広さ。
IMG_8996
IMG_8995
最近、マイブームの百度石を発見。
IMG_8998
そんなこんなで、普段足を運ぶことのない素晴らしい神社仏閣にお参りさせていただくご縁を授かりました。皆様ありがとうございました。


夜は再び神戸の洋食屋つよしに戻って、山口さんが描かれた鬼子母神様の絵に、経文を書き込むというプレッシャーのかかるお願いをされました。
IMG_9009
先に絵が描いてあるものに文字を書くってなかなかつらい。なんとか一気に書き上げました。
IMG_9016
さらに、白蓮会館播戸支部長に誘われて、勇誠会の代表である酒谷師範が経営する『』に。
IMG_9024
稽古は終わっていましたが、ちょこっと道場も見てきました。
IMG_9017
最終日。神戸グリーンアリーナにて宮野道場主催のリアルチャンピオンシップトーナメント本線大会です。
IMG_9029
白蓮会館九州本部からは龍悠斗が出場。
せっかくの試合は、わたくしの参拝と重なり応援できず残念でした。

帰りは田村先生と伊丹空港まで一緒でした。
IMG_9036
で、搭乗口では、まさかの別宮兄弟と遭遇するという。
IMG_9037

そんなバタバタした(ある意味ゆっくりできた)9日間でありました(東京3日間滞在記につづく)。