なんと言うか、あっという間に2020年という特殊な1年が過ぎ去ってしまいました。

昨年はいろいろありました。
逆に昨年は何もなかったとも言える。
IMG_3026
2020年の思い出と言えば、腰岳稲荷に大鳥居が建立されたこと。
もちろん他にも重大な事件はたくさんありましたが、この大鳥居建立は、なんと言ってもめでたい。

ちなみに世間は自粛ムードですが、基本的にわたくしは何も控えておりません。
ということで、今季も大晦日の年越し水行やりました。
IMG_3250
新型ウイルスを懸念して来年より参加者が少なくなるかと思いきや、50人もの勇者達が水行に挑戦。
一応その後の直会はやらず、せっかくたくさんお集まりいただきましたが、a.m.1:30には解散しました。
道場に関しては、残念ながら忘年会と大掃除を中止しました。
2020年、新型ウイルスの影響で辞めた道場生はおらず、皆様のおかげで白蓮会館九州本部各道場はなんとか活動を維持できております。皆様のご理解とご協力のおかげと改めて御礼申し上げます。

昨年の目標は
・僧階昇叙
・昇段
の2つでした。うち、空手の方の昇段だけは達成。
沖縄でたった1人で受験して、なんとか10年ぶりに昇段を果たしました。

一方の僧階昇叙は今年に持ち越しです。
まぁ、空手の昇段と違って、何も頑張ったりする必要はなく、ただ面倒くさい事務手続きをするかしないかだけなんですけどね。

では改めて今年の目標は、
・個人のYouTubeアカウントのチャンネル登録者数を1000人にする。
→いま現在、登録者が500人弱です。まぁ、ろくにアップしてないのに言えた口ではありませんが、なんといっても道場のアカウントと違って携帯からライブ配信ができない。もし達成すればもっとお手軽に各種法要などをライブでお届けできると思います。というわけでチャンネル登録お願いします。

・無量義經と観普賢菩薩行法經のカナつきの御經本を作成する。
→これは数年前から取り掛かっていて、概ね完成してはいるのですが、まだ校正をやってない。どなたか読み合わせのお手伝いをしてくださる方を募集します。
妙法蓮華經に関しては、今から25年ほど前に名古屋の服部上人の発行された読誦に特化した素晴らしいものがありますが、とにかく開結はカナ無しのものすら発行されていない。これを作ってから最後の荒行に行こうと考えてます。

・腰岳稲荷の堂宇を改築する
→これは今年の目標というには大き過ぎますが、とにかく老朽化が急速に進む腰岳稲荷は、もはや倒壊の危険性すら感じさせるレベルで、昨年秋の台風9号の接近の前に、中の御神体を全て避難させました。とはいえ台風が去ったからと元に戻す気にもならないくらいの建物ですから、もうこうなったら建て替える以外ありません。どうやって資金を作るのか思案中です。皆様からの浄財の寄進もお待ちしております。

そんな感じで1年間頑張ります。
どうぞ本年も宜しくお願い申し上げます。