【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・唐津・福岡) ならびに 佐賀県日蓮宗勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・墓地購入/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・唐津・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

佛教 日蓮宗 妙法蓮華経

序品第一について

image

昨夜は勝嚴寺の毎月施餓鬼でした。
去年の11月から、勝嚴寺では毎月、仕事をお持ちの方でも参加しやすいように第一土曜日の夜20:00より、施餓鬼を厳修しております。
どうぞご参拝ください。
お金はいりません。
(写真は毎月施餓鬼のものではなく、年に一度の大祭・8月19日の施餓鬼大法要のものです。)



さて。


日蓮宗の祈祷では、御札にも、木剣にも、勘文にも『妙法蓮華経序品第一』の9文字が必須条件です。

祈祷において、妙法蓮華経二十八品の中で、なぜ序品第一が最重要視されるのかというのは、全ての佛弟子、諸天、諸菩薩が、この序品に集結しているからに他なりません。


一般的に菩薩とは、菩提を目指す人のことを指しますが、序品列座の菩薩にはあきらかに歴史上に実在した痕跡のない人物が多く含まれます。
わかりやすいところで言えば、常精進菩薩(いつも精進を怠らない)、勇施菩薩(執着を離れ、施しにためらいがない)、他にも越三界、不休息、大力、無量力などの菩薩は、ある特定の人物を指すのではなく、その名の通り、福徳の智慧そのものであり、その福徳の作用です。
わたくし達が菩提に至るためには、これらの力が必要なのです。


ところが、これらの必要な智慧や力は普段、自然界に分散して存在します。ただ分散しているどころか、全く形を変えておのおのが孤立して存在している(ように思える)ものだから、普通の人には見えない。確かにそこにあるのだけれども見えない。なぜなら、それらの智慧を自然界に見いだすことを悟りと言い、見いだせた人を佛と呼ぶわけですから、そりゃあ普通の人には見えません。

法華経に登場する弟子も、菩薩も、神々も、みんな擬人化された自然の智慧のかけらであり、己心中の感情の波です。その、はかなく寄せては消える波に、それぞれ人格を与え、名前を付けているものです。自分の感情の波を自分で制御できないならば、それはまさに他人の人格と同じようなものです。

方便品第二には、あまりにも有名な五千起去のくだりがあります。今からやっと釈尊が法華経をお説きになるぞ、という段になって、その当時の出家者とか信者達が、自分の智慧を過信してしまって、こともあろうに、我一人のみが能く救護を為すという佛の説を目の前に、弟子同士で勝手におしゃべりし合って、その増上慢の弟子達五千人が去っていったとあります。
釈尊が、退くもまたよし、と言われたのち舎利弗が、どうか法華経をお説きくださいと再度お願いして、よし、今こそ説こうとされるわけです。
これは本当に五千人の弟子が退出したわけではなく、ここから先の教えをいただく前に、己の心の中の慢心を追いだせ、という直喩のメッセージであって、それをそのまま受け止めて、へー。五千人の弟子が出て行っちゃったんだー残念だったねー、などと文字通りに捉えていたら、いくら法華経を読み返しても釈尊から何の教えもいただけない。


序品列座の菩薩達とは、佛の智慧、如来の智慧、自然の智慧の断片のようなものです。
これらの分散している自然界の智慧や、自分の中にある力を来迎する時こそが序品第一であり、菩提に至るための一切の福徳の集まる場所こそが序品第一です。

だからこそ序品第一の文言が必要なのです。


祈祷とは、煩悩が煩悩を祓うのではなく、佛性が煩悩を祓います。
餓鬼供養とは、餓鬼が餓鬼を供養するわけではなく、佛性が餓鬼を解放します。

だからこそ祈祷では必ず、佛の功徳を説かねばなりません。
しかしこれが難しい。僧侶でも、この世の苦しみ、悩み、悲しみ、愚痴を説く人は多いが、佛の功徳を説く人を、わたくしはほとんど知らない。

僧侶というのは本来、餓鬼供養を勤める際には、餓鬼の前で功徳を説かねばならないわけです。
しかし、やもすると我々の説教は餓鬼に留まってしまう。餓鬼はこんなに恐ろしいんだ、こんなに苦しいんだ、だからよく聞いてください、今から説くことは素晴らしいのです、今からが大事なところだから、しっかり聞いてください、と。
これを説かんがために今までしゃべってきたのだから、餓鬼の話や自分の話で止まってしまったら何一つ救えない。餓鬼を語っても、これから説く佛の功徳の話をよく聞いてください、という流れでないと本当の餓鬼供養にはなりません。

餓鬼界を見ていても餓鬼しかいない。
そうではなく御本尊を見なければなりません。
もし、佛の功徳の素晴らしさを説けるならば、必ず本当の佛教を伝えられるでしょう。
しかし先に述べた通り、この世において佛の功徳を説くのは困難極まりない。

序品第一には自然の智慧が全て集結しています。
『信』ずるは『得』るに等しい、ならば、序品第一の諸天の総来迎を信じて、その佛智、自然智を得て、その智慧を以って祈祷、供養を修することこそ最重要の観念と言えるでしょう。

謹んで新春のお慶びを申し上げます

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、毎年恒例となった勝嚴寺の年越し水行ですが、今年はなんと43人の申し込みをいただきました。
画像1

男性だけで記念撮影。なんか、大黒祭かなんかで子大黒の彫像が御宝前に並んでるのと雰囲気が似てる気がします。肌の色とか。

今年の水行はいくつか趣向を変えてみました。

まず、あまりにも寒すぎた昨年の反省から、寒さ対策を何点か。
ひとつ目は、お寺にあるだけのストーブを本堂にかき集め、21時から堂内をあたため、さらに!せっかくの暖気が逃げないように本堂正面出入り口を封鎖し、庫裏との通用口からのみの出入りに限定してみました。

これは当たり。

23:00にはかなり堂内が温かくなりました。
もちろん、当日の気温そのものが温かかったことも要因のひとつですが。

それに、境内で焚き火をしました。
勝嚴寺の浄焚式は12月8日に終わってはいますが、やはり年末にお焚き上げの仏具、御札、御守りは集まるもので、これらを大晦日に祓魂して浄火にふします。
もちろん燃焼時間が足りないので、ホームセンターで薪を購入し、随時追加していきました。

で、一般男性には、温かい本堂内よりこちらの焚き火の周りの方が人気。
ただ、皆様我慢できずに早いピッチで薪をくべられたのでしょうね。メインの水行の頃に燃えるものがすっかりなくなってしまい、本来の役割をあまり果たすことができなかったことが心残りです。

それから、音響。
画像1

外にいる人にもれなく進行具合を知っていただくために、スピーカーとマイクをセッティングしました。
効果の程は不明ですが、少なくともわたくしが小一時間絶叫し続けなくてよくなった。

そんなこんなで23:00前から続々とお参りの方がお見えになります。
今年は参詣者全員にカウントダウン用のクラッカーを配布し、年明けと同時に派手な新年を迎えることにしました。

まず、参詣者全員によるカウントダウンから一般希望者による水行。
まずは、とりあえずわたくしから。
画像1

続いて参加回数の多い人達から。
画像1

人数が多いので、一座7人ずつ7回に分けて行います。
画像1

おつかれさまでした!

その後、本堂で新春祝祷会〜特別祈祷へ。
ところが、これまでになかった光景として、裸の男達があちこちで記念撮影をしているんです。
画像1

そう言えば、これは今までになかったなぁ。
画像1

来年から日の丸とか日本刀とか、その辺にしれっと置いてたら写真撮影も盛り上がるかもしれません。

特別祈祷のあとは、大広間で朝5時まで大宴会!
だんだん変な方向に行きつつありますが、いずれにせよ盛り上がったことは間違いない。

本年も勝嚴寺および大野英章をどうぞよろしくお願い申し上げます!

どっぷり細島

画像1

昨日は丈也と亜久里がめでたく優勝したとの報告を受け、喜んでおります。
今日は岡山で極真会館水口派の大会で、白蓮会館九州本部から3人の選手が出場、ものすごく応援に行きたかったのですが、宮崎県日向市の妙国寺住職・黒木報源上人にとある件で依頼を受け、日向の細島に行ってきました。

岡山には嫁が謙斗と赤司と藍を連れて応援に。
ただ、3人の命を預かり、たった1人で往復10時間も運転することに、とにかく不安がありましたが、前日になって唐津道場の片峰さんが真旺と一緒に大きい車を出してくださることになり、全員が揃って賑やかに応援に行ってきました。
後から聞いた話では、往復道中ほとんど片峰さんが運転してくださったそうで感謝です。

ちなみに、九州以外にお住まいの方はピンと来ないかもしれませんが、佐賀〜宮崎というのはむちゃむちゃ遠い。
その行きにくい宮崎県の中でも最も行きにくいのが日向市。
岡山組も大変だったろうが、わたくしどもも同じ時間運転したのです。

宮崎県の中でも、南部にある宮崎市までは高速道路が通っています。
北部はと言えば、熊本から高千穂を越えるルートが昔から確立されている上に、今では大分自動車道が佐伯まで開通しています。

というわけで、今では最もアクセスしづらい県中部の日向市。
兄・龍祥と2人で往復10時間のロングドライブしてきました。

妙国寺のある日向市細島は今年、地元が輩出した畢生の偉人・日要上人の500遠忌を迎え、この機に何かしらの町おこしイベントをしたいということで、町を練り歩く万灯と纏(まとい)の行列を出すことになりました。
そこで、勝厳寺自慢の纏を2本貸し出したのが1ヶ月前。
もちろん、ただ貸すだけでなく、ある程度の技術指導もしてきましたが、本番にわたくしがいないと不安だと、黒木上人に強く強く要請され、その日要上人500遠忌万灯行列の当日にも参加することになったのです。

ところが、全くわたくしがいてもいなくても影響ないくらい、たった1ヶ月で凄まじい上達ぷり。
画像1

皆様の強い郷土愛と、絶対に祭りを成功させてやるとの情熱に心を打たれました。

祭りは行列が2回に分けられ、1回目の行列のあとに妙国寺の本堂にて日要上人の御回向。
宮崎県内の日蓮宗寺院が多数出仕なさる大法要でした。
画像1

さすがは富士門流。皆様の得体は薄墨の法衣です。
それから、富士門流特有の『引き題目』なんていうのも初めて拝見しました。

で、2回目の行列のあと、日要上人の墓前での回向。
画像1

なんと近くの八幡神社の神主様が祝詞を言上。
画像1

報源上人は薄墨の法衣(右)ですが、隣はなんと曹洞宗の僧侶の方。

なんといっても今回の祭りは細島の祭りであり、ある特定の宗派の祭りではないのです。
実行委員の皆様の努力により、日蓮宗、曹洞宗、神社庁の地元寺社仏閣の理解と協力が得られ、今回の祭りが実現したのです。
画像1

その後は高台にある日要上人の墓所から餅投げ。
画像1

すぐ向こうが海だということがお判りでしょうか。
ここ、細島は港町なのです。
画像1

約2時間半、ひたすら太鼓を叩くか、纏を振るかしてました。
凄まじく両腕がパンプアップしております。
画像1

そのパンプアップした腕でハンドルを握って、高千穂を越えて5時間かけて佐賀まで帰ってくるのも辛かった。

ただ、それだけに有意義な一日でした。
祭りの後の、あの達成感は何にも代え難い。
今後、細島にもこの纏の文化が根付き、長く継承されていくことを心から祈念申し上げます。

ボチボチ大阪へ向かいます

実に一週間ぶりに空手の稽古をしました。

こんなこともめったにないのですが。

画像1


先週土曜は清松会主催不退転杯の前日ということで唐津道場は臨時のおやすみ。

月曜日は勝厳寺の御会式の前日準備のために嫁と手分けして、わたくしがお寺に残ることに。

火曜日12日は勝厳寺の御会式で、夜は本山松尾山光勝寺の御逮夜のための御輿行列で、年少部は岩玄貴指導員、一般部は田中亮指導員に。

水曜日は、平成22年度の日蓮宗大荒行堂で同期だった新間信應上人が佐賀に来られていたために会食。
福岡道場の指導を上田指導員に任せました。
画像1

この写真のヌシは、もちろん新間上人ではありません。接待してるくせに泥酔して、顔に落書きされた中溝氏です。

木曜日は、宮崎県日向市細島にある妙国寺で、新たに纏チームを立ち上げられるということで、またもや指導を上田指導員に交代してもらって、立ち上げメンバーに皆様に太鼓と纏を下手ながら教えてきました。
画像1

きっと素晴らしいチームになります。
益々のご発展を祈念申し上げます。


それにしても日向市は遠い。

行きは大分自動車道を使って、終点佐伯から延岡を通り抜けて4時間半。
佐賀を15時に出て、19時半に到着。
そこで会議および練習を23時までやって、帰りは気分を変えて高千穂越えで戻ってきましたが、やっぱり4時間半かかって午前3時過ぎに帰宅。

東九州高速道路の早期完成を強く望みます。


で、今日(金曜日)大阪で行なわれる白蓮会館主催・ファイティングオープントーナメント全日本空手道選手権大会に向けて、レンタカー(セレナ)で出発したわけですが。

よく考えたら、大阪まで余裕をみてだいたい9時間。
日向まで往復しても9時間。

ああ、昨日すでに大阪に着くくらいの長距離を1人で運転してるじゃないか。

過酷です。

今回、白蓮会館九州本部から近い未来、全日本選手権に出場するであろうダイヤの原石達を4人連れてきています。
佐賀道場から石丸雄太(14)浦川丈也(15)齊藤謙斗(14)、唐津道場から片峰真旺(13)といった愉快な4人。
今回の大会を観戦してモチベーションを上げてくれたらと期待しています。

では、ボチボチ行ってきます。

本佛寺おえ式

14日(月)は、うきは市の本佛寺(佐野前延住職)の御会式でした。

御会式とは、宗祖日蓮大聖人がお亡くなりになった日(10月13日)の前後に、全国の日蓮宗寺院で行われる法要で、大聖人のご威光を讃え、報恩感謝を申し上げます。

で、九州で最も活気のある御会式といえば、うきは市の本佛寺なのです。
勝厳寺の自慢の纏(まとい)を持って万灯行列に馳せ参じました。
この纏を奉納してくださったのは、新役員を引き受けてくださった池田伴忠さんと、児島誓さんのお2人です。

直前になって、慌ててYouTubeで纏の振り方を1時間くらい練習して、頑張ってふたつほど技を増やしました。
本番前のリハーサルで両腕を酷使し過ぎたかもしれません。これが後に仇となるとは、この時はまだ知る由もない。

今回、呼びかけに応じて参加してくださったのは、原さん家族、川邊さん家族、芦刈妙長寺加藤智久上人です。
それに勝厳寺の寺族全員の計10人です。

集合場所には間に合わず、途中の隊列整理のための一時休憩場所で合流します。
遠くから光の列が見えてきます。
画像1

勝厳寺が遅刻して参列したため、現場も混乱しているようでした。
当初、最後尾からついていくつもりが、前から2番目に入るようにいわれ、全員でダッシュして先頭グループに混じります。
DSC_8082

そこから纏を持っている組だけは正面の石段から最後に登るため、ちょっと待機して、全員が境内に集まったところへ堂々と迎えられます。
DSC_8160

こちらは鳴りものを指揮する奥様。
DSC_8162

纏を振るのが下手くそのくせに、こんな晴れ舞台はちょっと気まずい。
しかも、交替がおらず、両腕は限界です。
DSC_8172

恐れながら一番最後に入っていきました。
そしたら、やはりというか、みんなバリバリ上手い!
疲れもあり、かなり怯みましたが、辞めるわけにはいかず、無心に振り続けます。

西身延青年会のみんなは約2分くらいで次々に交替しています。
つまり、交替要員が周りを取り囲んでいるわけで、こちらとしてもたまらず、
『すんません!代わってください!』
とお願いして何回か交替してもらいました。
DSC_8113

そうこうしているうちに、うちの纏の首がスポッと吹っ飛んで、現場は騒然。
慌てて取り繕って、なんとか纏の奉納は終了です。
画像1

行列参加の皆様の労をねぎらう日蓮聖人銅像護持教会主管の佐野前暁僧正と、本佛寺御住職の佐野前延上人。
画像1

勝厳寺から参加したメンバーで記念撮影。
画像1

わざわざ我々の為に個室を用意してくださっていました。

その勝厳寺の控え室に向かおうとしたところ、ちょうど作元上人が玄関口で
『あれくらいの短い時間で疲れたなんて言ってちゃダメですよー』
って皮肉を言われてしまいました。

でも、纏を振れる人員が2人しかおらず、しかも纏が2本だから、途中全く交替なしで振り続けたわたくしどもの苦労も推し量っていただきたい。


それから、今回は兄が
『あんた、えらいいろんな人から挨拶されよったねぇ』
と感心されるほど、実に多くの方からお声掛けをいただきました。
それは5月の本佛寺の佐渡団参で檀信徒の皆様とご一緒させてもらったからに他ならない。
ほんとにたくさんの方に
『あっ!佐賀のお上人!』
『来年も来てくださいねー』
と話しかけてもらいました。
まといのレベルも全然で、アウェイ感ありありでしたが、なんだか少しだけ居場所ができたような感じがありました。


帰りがけに纏を片付けようとしていたら、西身延青年会の高校生ぐらいのお兄ちゃん達が近寄ってきて
『すいませーん。良かったらちょっと纏を触らせてもらえませんか?』
と言ってきました。

もちろん、我々の纏に興味を持ってもらうのは嬉しいので、喜んで貸しました。
そしたら、
『お!めっちゃ軽い!』
『え?マジ?俺にも貸して!』
『わ!振りやすーい!』
『え?俺にも貸してー』
って、あっと言う間に大勢の人だかり。

こんなに重たい纏を『軽い』と言われたら、われわれ立つ瀬がない。

そうなんだ。この纏は軽くて振りやすいのか。

なら、弱音を吐いていられないなぁ。


ちなみにこの纏は梅谷仏具店(白蓮会館福岡道場生の武田豊史さんのお店)で制作されたものです。
いちお木工用ボンドなんかを使って自分で修理するつもりだったのですが、電話で相談したところ、さっそく翌日に福岡から勝厳寺まで来られ、修理のために持って帰ってくださいました。
画像1

来月12日が勝厳寺の御会式です。
それまでに間に合うように早急に修理してくださるとのこと。ありがとうございます。
画像1


勝厳寺の御会式は、
11月12日14:00から。
松尾山御真筆行列は17:00からです。
多くの方のご参列をお待ちしております。


この日の様子を書いた嫁ブログはこちら

福岡・本佛寺の御会式(おえしき)に参列いたします

070217_0326~0001

福岡県うきは市吉井町にある本佛寺(佐野前延住職)は毎年、九州で最大規模の御会式が開催されています。御会式とは、各日蓮宗寺院で開催される重要な年中行事のひとつで、日蓮大聖人の御命日(10月13日)前後に行われる、宗祖の威徳を讃える法要です。

本佛寺のある吉井町は、ちょうど小城町くらいのこじんまりした町なのですが、それが本佛寺の御会式の日には、中心通りは交通規制され、露店が建ち並び、いったいどこからこんなにたくさんの人が来たのだろうと言うくらいの人出で賑わいます。また、地区ごとにハッピを揃え、万灯籠(まんどうろう)や纏(まとい)のできばえを競い合い、いまや日蓮宗の檀信徒であるなしを超えて、全町民が総力を挙げて作り上げる大イベントとなっています。

ちなみに本佛寺は本山ではありません。明治に建てられた普通の新しいお寺です。九州の日蓮宗の本山は、小城町の松尾山光勝寺です。昔の松尾の御会式は、小城の町を埋め尽くすほどの参拝者がいたそうですが、現在その御会式に参列する人の数は、本佛寺に比べ極めて少ない。そのため、松尾山の御会式行列のスタート地点である勝嚴寺は、九州唯一の本山・松尾山の御会式を昔のように盛り上げるべく、研修を兼ねて本佛寺の御会式に正式参加することにしました。

つきましては、下記の通り参列出席者を募集いたします。多数の方のご参列をお待ち申し上げております。

  記


本佛寺おえ式

日時 平成25年10月14日(月・祝)
場所 福岡県うきは市吉井町 鎮西身延山 本佛寺

当日17時半に勝嚴寺集合18時出発
(現地直行可・22時頃勝嚴寺に帰宅予定)
持ってくるもの 
ハッピ、うちわ太鼓(お持ちでない方にはお貸しします)
備考 歩きやすい靴でお越しください

癸巳第8回【 勝嚴寺大學 】

平成24年壬辰2月4日(土)日蓮宗仙道山勝嚴寺にて総合佛教講座『勝嚴寺大學』が発足しました。大学とは本来『大事を學ぶこと』の意。
第1期生は約10名で毎月1回程度、合計10回の座学と野外研修をおこなってきました。
来る平成25年癸巳年は、2月2日に開講し全10回の座学などを予定しています。
学ぶことは子供の務めという現代社会の常識を越えて、日本古来からの学問、気付きの世界へ足を踏み出してみませんか。

新入學となる2期生は第一講義・第二講義を、昨年入學された1期生は第二講義・第三講義を受講します。

第8回目の講義は
 第一講(15:20~16:50)講師・大野英章
 『九星気学概論〜実際鑑定』

 第二講(17:20〜18:20)講師・講師・大野龍祥
 『教科書では教えない戦争 その2』

 第三講(18:50〜20:20)講師・大野英章
 『日本の新興宗教』

新入生の第三講義への参加は自由です。
上級生は第一講義の参加が自由となります。前年の受講状況に合わせてご参加ください。



【受講料など】
(体験生)
一般体験生 3,500円 (各回ごと、施設利用料を含む)
檀家体験生 1,000円(檀家の方のみ・第三講座の受講は出来ません)

(本学生)
入學金 10,000円 (初年度のみ、2回目の受講の際にご準備下さい)
受講料 10,000円 (年間10回分です。特別講座は別料金となります)
施設利用料 500円(檀家以外の方は参加される回ごとにご準備下さい)

家族割引 
・本学生の子供は施設利用料のみで受講できます。ただし、数え年で12歳以上に限ります。

配偶者割引
・本学生の配偶者は各回 2,000円で受講することが出来ます。

なお、家族割引・配偶者割引をご利用なさって受講される場合には、当日13時までにご連絡をお願いします。

九十九里浜

日曜日から今日まで、天地制化活法・干支九星気学天星会の相伝のため、千葉県は九十九里浜に缶詰めにされておりました。

今回、天星会設立10周年の記念すべき節目でしたが、わたくし以外に佐賀県からの参加がいなかったことは初めてで、外房は羽田空港から遠く、ウチを出てから到着まで実に7時間もかかる孤独な旅でした。

びっくりしたのは大網白里町が市になってたこと。

人のこと言えませんが、ここはもともと大網村と白里村が合わさった浜辺の町で、今でも100年前の日本の風景を楽しめる町です。
こんなところまで自治体合併の波が来たのかと感慨深いものがあります。

さて、今年は受講生が多く、教室には活気があって、こちらとしても3日間通して高いモチベーションで講義ができたように手応えを感じます。

画像1

こちらは最終試験に臨む受講生の皆様の様子。
毎日深夜まで皆様睡眠を削って自学自習に励まれていました。頭が下がります。

食事も豪華でこんな感じ。
画像1

そう言えば今朝ごっつい地震があってビビりました。

ビビったと言えば、帰りの飛行機の名古屋〜大阪上空はかなり揺れました。
なんでも名古屋周辺には大雨警報が出てたみたいですね。
機長がわざわざ
『この飛行機は多少の風雨には耐えられる設計です』
なんてアナウンスしてきた時はさすがに不安がよぎりました。
画像1

たまたま接続が良くて、思いのほか早く羽田空港へ着いたため、しばらく空港内をウロウロしていたら、たまたま屋上に迷い込みました。

ところが、とにかくその場所の快適なこと。
コーヒーを片手に屋外のベンチでゆったり読書。

ちなみに携帯の充電をしていいかとカフェのスタッフに訊いたら、全面的にコンセントは貸さない決まりだそうで。

そうこうしながら、再び7時間かけて福岡道場に帰ってきました。

そういえば、千葉県出身の好青年が体験に来てました。
『えー?さっきまで千葉に出張だったんですよ』
と言ったら喜んでました。
道場生の南里さんも千葉県出身。
なんやかんや盛り上がってた福岡道場。

また、日常に戻ります。

地鎮祭とジム開き

週末は格闘技関係の修祓が立て続けに入り、なんとも新鮮な気持ちで法要を行いました。
画像1

金曜日はお食事処『丸徳』の地鎮祭、
日曜日はボクシングジム『BB Sports Club』の落成式。

丸徳食堂は、今はもちろん食堂ですが、来月から始まる丸徳総合格闘倶楽部の田中徳晃代表の自宅ならびに修練場の新築に際して、食堂裏手の空き地の地鎮祭でした。
画像1

そしてこれまた縁あって、その施工業者は三日月町の諸泉建設さん。
そう。あのボクシングの諸泉先生が田中代表の家を建てるのです。

それにしてもここ数日の気温の高さは酷かった。
それがこの日に限って(それからしばらく)強烈な大雨で、果たして地鎮祭ができるのか心配でしたが、ちょうどその時間だけ雨が上がり、比較的涼しい中でよい地鎮祭ができたと思います。
画像1



また、昨日の記事にも書きましたが、日曜日はBB Sports Club(旧ロータスボクシングジム)の道場開き。
佐賀の各界の著名人も大勢集まって賑やかな落成式でした。
画像1

わたくしも気合いを入れて、角帽子七条を着用。

たくさん料理やお酒が用意されていましたが、15時から北部九州スパーリング交流会だったために時間の都合上、乾杯してすぐに会場を後にしました。

わざわざ雨の中、横尾会長と野副代表は車まで丁寧に見送りにきてくださいます。
ご盛会なによりでした。おめでとうございます!


丸徳総合格闘倶楽部ならびにBB Sports Clubの益々のご発展を祈念申し上げます。


日蓮宗の子どもキャンプ

今年もやってきました。
夏と言えば日蓮宗青年会主催のキャンプ? 林間学校? いや、日蓮宗佐賀県ではこれらを『行学道場』と呼ぶのですが、この行学道場が夏休み最初の月曜日から2泊3日で開催されます。

すでに白蓮会館の道場生の15人ほどから申し込みをいただいております。

ちなみに去年の行学道場のポスターは、すっかり常連になった白蓮会館佐賀道場の岩杏果による絵が採用されました。
今年は尼僧仲間のあっちゃんの妹による作品です。
IMG_1416


日蓮宗の行学道場は、参加者の宗派に関係なく、自然とふれあいながら命の大切さを学ぶというコンセプトで行われます。
あ、でも、それなりに長時間の正座はさせますけどね。
子供達がなかなか自然とふれあう機会が少なくなった昨今、ぜひこの機会に子供達を短期間の修行(?)に出してみませんか?

以下は、我らが青年会長の渕上 泰之からのご挨拶、ならびに開催要項です。

合掌 初夏の候、御尊家の皆様におかれましては益々の御清栄の段大慶に存じ上げます。
今年も恒例の少年少女行学道場を下記の要領で開催いたします。この行学道場も今年で49回目を迎え、わたくしども日蓮宗佐賀県青年会の活動の中で最も伝統ある年中行事となっております。
本年は日蓮宗本山・松尾山光勝寺(小城町)と三日月町野外研修センターをメイン会場として、お子様達がお話や体験を通して、『報恩感謝』というテーマで感謝や思いやりの心、命の大切さを身につけられるような道場になればと思っております。お誘い合わせの上、ひとりでも多くのお子様が御参加くださいますようお願い申し上げます。再拝

日蓮宗佐賀県青年会
会長 渕上 泰之


日時 平成24年7月22(月)〜24日(水)2泊3日

会場 小城市三日月町野外研修センター

参加資格 小学3年から中学3年まで(知り合いや兄弟がいる場合は小学1年生から可)

参加費 お一人様10,000円(兄弟割引あり)

携行品 
学習道具 タオル バスタオル 寝間着 洗面用具 着替え
帽子 常備薬 水筒 保険証の写し 虫除けスプレー 水泳用具 ビーチサンダル

 ※ ゲーム類・お菓子の持ち込みは禁止
 ※ 自然散策などを予定しております。必ず靴を持参してください。

集合場所 
 ‐照山光勝寺(12:00※推奨)
 ∪臚算馨〉郢(11:45)
 G鯱_餞杠寛貽讃譟11:30)
 で鯱_餞枴_道場(10:30)


集合時間 7月22日(月)午後0時(※‐照山への集合時間) 

解散時間 7月24日(水)午後0時 

申込締切 いちお7月19日(過ぎても大丈夫です)

お問い合わせ・申込先 

日蓮宗仙道山勝嚴寺
0952-72-2788

白蓮会館福岡道場
092-852-1488

白蓮会館佐賀道場
0952-34-4151

主催:日蓮宗佐賀県青年会

参加申し込み方法:
仙道山勝嚴寺または白蓮会館九州本部各道場にて申込書に必要事項を記入、参加費を添えて各事務局まで提出してください。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

空観その5

ここで、現代の日蓮宗門の抱える問題点を考えてみましょう。

『未だ六波羅蜜の修行することを得ずと云えども六波羅蜜自然に在前せん』

南無妙法蓮華經の御題目至上主義が、現在の日蓮宗ならびに日蓮門下諸派の団体の特徴です。
それは佛弟子としての基本修行である六波羅蜜(布施・持戒・精進・忍辱・禅定・智慧)の修行をしなくても、御題目を唱える功徳の方が勝れているという考え方で、もちろんそれを否定するわけではないのですが、やもすると我々は御題目という究極の切り札を当初から手に入れているという安心から、佛弟子としての基本的な他の修行徳目を軽視して、安易に御題目に依存してきたのではないかと思います。

これは悪い意味での他力本願ではなかろうか。

ちなみに浄土系の他力本願とは、佛の広大な慈悲救済力というものを絶対視して、その絶対の力に対し己の力を頼むことなかれ、の強い全面委任の精神であると理解しております。
ただ、その精神がいつしか、どうせ救われるんならと一切の自己規律や反省思考を放棄してしまうようになるのなら本末転倒です。

南無阿弥陀仏と唱える念仏は『易行』です。
易行とは、識字率が低く、経典読誦の困難な被支配階層の人々にも、念仏を唱えることで本尊と個人の繋がりを意識させやすくしたもので、その念仏と、日蓮大聖人が南無妙法蓮華經の題目を唱えることを究極の修行に据えたことに対して影響を与えていないとは言えません。

五種法師という法華経の修行があります。
受持・読・誦・解説・書写の5種目で、法華経を読み、そらんじ、意味を噛みしめ、人に説き、書写して残す、ということですが、第一の『受持』は、残りの4つを成就して初めて受持と言えるものである、との考え方もあり、その場合
『いや、おれは南無妙法蓮華經っていつも唱えてるから受持してるよ』
というわけにはいかない。


要するに、その信仰が日常生活に反映されていないのでは、何にもならないのではないか。


例えば、一般に思い浮かぶ具体的な信仰行動とは、
寺社詣、墓参り、先祖の回忌供養、毎日の仏壇・神棚への供物、読經など法要勤行等。
もし、日常的にこれだけのことをやっている人がいたら、誰だって模範的な篤信の人と賞賛するでしょう。

ところが、これらは信仰心を扶翼する手段であり、それが目的にはならない。
あくまで佛教の目的とは、佛に近づくことであり、しかも自分だけでなく、みんなが佛に近づくことを目標にしなくてはならないわけです。

自我偈の最後
『毎に自ら是の念をなす 何を以ってか衆生をして無上道に入り 速やかに佛身を成就することを得せしめんと』

まさに佛の願いはここにあり。

わたし(佛)はいつも考えています。
どうやったらみんながわたしの教えを実践し、やがてわたしと同じ高みに到達してくれるのかを。

ならば、佛の弟子はその期待に沿う行動を取る必要があります。
如説修行、すなわち、説の如く修行すべしとおっしゃるのですから、その通りに生活しなきゃならない義務がある、しかし、その点を全体で軽視しているように思うのです。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

空観その4

ここでAさんの体験した世界(悟り?)の内容を要約しますと

・悟り(?)で体験した本質的な世界には時間がない

・時間がないから始まりも終わりもない

・始まりと終わりがないから、本質的な死は存在しない

・生死がないから死に対する恐れがなくなった

・始まりや終わりに代表される相対的な観念(善と悪、幸と不幸など)は全て妄想である

・善悪の対立概念がないから宗教的倫理(神)も存在しない。

・世の中は全て自分自身であり、自分とその他を隔てるものはない。

・世の中の全てが自分であるから、この世の中は本質的に完全な自由(心のまま)である
画像1


ま、だいたいこんな感じでしょうか。

この世の全てが意のままなら、創造主たる神と、自分とのあいだにそんなに差はないことになります。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

佐渡番外編

佐渡旅行は、いわば本佛寺ご一行様との一泊二日の旅だったわけですが、ご一緒させてもらった時間が長かったおかげで勉強になったこともたくさんありました。

いろいろありましたが、とりわけ印象深かったのは2日目の昼食の時のことです。

港町の食事処にて、釜めしの定食を頂きました。

その日はちょっと蒸し暑い日。
皆様、たらい舟を体験したあとです。
あとから聞いた話ですが、ここでみんなにビールを振る舞おうかどうか、前延上人もチラッと考えたそうです。

そんな時、突然ビールが運ばれてきました。
檀信徒のある方が気を効かせてこっそり注文なさったようです。
みんな拍手で大喜びです。

しかし、ちょっとタイミングが遅かった。

しかも、ちょっと量が多かった。

ちょうど食べ終わる頃に運ばれてきた大量のビールは、なかなか減りません。

妙齢の女性の方はコップ一杯がせいぜい。
女性の皆様は、一斉に男性側にお酌に来られます。

当然、皆様の第一ターゲットは前延上人です。
前延上人は笑顔皆様の盃を受けられます。
その次に、ほとんどの方がわたくしにお酌に来られます。

釜めしを完食した直後です。
めっちゃ満腹です。

みんなが喜ぶだろうと気を効かせて、少なからずの金額をご供養してくださった方の気持ちを考えると、こんなに大量に残すわけにはいきません。

根性で結構な量を飲みました。
たぶん中ビン2本以上は飲んだと思います。
奥様も笑顔で相当飲まれてました。

しかし。

前延上人や奥様やわたくしがいくら頑張って飲んでも、まだまだビールは大量に余っています。


『おーい。せっかく頼んだんだから、みんな飲んでくれよぉ』
と、ビールをご供養なさった方の表情も曇ります。

ちょうど隣で30人くらいの団体が食事中でした。
某旅行代理店主催の佐渡ツアーのお客様でした。


そうだ。
あちらのお客様にビールを差し上げようか。


ところが、どのビール瓶も、ちょっとずつ減っています。
80%くらい入ったビールが10本くらい。
全く手つけずのビールは1本だけ。


見ず知らずの人に、飲みかけのビールをやる。

これはかなり失礼です。


しかし、我々もビールの栓は抜いたばかり。
よく冷えた、いわば、ほぼ完璧な状態のビールです。美味しさに変わりはない。

ただ、少し減ってます。


皆様ならどうします?


ここで奥様、思い切った行動を取られます。

厨房に行って、隣の団体様の人数分のグラスをもらってきて、
『こんにちはー!はじめまして!
わたくしどもは福岡から参りました本佛寺と申します。皆様、よかったらビールいかがでしょうか?』
と挨拶して、全員にお酌されたのです。


初対面の団体です。

『いやー、あんた達からもらう義理はないよ』
なんて断り方をされたら、あちらも、もちろんこちらも雰囲気が悪くなる。

飲みかけのビール瓶を差し上げるだけだったら、きっとそんなふうに断られたでしょう。

でも、わざわざグラスを手渡しして、わざわざ1人ずつお酌されたら?
そりゃ、みんな頂きますよね?

最初は困惑ぎみの団体のお客様達も、奥様がひとりひとりに笑顔でグラスを渡して
『どうぞ!いかがですか?ビール!』
と勧めて回られるものだから、その笑顔につられて次第にみんなも笑顔になり、最後の頃には
『すみませーん!おかわりくださーい!』
と言われるまでに。


という完璧なエンディング。

(こちらは前日の宴会で戦闘モードの奥様)
画像1



素晴らしい!

素晴らしい!

わたくしにはできない。
いや、それ以前にこの発想が出てこなかった。

どうすればご供養してくださった方のご気分を害しないか。

どうすれば隣の団体に失礼にならないようにお裾分けできるか。

平素からの気配りの細やかさからくる瞬間の判断と、そしてすぐ実行に移す行動力に、心から感服しました。


本佛寺の発展の根本を思い知らされたように思います。



その後、ホバークラフトで新潟本土へ移動。
新潟空港では前延上人から夕食をご馳走になり、その間約2時間、2人きりでいろんなお話ができました。
現在の日蓮宗門の抱える課題とか、前延上人の初行の時の体験談とか。
非常に濃い時間でした。

予定より約1時間遅れで福岡空港へ。

福岡空港で解散式が行われ、めでたく事故もなく団参は終了。
画像1

ちなみに、対馬の作元上人に、空港から車で福岡道場まで送ってもらいました。
最後まで本佛寺の皆様にお世話になりっぱなしの佐渡紀行でした。

佐野前延上人、奥様、作元上人をはじめ、本佛寺の御一行様、こんなわたくしを温かく受け入れてくださり、本当にありがとうございました。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

佐渡2日目

佐渡ヶ島も2日目です。

レンタカーを借りて適当に島内散策でもしようかとの予定が、突然本佛寺御一行様と同行することとなり、みっちり過密スケジュールで過ごすこととなった佐渡最終日。

下調べをしていたわけではないのですが、たまたまタクシーで移動中に『北一輝の墓』という標識を目にして、せっかくだから墓参りをしようとだけ考えておりました。
本佛寺御一行に合流する前に北一輝の墓へ行くことに。
画像1

ちなみに北一輝って誰?と思った方はこちら

わたくしの宿から本佛寺御一行の宿泊しているホテルまでの途中です。
タクシーの運転手さんに
『北一輝の墓を経由して佐渡グリーンホテルまで』
と言ったら
『ふーん。若いのに珍しいねぇ。最近はとんと北一輝の墓なんて訪ねてくる人なんかいないのに。お客さん、北一輝のことを調べてあるの?』
などと、珍しそうにいろいろ質問されました。

手前に北一輝の生家もあるからそっちも寄りましょうか?と言われたのですが、残念ながら生家の前の道にちょうど市が出ており、歩行者天国になっていたためタクシーでは近づけず。墓参りだけさせてもらいました。

そういえば、佐渡の墓には『◯◯家之墓』と書いてなくて『先祖代々之墓』とだけ書いてあります。
これも地域性なのでしょう。
どれが誰の墓かわからなくて不便じゃないのかな?

北一輝の墓もご覧の通り。
画像1

『墓』とだけ書いてあります。
説明書きがないと絶対わからん。
画像1

さて。本佛寺御一行様とホテルで合流です。
本佛寺御一行様の今回の行程は、
阿仏坊妙宣寺〜 たらい舟体験〜 昼食〜 酒蔵見学〜 両津港フェリーターミナル〜 新潟空港〜 福岡空港
というものでした。
画像1

まず阿仏坊妙宣寺にて御本尊御開帳を受けました。
画像1

佐渡唯一の五重塔。
画像1

画像1

本堂。
画像1

立派な茅葺きの庫裏。
しかも傾斜がスゴい。
画像1

これはよほどの技術者がいないと維持できないでしょう。
ちょうどこの日も職人さんが数名屋根に登って手入れをされていました。

このお寺は阿仏坊と千日尼のお寺です。
貫首様より、阿仏坊と大聖人のお話を詳しく伺いました。
画像1

阿仏坊はもともと念仏の大信者で、朝から晩まで南無阿弥陀仏を唱え続け、いつしか人は阿弥陀仏のかしらと末尾のふた文字を取って彼を『阿仏坊』と呼んだ。
そんな折に大聖人が流罪で佐渡に来られる。
念仏を悪く言う日蓮とやら、許すわけにはいかぬ、と命を狙いに塚原三昧堂へ行くものの、一言二言会話を交わすうちに、大聖人の教化を受け、ただちに外護の旦那となります。
以来、人の目を盗んで夜な夜な妻千日尼と共に、大聖人の食べ物他、身の回りのものを運んでお世話をなさった。
画像1

大聖人赦免の後にも、大聖人に会うべく3度も身延山に上り、しかも3度目の時には阿仏坊の年齢90才!
90才にして、佐渡の海峡を渡り、新潟から山梨までの深山幽谷を歩いて大聖人にまみえるために旅をされたというのか。

こころ打たれました。
画像1

さて、この後は楽しく島内の観光です。
まずは小木港にて、たらい舟の体験。
地元の方がまずは漕いで見本を示してくださいます。
画像1

続いてわたくしがやってみますが、まるっきり進まない。
次の方も、同じ場所をくるくる回るだけで、場所を移動できない。
その次の方は、多少動いたものの、なぜか後ろに下がって前へ進めない。
画像1

いやー。難しいよ。
画像1

その後、クルーザーで湾内を周遊します。
たらい舟がなかなか進まないのを体験した直後の高速船は、とにかく気持ちいい。
画像1

しばらく行くと、おみつの碑と呼ばれる記念碑が見えてきました。
画像1

佐渡情話で有名な(ちなみにわたくしは佐渡情話の存在を初めて知った)おみつの方は相方を想うあまり、先ほどのたらい舟で本土の柏崎までの約60kmの荒れる日本海を漕いで渡ったそうです。

恋の力はものすごい。

さっき、たらい舟で一生懸命、漕いでも漕いでも1mすらも進めなかった体験をしたばかりだったので、彼女の行動の凄さが身に染みます。

さらに行くと『經島』と呼ばれる岩山が見えてきます。
画像1

ここは、幕府からの御赦免状を佐渡流罪中の大聖人に渡すべく、舟で渡ってきた日得賛佑、難破して板切れ一枚で漂着した場所だそうです。

鎌倉へ大聖人をお連れしなければ!との一心で海を漂い、法華経を誦しながら泳いで辿り着いた場所・經島。

わたくしは佐渡までジェットフォイルで移動しました。
ジェットフォイルの所要時間は65分。地元の人はジェットフォイルのおかげであっと言う間に本土往復ができるとおっしゃるが、初めて佐渡を訪れるわたくしには、それでも長く感じました。

ちなみに普通の高速船の所要時間は2時間半。

たらい舟での所要時間は、最近伴走船をつけて実験したそうなのですが、なんと19時間!
ヨーロッパ行きの飛行機の所要時間と変わりません。

それをたった1人で漕いで渡ったおみつ。
たらい舟ですから横になって休憩もできません。
のんびりしていると天候も変わってしまうかもしれません。
愛するあの人と逢いたいという純粋な想いだけで、ひたすら漕いで渡ったのでしょう。

日得賛佑癲△そらく相当な時間をかけて佐渡に渡って来たのでしょう。しかも途中で船は沈み、泳いでたどり着いた。

大聖人も佐渡に渡る際、一度難破を経験なさっています。

泳ぐなんてとんでもない。
トライアスロンですら3.8kmです。しかも気候の良い時期に限る。
たまたま島影のはっきり見える沖合で船が沈んだなら助かる可能性もあろうが、霧が出てるもんなら東西南北わからないまま、何10kmも漂わねばならない。


阿仏坊も、日得賛佑癲△修靴謄ミツさんも、なんという気力!

わたくしの師匠のひとりの方も
『いいですか?昔に較べ、日本人は体力はついた。ただ、気力を失ったんだよ。問題は体力じゃない。坂本龍馬は国を憂いて江戸〜薩摩・長崎を何回往復した?しかも徒歩で、だよ。あなた達、人生で一度でも東京から九州まで自分の信念を貫くために歩いて行けるかね?そんな偉業を可能にできるのは体力じゃない。気力なんだ』
と教えてくださった。

現代の世の中で、機内で寝てても勝手に運んでくれる乗り物に揺られながら移動させていただく贅沢加減と、おのれの信念の弱さを感じ入る旅でした。

もちょっと続きます。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

佐渡ヶ島にきております

驚いたことに、佐渡の北川の山脈にはまだ残雪があります。
画像1

それともう一つ驚いたことに、ここは霧が深い。
画像1

わかりますかね?
タクシーの運転手さんに聞いた話では、今の季節の特有の濃霧だそうですが、数百m先の視界は完全にない。事実、日曜日夕方の便が濃霧による視界不良のための欠航だったそうな。
そりゃ時速90kmで進む船が、あれだけ視界のない海へは無理だろう。

さて。わたくしが佐渡に渡ったのは、日蓮大聖人銅像がこの地に建立されて10周年だったので、それを記念する大法要に出仕するためでした。

黄金色に輝く佐渡の銅像。
画像1

そういえば、ウチの近所の江利天満宮の屋根も銅葺きですが、建立1年にして多少緑色がかってきたのに、なぜ佐渡の銅像の色には変化がないのだろう。

法要には上行講のメンバー43名が出仕。それはそれは盛大な法要でした。

ちなみに、さすがに佐渡の法要ですから皆様、当然のこととして前日に現地入りなさいます。
わたくしは前日に勝嚴寺大學だったために、やむなく当日の早朝に佐賀を出ました。
幸い法要が昼からだったので、朝一の新潟便に乗ればなんとか法要の開始直前に間に合います。
ただ、せっかく佐渡まで来たのに日帰りはイヤなので、島に一泊することに。
他にも何人か島に泊まる上行講のメンバーもいるだろうと思っていたら、なんと全員がその日のうちに帰りました。


島に、ひとり残されました。

宿泊は海老名旅館という昔ながらの港の旅館。
画像1

夕方4時にはすることがなくなりました。

仕方なく、5時頃には寝ました。



そんなウトウトしている時に、一本の電話が。

鎮西身延山・本佛寺の佐野前延上人(銅像建立責任者)でした。
『おまえ、今夜ひとりだろ?そんなの寂しいからウチの宴会に参加しろよ』

なんとありがたいお誘い。
頭の中では映画『南極物語』でタロとシロが隊員たちと再会する時のテーマ曲が鳴り響きました。
本佛寺は、檀信徒の方々が団体参拝ツアーを組んで約50人で佐渡まで来られていて、近くのホテルに泊まっていらっしゃったのです。

わたくしは喜び勇んでホイホイと本佛寺御一行様の宴会に参加させてもらいました。
画像1

やたくしはここで本佛寺の底力をみた。
画像1

なんせ皆様の出し物がスゴい。
画像1

本佛寺には、たくさんの弟子(僧侶)がいらっしゃるうえに、纏保存会、青年部、婦人部など、一般の檀信徒も活発に活動をなさっていることは知っておりました。
しかし、そこに『芸能部』というセクションまでもが存在しています。
画像1

芸能部のレベルの高さは、ただの余興ではない。
画像1

衣装の種類、数、もちろんその演技そのものも、どれもレベルが高いのです。
画像1

画像1

ぶっ壊れていく奥様。
画像1

画像1

最後に締めの歌を歌われる前延上人。
画像1

本佛寺の檀信徒の皆様ともだいぶ親しくお話しさせてもらいました。
画像1

翌日の日程の案内をなさる奥様
画像1

さて、翌日はひとりでレンタカーでも借りて、無計画に無計画な島内観光でもしようかとぼんやり思っておりましたが、前延上人
『おい、大野。どうせ明日もヒマなんだろ?じゃあ本佛寺の団参と一緒に来いよ。明日8時半にロビー集合な』
ですって。
まことにありがたいお申し出。
で、これまたちゃっかりバス旅行に随伴させてもらうことに。
(つづく)



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

新潟県初上陸

佐渡の日蓮大聖人銅像建立10周年の記念法要に出仕するべく新潟県へ来ております。
画像1

実はわたくし、産まれて初めての新潟県です。
これで47都道府県で行ったことのないのが残り5県となりました。

その5県とは、
東北の青森、岩手、秋田。
山形には頻繁に行きますが、それ以北に行く機会がない。

あと、四国の高知、徳島。
これまた用事がない。

以上、5県です。

あ、富山もない。

6県でした。


ちなみに栃木、福島は、通過したことはあるけれども、降り立ったことがない。

それと、鳥取と島根は去年初めて行きました。
群馬には一昨年初めて行きました。

ちなみに鹿児島は3年くらい前に初めて足を踏み入れました。
しかも大口市(鹿児島県で最も熊本に近い)です。

鹿児島も、おんなじ九州なのに、あんまり縁がないなぁ。


ところで、なぜ新潟空港の略記号は『KIJ』なのだろう。
画像1

福岡は『FUK』
羽田は『HND』
伊丹は『ITM』
新千歳は『CTS』
成田は『NRT』

でも、なぜ新潟が『KIJ』?
『新潟』の綴りには『K』も『J』も登場しないのに。

謎です。


途中、空港から駅に向かうバスの中から士衛塾の本部道場を発見しました。
写真を撮るヒマがなかったのですが、そこそこ交通量の多い通り沿いにバリバリ目立つ看板。そりゃ、道場生も増えるだろう。




これから佐渡汽船のジェットフォイルという高速船で佐渡が島へ渡ります。
画像1

待合室が、福岡空港よりも混み合っててびっくりしましたが、よく見ると皆様うちわ太鼓をお持ちです。

なーんだ。皆様、日蓮宗のご信者の方々だったのですね。
画像1

船なのにシートベルトの着用を義務付けられております。
稀にクジラと衝突する事故があるそうな。

最高スピードは87km/hですって。
高速道路の普通車並み!
そりゃシートベルトも必要だろう。

しかも、この船のメーカーはアメリカのボーイング社らしい。

おもしろいなぁ。


いってきます。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

空観その3

対機説法と言って、釈尊はその人の能力に応じて例え話などを変えながら、それぞれにわかりやすいように教えを説かれました。
そうすると、結果どうしても教えが増えてしまう。
現在、経典の数は八万四千とも言われますが、女性には女性向け、子供には子供向け、貴族には、武士には、商人には、奴隷には、と聞く相手によって毎回話の内容を変えられていたなら、そりゃ確かにそれくらいの数になるだろう。

具体的な教えが、それぞれにバラバラに下された結果、釈尊の教えの全貌は見えにくい。
釈尊の死後すぐに、教団内部では教えの解釈を巡って対立もみられるようになり、とにかく釈尊の教えを緊急に集め、統一する必要性に迫られます。

釈尊の十大弟子の1人・アナンダ(阿難)は釈尊の付き人で、釈尊は人生の後半はほとんどをアナンダと一緒に過ごしました。
必然的に釈尊の教えを聞いた回数も、誰よりもアナンダが最も多いわけです。
釈尊の死後、釈尊の教えを結集するためには、たくさんの教えを聞いてきたアナンダの記憶が必要です。

しかし、ここで問題が発生します。
実はアナンダは、釈尊の高弟の中では珍しく、まだ悟りを得ていないのです。

悟ってない?

そりゃ、悟ったら『佛』になるんだから、佛の弟子はまだ悟ってない人達だろう。

しかし、『悟り』と『覚り』はもともとから意味合いが違うようです。

『悟り』とは、この世の仕組みを部分的に、つまり自分自身を理解すること。

『覚り』とは、宇宙の真理の全貌を理解すること。

多少乱暴かもしれませんが、釈尊の『さとり』は『覚り』であり、釈尊の高弟達の『さとり』は『悟り』なのだ、という分類もできるかもしれません。



釈尊在世当時の弟子達の中は、少なからず悟っていた人達がいたわけです。
ところが、結集に必要不可欠な人材・アナンダは、実はまだ悟っていなかった。
当時、悟っていない者が、釈尊の言葉を宣述することは許されなかったようです。


教団の長老であるマハーカッサパ(摩訶迦葉)は、アナンダに
『明日が釈尊の教えの結集の日である。教えを集めるためにはどうしてもアナンダの記憶が頼りであるが、まだお前は悟っていないために釈尊のお言葉を宣述することが許されない。とにかく時間がない。今夜中に悟れ』
と指令を下します。

そんな、むちゃくちゃな!と思いますが、ちゃんとアナンダはその日のうちに悟ってしまうのです。
そして翌日、アナンダの宣述を中心に佛典(ちなみに当時はまだ文字は存在しない)が編纂されていきます。


めでたし、めでたし。
画像1

さて、悟りと言えばもう1人、有名なチューラパンタカ(周利槃特)の話を紹介しましょう。

チューラパンタカは、おそらく今で言うところの知的障害者だったのでしょう。
弟のマハーパンタカはものすごく賢いのに、チューラパンタカは釈尊のお話の内容を理解できないどころか、自分の名前すら覚えられない。
釈尊はチューラパンタカに、とにかく箒を持って庭を掃除しなさい、その時に
『ちりを払わん、垢を除かん』
との言葉を唱えなさい、と教えられます。

その日以来、チューラパンタカはひたすら
『ちりを払わん、垢を除かん』
と唱えながら掃除をし続けます。

どれくらいの歳月が経った頃か、ある日チューラパンタカは突然、自らの
『ちりを払わん、垢を除かん』
という言葉によって、大いなる悟りを得ます。
ちなみにこのチューラパンタカは、赤塚不二夫の漫画『天才バカボン』に登場するレレレのおじさんのモデルではないかとの説もあります。


ここで重要なのは、釈尊の説法の内容を充分に理解する能力のないチューラパンタカが、早々と悟りを得たのに対し、最も長時間釈尊の教えを聞いていたアナンダが、釈尊が入滅するまで何十年もの間、悟れなかったこと。

要するに、悟りは学問としての知識や勉強量とは関係がない。
積み重ねるように悟りに近づくのではなく、ある瞬間、突然悟るわけです。

現代に於いては、お坊さんが佛教の大学を卒業して、その後の生涯を全て修学と布教に捧げても死ぬまで悟れない場合もあるし、逆に一般の人がある日突然悟ることもあり得る。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

空観その2

わたくしが個人的に考える、『悟りを得た状態』とはどんなものか。
画像1

わたくしの師匠は父・大野義敬上人ですが、縁あって師父以外にも師匠と呼ぶべき素晴らしい御上人方が何人かいらっしゃいます。
そのほかにも、書籍などでそれなりの立場にある方々の話を読んだりして、それらの内容を統一すると、悟りとは

『自分の意識の及ぶ領域は、自分の肉体を超えて、全てに及ぶ』

『ところがわれわれ凡夫は、目先の欲望にとらわれて、そのことに気が付かない』

『その根本となるのが自我(煩悩)である』

『自我を克服できれば、自分と他者を分ける考え方をしなくなる』

『自と他を分けることをやめれば、ほとんどの悩みや迷いは消滅する』

などなど。

ほんとはもっと詳しく解説したいところもありますが、もし悟ったら、ざっとこんな感じのことを理解できるようになるのかなと想像しております。
わたくし自身がまだ悟っていないから、想像するしかない。



わたくしは人前で偉そうに
『悩みの根本は自我から始まるのですよ』
『みなさんは誰もが全体意識と繋がっているのですよ』

なーんて説教を垂れますが、わたくしは別にそんな体験もないし、人から聞いた話や本で読んだ知識を自分の中で自分なりに編集して、それらしくしゃべっているに過ぎない。

極端な例えですが、
『ウソつきめ!おまえは心から本当にそう信じているのかよ!』
なんて言われながらゲシュタポ的な肉体的拷問にかけられたら、
『ごめんなさい!実は信じてませんでした!』
とあっさり負けを認めてしまうかもしれないレベルです。



話は戻ります。

Aさんに、どんなふうに悟ったんですか?と軽く質問してみました。

そしたら

『まずですね、この世の中には【 時間 】っちゅーのが、本当は存在せん、てことがわかりました』

『過去も、未来も、実は何もなくて、【 今 】しかなかとなぁ、て。』

『で、過去も、未来も、全部、自分の思い込みやったっスね。そいから、善とか悪とか。ほんなごっては、最初から何もなかとば、人間が、そいが善とか悪とか、勝手に裁きよっだけやったです。結局、全部、自分の妄想やったですね。』


この話を隣で聞いていた人が
『ばってんさ、実際オイ達は時間の中で生きとっやん?明日の予定も、今日の仕事も…』

『いんにゃ、違うとですよ。実際はこの世の中に時間はなかとですよ。時間のあるて思い込んどるだけですよ』
と、Aさんは真っ向否定。

Aさんがこの感覚を体験してから、それほどの時間が経ってないので、そんなにこの話を誰かれ構わずやっているわけではないそうです。
何人かに話をしてみたものの、やはり変人扱いされるし、とにかく誰も本気で聞いてくれない。

話が上手いわけではありませんが、Aさんの話には、自分で実際にその感覚を体験したからこその迫力がありました。
実際に見てきたことを一生懸命に話している人は、話術のうまい下手に関係なく説得力がありますし、聞く人もその話に惹き込まれるものです。
文章にすると全然伝わらないかもしれませんが、はたから聞いていて、わたくしはこの時のAさんの話に充分な真実味を感じました。

話の内容も、概ねこれまでわたくしの知るところの悟りの感覚とほぼ一致しています。



Aさんが悟った内容はだいたいわかりました。
どんなふうにその感覚に至ったのかが気になります。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

空観

今日は第3回癸巳【 勝嚴寺大學 】でした。

その前の水曜日に【 勝嚴寺大學 】佐野教室があり、そしてその前の日の火曜日に、某東北地方からの想定外の臨時特別講義の要請があったり、今週はけっこーな量をしゃべってます。充実してます。
画像1

さて。

最近、
『ちょっと、悟ったかもしれないんです』
という相談(超真剣)を受けました。


皆様、どう思います?


ちなみにこの方、お坊さんではなく、普通の人です。


昔から『野狐禅』などと言って、修行をしていると修行者に天魔が降りてきて、偽りの悟りを示して道を誤らせることがある、と強く戒められています。

これが悟りだ、と思っても実は違う。
わたしは悟りを得たのだ、とただ慢心しているに過ぎない。

悟りとは深遠なもので、われわれ凡夫がそんなに簡単に到達できるものではない。

ま、反射的にそんなことを思いました。
皆様も、特に僧侶の方はわたくしと同じように思われたことでしょう。


ちなみにこの話、ちょっと長くなります。
気長に聞いてください。


ことの発端は嫁へのメールです。

数年前、嫁さんを通じて知り合いになったAさん。
Aさんは嫁に
『ちょっと、悟りというか何と言うか、そんな境地を体験してしまったかもしれない。あまりに強烈な体験だったので人に言いたいが、誰も本気で聞いてくれないし、ついにコイツ頭がおかしくなったなとしか思われない。宗教に素人の自分にはどうにも手に負えないので、ご主人に相談したいのだけれども、都合はどうか』
という内容です。

お安いご用です。
いつでもいいよ、って返事しといてと言いました。

いつ相談するかという日時を具体的に決めなかったのですが、その数日後、大勢の仲間と一緒にAさんと会う機会がありました。

ちなみにAさんは、まるっきりの宗教音痴ではなく、神社参拝が趣味(?)で、休日には頻繁に寺社仏閣にお参りもしていますし、そのことをブログに書いたりもなさってます。
ブログには単にどこに行ったとかだけでなく、ご自身の宗教観を綴ったり、それなりの宗教的関心と素養もお持ちです。

ま、他にも人がいたもんだから、それとなく先日のメールの件ですけど、どんな体験をなさったんですか?と軽く訊いてみました。
(つづく)



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

御經會(おきょうえ)

毎年4月7日は、勝厳寺の春の大祭・御經會(おきょうえ)です。
画像1

おきょうえ、とは読んで字の如く、わたくし達が信仰する妙法蓮華經(法華経)の大いなる功徳を讃え、その恩に報い、徳に感謝する法要です。
御經會、という名称で大祭を営む日蓮宗寺院は少なく、天台宗で何軒か、宗門内ではウチと他、地元に数軒です。

御經會では、本堂内に『縁のつな』と言われる色鮮やかな綱を張り巡らします。
スタートは大聖人の御尊像の手の笏(しゃく)から、あまねく本堂内部を巡り、最後は境内中央の多宝塔(角塔婆)へ至ります。
画像1

広宣流布の暁には久遠の本佛へ至る妙法の有様を模したものでしょうか。
しかも、今回は年に2回しかない日蓮大聖人の御真筆大曼荼羅御本尊の御開帳まであります。
この大聖人御尊像の前に横たわっているのが勝厳寺の寺宝・大聖人真筆御本尊。
画像1

ところで、翌8日は釈尊降誕会。
甘茶も用意しております。

併せて、鬼子母神ならびに最上位經王大菩薩の春季大祭です。
こちらも御開帳は年に3回。
画像1

なので、法要のボリュームはけっこうたいしたものです。

しかも、御經會の後は必ず前年度の護持会費の会計報告があります。
きっちりしてます勝厳寺。

それに今年は役員交代の年で、選挙結果の発表もあり、それに渕上青年会長から団参の案内もあった。

11時からの法要、食事は開始から2時間が経過した13時過ぎ。

これが今年、たまたま佐賀最大のイベント・さくらマラソンに重なった。
さすがに毎年エントリーしていた大野ファミリーも今回は出場を断念。

しかし、走らないとわかるとモチベーションの上がらない住職。

来年は家族で再チャレンジです。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

また首を痛めた模様です

画像1

月曜日に東北から九州に戻ってきました。

そう。震災の日ですよ。
みんなが続々と東北入りするのを横目に東北から出ていきました。

その日は長崎で上行講(佐渡日蓮聖人銅像護持会)の震災物故者慰霊法要があったので、急いで戻ってきました。

それにしても、乗り物に乗った。

まず、山形から仙台空港へレンタカー2時間。
普通なら1時間で着くところを、なんや高速道路上で事故があってて無理から下道に降ろされるし、降りたら降りたで下道でも事故渋滞しとるし、せっかく早割で安く来たのに、正規の値段で当日券の片道切符なんて買いたくない。

乗り物疲れ、というよりハラハラして疲れました。

続いて飛行機2時間ちょい。
連日の寝不足で爆睡。主観的には10分で福岡に着いた。

福岡空港には嫁が車でお迎えに。
そのまま福岡道場まで送って、そこから1人で運転して長崎へ。

長崎も西九州道路で佐世保大塔インターから降りて、ハウステンボスを越え、西海橋を越え、東シナ海を望む日蓮宗久本寺へ。
画像1


わたくしも舐めてました。
こんなに遠いとは。

1時間くらいは遅刻するかなと予め事務局にはお断り申し上げておりましたが、福岡市内から長崎市の久本寺は予想より遥かに遠く、2時間も遅刻。
お寺に着いたら、はい、もちろん誰もいないし。
画像1

せっかくなので、本堂でお経を一読させてもらいました。

そしたら、なんと寺族の方がお茶とお土産までご準備してくださっていました。
遅れてきて、御宝前もなしに恐縮です。
画像1

日本の最西端(五島や沖縄を除く)お寺からの眺めは素晴らしかった。

ここから上行講の総会に追い付くべく、長崎市内に向かいます。
もちろん久本寺も長崎市。
でも、最寄りのインターは佐世保大塔。
同じ長崎県でも佐世保市と長崎市は遠いのです。

ナビでみたら、会場のホテルまで所要時間1時間半。
飛ばしました。

そしたら、上行講のN上人(再行の同期)が
『今日、東北から移動したんやろ?疲れたろ?
いやーでも俺の方が疲れてるよ。だって、さっきそこでスピード違反で捕まったもん』。

危なかった。
確かに疲れるわ。

そのホテルでは総会、懇親会、場所を変えて二次会まで出席して、嫁を迎えに福岡道場へ。

ナビで見たら、所要時間3時間。

さすがに途中の小城パーキングで寝たぜ。


まとめます。

山形から仙台空港、車2時間。
仙台から福岡空港、飛行機2時間。
福岡空港から福岡道場、車で30分。
福岡道場から久本寺、車で3時間。
久本寺から長崎市のホテル、車で1時間。
長崎市の飲み屋街から福岡道場、車で3時間。
福岡道場から佐賀県小城市の自宅まで1時間半。

ほら、13時間も乗り物に乗ってた。

最近、トラックの運転手の方と数名お付き合いができました。
トラックの運転手の方々からすると日常かも知れませんが、わたくしには思い出深い一日となりました。

そうそう。


首が痛くなりました。

これが意外に深刻かもです(つづく)。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

食法(じきほう)

もうすぐ長かった壱百日の荒行も終わりですな。
画像1

とことん飢えた修行僧達も、あと数時間で娑婆の食事に再び巡り会えます。
好きな時に、好きなものを、好きなだけ食べられることに対する感謝。

わたくしが日蓮宗大荒行堂に入って学んだこと。

それは
『腹が減る』
という体験をできたことです。

高度成長期を過ぎて産まれたわたくし達は、実は本当の空腹を知らない。
戦時中に産まれ育った父母の経験した『ひもじい』という気持ちの幾分かを初めて理解できたのかも知れません。

かの大山倍達極真会館総裁も、
『人間にとって一番恐ろしいことは、なによりも腹が減ることだよ』
とおっしゃっていた。

その恐ろしさを、ほんの少しですが知ることができました。

衣食足りて礼節を知る。

本当に腹が減った状態で、ゆっくりよく噛んで食べるなんて不可能。
食べ方?マナー?
そんなものは飽食の状態にある人の教養であって、そんな上流階級の人々でさえ本当に腹が減ったら理性はどっかに吹っ飛んでしまって、本能が出てしまう。

それから、腹が減ると些細なことにも腹が立つ。

普段はそんなつまらないことで怒らないのに。

でも、そんな精神状態に追い込まれるからこそ荒行なのでしょう。

荒行とは非日常を体験しに行くところ。
そんなわたくしが初行を出て、最初に食べたのは親子丼。

食べても食べても、満足が得られなかったことを覚えています。
どんなに食べきれないほどのご馳走で接待されても、なぜか早食いになります。
きっと、本能的に早く食べてしまわないと次の食事の機会がいつになるかわからないという、動物の根本的な恐れからくるものでしょうか。

さて。
ここで日蓮宗大荒行堂の中で、食事の前に唱える食法(じきほう)をご紹介します。

『天の三光に身を温め
地の五穀に魂を養う
皆是れ本佛の慈悲なり
一滴の水も国恩に依らざるなく
一粒の米も同胞の辛苦に依らざるなし
我ら今菩薩行を行じて
安んじてこの飯食を受く
法悦感謝極まりなし
願わくはこれに依って
慧命を増益し
精進の力を養い
以て信行を成就し
四恩に報謝せん

經云
是人舌根浄 終不受悪味
其有所食噉 悉皆成甘露
南無妙法蓮華經』

齋藤孝先生の『声に出して読みたい日本語』に推薦したいくらいの完成度。
たまに、ふとこの言葉を思い出します。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

水神明王さま還帰本土

あの、年末大晦日の年越し水行で、実に35人の善男子善女人達を洗い浄めた水神明王さまを本地にお戻しいたしました。

要するに、水行場を解体したんです。

折しも、明後日は2月10日。
日蓮宗大荒行堂の成満の日です。
それに一歩先駆けての水行成満。
画像1

ま、この冬はいうほど水をかぶったわけではないのですが。

それにしても今朝の水は、この冬いちばん冷たかったような気がします。
最後の水だけに水盤がカラになるくらいかぶるつもりが、あまりの強風と水の痛さに根負けしてそこそこで終わり。

そして、水行の御本尊・水神明王さまに還帰いただいて、この冬の水行は全て終了。
画像1

ほら。いつもの勝嚴寺の本堂前の風景に戻りました。


さて。

わたくしが今年、平成25年の日蓮宗大荒行堂に入行しないならば、再び12月末に水神明王を勧請して水行場を設けます。

もし入行許可が下りたらどうすればいいのだろう。

あれだけ多くの人で盛り上がった年越し水行の会を保留すべきか。
それとも強行すべきか。

仏祖三宝・諸天善神のお裁きに委ねることにしましょう。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

干支九星気学勉強会

実に久しぶりに一般の方を対象にした干支九星気学勉強会を開催しました。

一般の方を対象に、と言ったものの、ことの発端は某神職の方の依頼から始まったのですが、たった2日間しか告知しなかったにもかかわらず9名の御参加をいただきました。

朝10時から夕方16時まで、昼休憩を抜いて正味5時間。

ところが、お昼にみんなでドライブイン一平に行ったのが良くなかった。

どーん!
画像1

たった一食で一日分のカロリーが摂取できます。

今回の参加者はほとんど県外の方ばかりだったので、この名物カツカレーをみんな写真に撮る。
画像1

とりあえずみんな完食しました(完食できたのは男性だけですが)が、午後の講義は皆様、睡魔との戦いでした。

教訓。

午後に講義が控えているときの昼メシに、ドライブイン一平のカツカレーを選択してはならない。

また次回の講義をお楽しみに。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

星祭

昔から1月15日の成人式の日に、勝嚴寺では星祭が行われていました。
ハッピーマンデー法案のおかげで成人の日が第二月曜日へ移動したことに伴い、われわれも思案の結果、勝嚴寺の星祭も移動することにしました。

それと、わたくしが日蓮宗大荒行堂の第三行に行ってきたことで、この星祭に大黒天の沐浴も加わりました。
画像1

大黒天の尊像の汚れを、黒豆の煮汁や酒などと合わせた法水で清めます。
画像1





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

掃除三昧法

はっきり言って、もう今日しか時間がないのです。

画像1

とにかく今日は掃除ばっかりやってました。

あ。約2ヶ月ぶりに散髪にもいきました。


片付けられない理由がわかったのです。

ネットで読んだか、雑誌で見たか。
片付けられない理由は
『モノに住所がないから』。

置き場が固定されていないから散らかるのですね。
まずは、どこに何を置くのかレイアウトを決めてしまえば、これまた意外に片付く。

でも年末の大掃除で、それでも片付かないモノが溢れていたのです。

要するに、ここから先は捨てるしかない。
でも、先に住んでる住人と対決させて、より重要度の高いモノを残す。

この作業に時間がかかる。

そんな一日でした。

さて、今朝お付き合いの深い寺院の先代の御住職が亡くなられたため、明日とあさっては通夜と密葬です。
わたくしは司会をやります。

少しだけ綺麗に片付いた部屋で式次第の作成に取り掛かります。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

謹んで新年のご挨拶を申し上げます

あけましておめでとうございます。
画像1

旧年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ご覧のように、総勢35人の水行希望者が集まっての新春水行で平成25年が幕開けしました。

一回で7人ずつ、合計6座の水行。
その時の水行の様子を撮影した動画はこちら。


あと、水行に参加された夏秋さん作成の動画はこちら


ちなみに大晦日にSTSサガテレビで放送されたかちかちワイド年末スペシャルの勝嚴寺が取り上げられた時の様子はこちら。


今年もブログ【 大野英章の“昼夜常精進”】をよろしくお願い申し上げます。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

大晦日ですな。

国民の祝日には旭日旗を掲げるようになって久しい勝嚴寺です。
画像1

大晦日といえば、恒例の年越し水行です。

23:30より、勝嚴寺境内にて年越しの開運水行の一般公募を行っています。
水行ご希望の方は、電話かメールにてお申し込みください。直接お寺に来られても構いません。

参加費は1,000円。(ふんどし進呈)

女性の方は、タンクトップとショートパンツをご持参ください。

よく訊かれるのですが、お寺に来たら必ず水行しなくちゃならないのか、ってそんなことはありません。
お参りだけでも大歓迎です。

ぜひ、初詣は勝嚴寺へ。



さて、本日大晦日の16:15〜STSサガテレビ【かちかちワイド大みそか特別版2012年総集編】にて勝嚴寺が取り上げられました。

福岡吉本のお笑い芸人『メガモッツ』池内祐介さん中川どっぺるさんの2人が来られ、来年以降の運勢の鑑定ならびに開運祈願と水行の様子が放送されました。
画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

画像1

で、このコーナーが終わった瞬間に、鑑定の依頼の電話がかかってきましたからね。
テレビ恐るべし。

テレビのフレームごと携帯カメラで動画を撮っていますので、落ち着いたらYouTubeにアップロードします。

それでは皆様、平成24年もお世話になりました。
よいお年をお迎えください。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

大晦日に水をかぶりませんか

今日は福岡吉本のお笑いコンビ・メガモッツの皆様が、大晦日の特番の撮影のために、勝厳寺で水行して、御加持を受けられました。
画像1


実は、この冬わたくし自身も初の水行。
でも今日は雨だったものの、気温は温かく、風もない、水行するには穏やかな天候。

2人にとって、今日の水行はどうだったかなぁ?

ちょっと心配なのは、水行中に若干のお笑い要素が入っていること。

テレビでその場面を観た県内の先輩上人方から
『神聖な水行場で』
と、お叱りを受ける可能性もあります。
今から心配になってきました。

放送は、STSサガテレビの大晦日の特番・かちかちワイド年末スペシャルです。

水行だけでなく鑑定や指導からやったので、たぶん、結構長く放送されると思います。
ぜひ観てくださいね。


番組の収録とは関係なく、撮影終了後に鬼子母神様の御宝前にて加持を。
メガモッツのお二人だけでなく、出演者のモデルの権英恵(ヨンへ)さんも一緒に開運の修法を行いました。

頑張って再来年(?)スパークしていただきたいものです。


さて、大晦日の夜、水をかぶって心新たに新年を迎えようではないかという集いが勝厳寺で行われます。

水行の希望者は、23:30に勝厳寺にお集まりください。

よく尋ねられるのが、
『お寺に来たら、絶対に水行しなきゃならないのか』
と言われますが、もちろんお参りだけも歓迎です。

ぜひ平成25年、新春一発目の初詣は日蓮宗仙道山勝厳寺へ。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

冬はつとめて

それにしても寒うございます。

昨日の朝なんて、佐賀では平野部でもマイナス1℃。
朝の8時でもまだマイナスだった。

三瀬なんてマイナス4℃!
九州で年内にこんなに寒くなることは記憶にない。
画像1


さて、土曜日はサガテレビが勝厳寺に来て、某お笑い芸人の収録をします。

内容を書いていいのかわからないので、スタッフの方に許可を得てからお知らせしますが、わたくしもしらじらしく出演します。

ちなみに放送日は大晦日です。

今日から水行します。
来年の1月14日まで。

同時に、大晦日にわたくしと一緒に水をかぶりながら年を越したいという仲間を募集しています。
詳しくはこちら



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

日蓮宗大荒行堂

人生で2度目の成田空港発着を経験しました。

1度目はそのまま海外に行ったので、果たして成田空港の周辺がどのようなものか知らないまま現在に至りますが、今回そのまま京成に乗って、千葉県市川市にある日蓮宗大本山・中山法華経寺へ。


いやー。遠い。


なかなか関東の航空交通事情は難しいですな。

わたくしにとって千葉県といえば、大荒行堂と九十九里浜です。
九十九里浜や成田の近辺には、あまり九州では見かけない寄棟造りの家屋が多い。
お寺ですら寄棟で造られています。
これはまず九州では見られない。

そういえば大荒行堂の中の『読経堂』も寄棟だ。


そんなこんなで、法華経寺に到着。
画像1

ちなみにこの写真は、法華経寺行堂ではなく、もうひとつの大荒行堂・遠寿院。
画像1

修行僧の人数規模では法華経寺の約10分の1ですが、非常に伝統ある修行道場です。

今年は遠寿院に前全国日蓮宗青年会会長の伊東上人や、福岡の古川上人達が入行中です。

今回は時間の関係上遠寿院では面会せず、法華経寺行堂へ。
佐賀県からただひとり入行中の加藤智久上人と面会しました。

受付には、わたくしが3の4、同じ行規の副委員長だった垣本上人に温かくお出迎えいただき恐縮です。

折しも自行期間明け最初の日曜日。
面会者が相当多かった。

ちょうど外堂での御祈祷も途切れたようで、加藤上人に御祈祷をお願いしました。

再行以上でないと外堂での御祈祷の導師はできません。
なんでも加藤上人にとっての初導師だったようで、たいへん光栄です。

御回向も丁寧に寺族全員分名前をそれぞれ読み上げていただき、よくあんな短時間で立派な祈願文をこしらえたものだと感心しました。ありがとうございました。


さて。

京成とJRの中山駅は徒歩3分くらいの距離です。
ちょうど法華経寺の山門から、京成中山、JR下総中山と参道が続いているかたちになってます。

当然、日蓮宗の大本山の参道商店街ですから、どのお店も南無妙法蓮華經のお題目の幟を掲げ、日蓮宗の信仰篤き街なのですが、えらく公明党のポスターが目に付きます。
敵地、と言えば語弊もありましょうが、よく頑張っていらっしゃる。

さらにJRの駅に近づくと、選挙カーのアナウンスの

『中山の皆様!この中山の地は日蓮大聖人にゆかり深き場所です!その日蓮大聖人は著書の中で何とおっしゃっているか?日蓮大聖人は、未曾有の国難に際し、国が正法を立てずに…。』

という声が聞こえて来ました。

いやいやいや、公明党さん、さすがにそれはあまりにも露骨だろ、と思ったら、意外にも幸福実現党の候補者でした。

しばらく聞いてましたが、よく勉強なさってました。

よくも何も見ずに、あれだけ立正安国論を解説できるもんだ。

思わず幸福実現党のビラをもらってしまいました。
画像1



さて、そのまま東京へ移動です。

電車はいいね。
乗り合わせた人みんなに興味がある。

何歳くらいだろう?
職業はなんだろう?
結婚してるのだろうか?

なんてね。

たまにはこうして人目に自分を晒して歩かないと早く老ける。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】
Contact Me
全九州空手道選手権大会
■大会名称
ファイティング
オープントーナメント
全九州空手道選手権大会



■主催
白蓮会館九州本部
大会実行委員会


■日時
2017年6月18日(日) 
9:00受付開始 
10:00開会式 
10:30試合開始


■会場
大和勤労者体育センター
佐賀市大和町川上3294
TEL:0952-62−3491

■出場資格
A.選手権
下記´↓い両魴錣里Δ繊△い困譴を満たす者に限る。
ヽ篤讃豌馭匹砲いて段位を認可された者
⇔派内交流試合、および初級者を対象とした新人戦において、過去2年以内に決勝進出経験のある者
出場者8名以上の各種オープントーナメントにおいて、過去2年以内に入賞経験のある者
ち抜を経なければ出場できない各種全日本選手権において、過去2年以内に予選を突破したことのある者

B.新人戦
過去2年以内に各種大会において入賞経験のない一級以下の男女(有段者は不可)


■出場階級
出場クラスはこちら
(ご不明な点があれば主催者までお問い合わせください)


■服装
ヽ椴会派の指定する清潔な空手道着を着用すること。
⊇子選手のみTシャツを着用可。
4禧世涼緲僂鷲垈帖
ぅ團▲后¬喟をしての出場は禁止。


■プロテクター
.僖鵐船鵐哀哀蹇璽
(幼年・小学生・中学生は拳サポーター)
▲汽檗璽拭璽譽奪
I┘汽檗璽拭
(小学生以下は着用自由)
ぅ侫 璽襯ップ
(女性はアンダーガード)
ゥ悒奪疋ード

注意
A.|羈慇鍵焚爾侶サポーター、◆Ν・い漏銅持参すること。
B.^貳命型佑離僖鵐船鵐哀哀蹇璽屐△よびイ麓膾甜圓用意する。
C.女子のチェストガードとアンダーガードは任意とし,着用する選手は各自持参すること。
D.試合開始時に規定のプロテクターを未装着の場合は失格とする。
E.極端に薄いものは不可


■審査規約
〜伴蟷間…
本大会の組手時間は
選手権の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長
高校生以上2分
中学生以下1分。

新人戦の部
本戦
高校生以上1試合2分
中学生以下は1試合1分30秒
延長、再延長は1分。
なお再延長戦は決勝戦のみ行う。
延長戦はマストシステムで勝敗を判定する。

▲廛蹈謄ター…新人戦および年少・女子・壮年部は安全性を第一に考え、上記の通りプロテクター着用を義務づける。

M効技
A. 手による顔面、金的以外の攻撃はすべて有効。
B. 金的、膝による上段以外の足による攻撃はすべて有効。
C. 高校生以上の選手権各クラスにおける上段への膝蹴りは有効。

と紳У
A. 頭突き、手、肘による顔面攻撃
B. 金的、ダウンした相手を攻撃、背後からの攻撃
C. 新人の部、および選手権の中学生以下の各クラスにおける上段への膝蹴り
D. 相手をつかんだり投げたりすること(つかみ・引っかけも一切不可)
※反則は悪質なものをのぞいて注意が与えられ、注意2で減点1、減点2で失格となる。

ゾ’
勝敗の判定基準は
一本勝ち
技有りの有無
(2つで合わせ一本勝ちとなる)
優勢判定勝ち
反則ないし失格により判定される。
尚、審判長の裁可によりドクターストップ、試合中止もあり得る。


■出場方法
所定の申込書(選手個人用の申込書のほかに、道場代表者用の申込書が一通あります)に必要事項をすべて記入捺印し、参加費と一緒に道場単位で現金書留にて事務局へ郵送してください。
出場申込書のダウンロードはこちら


■参加費
5,000円
(昼食はありません)


■申し込み締め切り
2017年5月7日(日)必着


■大会事務局
〒814-0104 
福岡市城南区別府4丁目4-11 
「白蓮会館九州本部」  
TEL&FAX 092-852-1488


■ その他
―仂豼手は申込者本人とし、代理人は一切認めません。

∨一の場合に備え、各道場ごとに必ずスポーツ保険に加入しておいてください。スポーツ保険未加入者の出場はできません。

ゼッケンは当日、受付にて配布致します。

ぅ函璽淵瓮鵐箸蓮原則的にゼッケン番号の若い方から、体格の小さい選手〜大きな選手の順に組まれます。

ゲ甬遒亮太咾梁腓い選手から優先的にシード権を与えます。入賞歴はできるだけ詳しく記入してください。

身長、体重等の記入事項が実際と著しく相違する場合は、減点や失格となる場合があります。

Д函璽淵瓮鵐判仂貅埒瑤少数の場合、4名まではトーナメント形式、3名の場合は総当たりリーグ戦、2名以下の場合は他の階級に統合します。

3名のリーグ戦において、2者とも1勝1敗だった場合は獲得旗数の合計、旗数で同数の場合は体重の軽い方から順位を付けます。

2名以下で試合が組めない場合、申し込み締切日から一週間以内に主催者から所属道場代表者に連絡します。選手本人が他の階級との統合を承認しない場合、大会終了後に出場費を道場代表者に返還します。

その他、主催者の都合によらない選手の不参加の場合には出場費は返還されません。

白蓮会館主催の大会では、毛染め・ピアス等大会の趣旨にそぐわない身形をしていた場合、出場をお断りしますのでご注意下さい。

テーピング・鼻腔拡張テープの使用は自由です。

各トーナメントの上位4名を表彰します。なお、全階級とも3位決定戦は行いません。
また、7名以下のクラスは準優勝まで、3名のリーグ戦は優勝者のみの表彰となります。

大会当日会場にて撮影された出場選手の写真および入賞者の氏名が、白蓮会館発行の機関誌、ウェブサイト等に掲載される場合があります。あらかじめご了承ください。 


※本大会は、2018 WKOジャパンアスリートカップ九州地区代表選抜戦に指定されています。

選手権の部の中学生までの各クラスの優勝者は
2018年2月12日(月・祝)に大阪府立体育会館にて開催される
『2018 WKOジャパンアスリートカップ』
の九州地区選抜選手となります。


出場クラス・プロテクター着用規定はこちら

出場申込書のダウンロードはこちら
Twitter プロフィール
筆者紹介
Skype Me
道場・寺院紹介

 白蓮会館九州本部

【道場所在地】
佐賀道場
佐賀道場内観
佐賀市駅前中央3丁目16-14
(警察署通り沿い消防署西・GS向かい)
tel 0952-34-4151

福岡道場
福岡道場内観
福岡市城南区別府4丁目4-11
(国道202号線・弓の馬場交差点を北へ20m)
tel 092-852-1488


【練習日および稽古時間帯】
●佐賀道場
火・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
火・金曜日
 19:15〜19:45
木曜日  
 18:00〜20:00
 年少部選手クラス
火・木・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


●福岡道場
月・水・金曜日
 18:00〜19:00
 年少部基本クラス
月・水・金曜日
 19:15〜19:45
 年少部選手クラス
火曜日
 20:30〜22:00
 女子・壮年クラス
月・水・金曜日
 20:30〜22:00
 一般部合同クラス


【入会方法】
・入会申込書
・写真2枚(3cm×4cm)
・入会金 10,000円(空手道着代を含みます)
・月会費 6,000円×2ヶ月分
・預金口座振替依頼書

以上を事務局にご提出ください。

【お問い合わせ先】
佐賀道場
0952-34-4151
http://www.karate-saga.org/

福岡道場
092-852-1488
http://www.byakuren-fukuoka.jp/



 仙道山勝嚴寺

【名称】
宗教法人
日蓮宗仙道山勝嚴寺
仙道山勝嚴寺
【所在地】
〒845-0033
佐賀県小城市三日月町樋口637
Tel 0952-72-2788
Fax 0952-72-2809

【年中行事】
・1月1日
 新春祝祷会
・1月成人の日
 星祭
 鬼子母神
 最上位經王大善神新春大祭
・2月3日
 節分会
・2月初午の日
 最上位經王大善神初午大祭
・3月春分の日
 春季彼岸会
・4月7日
 御經会
 鬼子母神
 最上位經王大善神春季大祭
・8月15日
 盂蘭盆会
・8月19日
 施餓鬼会
・9月秋分の日
 秋季彼岸会
・11月12日
 宗祖御会式
 松尾山御真筆登詣行列
・12月8日
 鬼子母神
 最上位經王大善神冬季大祭

・毎月8日
 最上位經王大善神月例祭
 お経練習
・甲子の日
 大黒尊天祝祷祭

【その他】
干支九星気学および
九識霊断法による運命鑑定
各種加持祈祷・お祓い等

日蓮宗仙道山勝嚴寺ウェブサイト


【腰岳稲荷】
勝嚴寺管轄の祈祷所
腰岳稲荷宝塔
佐賀県伊万里市富士町
・2月初午の日
  初午大祭
・4月28日
  腰岳寶塔祭
・10月第2日曜
  定例大祭

シェアスタジオ

レンタルスペース(貸し会場)としてのご案内





空手道場部分


空手道場は、格闘技全般、その他ヨガ、ダンス、護身術などの各種運動教室、また体育祭の応援団の練習、テレビなどの撮影などに利用することができます。

空き会議室を予約しよう!ご予約はこちら!ビジネスルーム[BUSINESS ROOM]





会議室部分


白蓮会館福岡道場のお隣の部屋は貸し会議室です。いろんな目的に応じた使い方ができます。

Recent Comments
QRコード
QRコード
あのひと検索 SPYSEE
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスカウンター

    Archives


    白蓮会館総本部
    白蓮会館総本部




    白蓮会館 佐賀道場
    白蓮会館 佐賀道場




    福岡市の実戦空手道場
    福岡市の実戦空手道場




    格闘技・トレーニング用品専門店
    格闘技・トレーニング用品専門店




    放課後等デイサービス【 いーはとーぶ 】
    放課後等デイサービス【 いーはとーぶ 】




    佐賀県の日蓮宗寺院
    佐賀県の日蓮宗寺院
    • ライブドアブログ