【 大野英章の“昼夜常精進”】

空手道場 白蓮会館(佐賀・福岡) ならびに 日蓮宗仙道山勝厳寺の活動日記。

仙道山勝嚴寺は、佐賀県にある日蓮宗の寺院。各種因縁・未来鑑定/加持・祈祷修法・お祓い・追善供養・水子供養/葬儀・納骨堂・墓地/宗教相談/妙法蓮華經/観心の本尊

国際空手拳法連盟 白蓮会館九州本部は、佐賀・福岡で活動する実戦空手道場。護身錬胆・健康増進・精神修養。ステップ指導で無理なく上達/各会員の目的に応じたクラス編成/新人戦・選手権への挑戦/子供達の礼儀の徹底と体力の向上。

カテゴリ: 佐賀県佐賀市

昨日の白蓮会館佐賀道場の稽古は、なぜかわたくしのテンションが異様に高く、準備運動、基本稽古の直後に、スクワット中心の補強メニューからけっこうな数のミットの打ち込みをやりました。

そしたら、高校受験でしばらく練習をおやすみしていた赤司拳士(15)、ブランクから明けて復活3日目だったため、軽いチアノーゼになって、途中で稽古を抜け、道場の隅の方で横になって休んでいました。

あまり気にしていなかったのですが、なかなか復活しないもんだから、心配して本人を見るとお茶しか飲んでない。
熱射病は塩分の摂取で症状が緩和すると言いますので、なにかスポーツドリンクをと思ったら、こんな時に限って道場の冷蔵庫には栄養ドリンクしかない。
まぁ、いいやと思って、その栄養ドリンクを本人に飲ませました。
しばらくして稽古が終わる頃にはすっかり回復していました。

掃除が終わり、自主トレを始める組、おしゃべりをする組、帰宅する組とバラバラになります。
わたくしは、もちろんおしゃべりの組でくっちゃべっているのですが、先ほどの赤司拳士、見ると手に100円玉を持ってわたくしの方に来て
『押忍。さっきの、せめてものお礼です』
といって、100円玉を差し出してきます。

ちょっと笑いました。

そんなお金なんていいわい!と固辞しましたが、ふと思うところがあって、やっぱり受け取ることにしました。


おそらくこれは、彼なりのプライドなのだ。

大人になってみると、100円の貸し借りなんてしなくなった。

しかし、中学生当時のわたくしにとって、100円はけっこうな財産だった。
そんな100円を持って、勇気を持って、自分の父親ほどの年齢の師匠に、お礼です、受け取ってくださいという。

おそらく、悩みに悩んで決意した行動なのだろう。

これは本来の意義からすると、これこそが六波羅蜜の布施行なのではないか。





昔、仲の良かった友達(故人)の経営するバーでの話。

なんかの大人の団体に、ころっと判る未成年がいたそうな。
確か、メンバーの誰かの従兄弟とかそんな感じの。
もちろん、彼はこういう店は初めてで、オーナーは彼を質問攻めでいじり倒します。

支払いの際に、割り勘すると1人あたり3000円くらいになったのだが、オーナーはその未成年の分の飲み代は要らないと言ったそうな。

ところがその未成年、持ち金(小銭・しかも600円程度)を全部カウンターの上に出して、
『プライド料。』
と顔を真っ赤にして言ったそうな。

オーナーは彼の行動にいたく心を打たれ、
『よし!じゃあいただきます!ありがとうございました!』
と言って深々と頭を下げて、店の外まで見送った、という話。

お金にはいろんな側面があるが、額にかかわらず、受け取る、受け取らない、支払う、支払わない、いずれかの行動によって、その人の人生の価値観、礼儀や尊厳をも表現する場面があるもんだ。

累進課税は社会の常識。
ロイヤルデューティは金持ちたる者の心意気です。

しかし、布施行は持たざる人にしてもらわなければならないもの。

社会の物差しからすれば逆の価値観ですが、佛の道においては、これこそ尊い行いだったのだろう。


だから、わたくしもその100円玉を受け取りました。

断るのは簡単だけれども、わたくしがこの100円玉を受け取ることにより、彼の人生はより良いものとなる。


そして帰りに、その100円硬貨を使ってうどんを食べました。
そして、今日またその100円玉は、また誰かの所有物となり、社会を潤しながら永遠に循環していくのでしょう。
2014-02-07-21-38-55

佐賀県基山町で開催された格闘技イベント『赤壁』に行ってきました。
画像1

画像1

大会名誉会長に武藤敬司氏。
画像1

すごい会場設備で圧倒されています。
特に照明なんて、ムービングライトとか何機くらいあっただろう。

主に総合格闘技とキックボクシングの試合でしたが、他にもダンス、トークショー、演劇、歌などバラエティに富んだ構成でした。
画像1

このイベントは今回第1回目でしたが、今後回を重ねるにつれ益々発展していくことを祈念申し上げます。

2月から白蓮会館佐賀道場では有段者によるローテーション指導を実施しています。
今日はその4回目・池田達也指導員(50)の初の指導日でした。
画像1

おりしも、わたくしはうきは市本佛寺にて、日蓮聖人銅像護持教会主管・佐野前暁猊下の本葬儀のため、稽古には大幅に遅刻したので池田指導員による練習をほとんど見ることができなかったのですが、他の黒帯の話によると、相当うまかったらしい。

早いもので池田指導員が白蓮会館の門を叩いて10年以上。

池田指導員は、もともとウチに入門する前に少林寺拳法、テコンドー、他流(顔面有り)の空手を経験されて、それぞれで段を取得なさっています。

わたくしは反省しました。

というより、恥ずかしくなりました。

こんなにも指導力のある有段者が身近にいながら、なぜ自分ひとりだけで道場生を指導していたのだろう。

わたくしよりも池田指導員は10歳年上です。
少林寺拳法で段を持っている池田指導員の柔法の教え方は、わたくしも知らないコツや考え方などを随所に盛り込み、誰にでもわかりやすく説明をされます。

また、演技も素晴らしい。
柔法のみならず、剛法も。
見ている誰もが『うまい!』と唸る技術です。

それなのに、はるか年下のわたくしの指導を10年以上も受けていながら、わたくしに
『この技はですね、もっとこうするとやりやすいんですよ』
などと進言を1度もなさらず、ただひたすら、一道場生として稽古に励まれていました。

ああ、実に恥ずかしい。

本当はもっと上手くできるにもかかわらず、顔色ひとつ変えずに
『押忍!』
と返事をして、わたくしに言われた通りの動きを忠実になさっていたのか。

裸の王様です。


まぁまぁ。

でも、過ぎた日々は取り返せない。
気持ちを切り替えて、こんなに素晴らしい指導員にわたくしは恵まれていたことに感謝します。
これから、池田指導員には、自分の技術全てを後進が継承してくれるよう、ぜひとも稽古を盛り上げていただきたいものです。

ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願い申し上げます。
画像1

今年の2月から、白蓮会館佐賀道場の毎週金曜日を、わたくしと上田指導員を除く、各有段者2名によるローテーション指導日としました。

昨日がその第1回目で、内山健指導員と永渕則保指導員のペアです。
画像1

ところが、わたくしそのことをすっかり忘れていて、いつものように稽古を始めてしまい、途中の休憩で指摘されて思い出す始末。
せっかくいろんなことを考えて今日の稽古に臨んでくれた2人の指導員に申し訳なく思います。

ま、黒帯のみんなが、自分の指導日が来るのが楽しみになってくれるように期待してます。

なお、来週は田中亮指導員と、原田郁也指導員のペアです。
道場生の皆様もお楽しみに。

先日ここで皆様に紹介した映画『ふうけもん』の試写会が行われます。
前回のブログ記事はこちら
画像1

昨夜、本来ならわたくしが行くはずだった栗山富夫監督と南海キャンディーズのしずちゃんとのお食事会に、嫁が行ってきました。


こちらの試写会は白蓮会館も協賛しているため、本日(2月7日)金曜日の佐賀道場の年少部の稽古はおやすみします。

道場生の皆様には道場もしくは会場にて招待券をお渡しします。
低学年の子供には難しい内容かもしれませんが、ぜひとも家族でご覧になってください。


■全3回上映 時間は下記の通りです。

開場10:00 開演10:30 上映終了12:50
開場13:30 開演14:00 上映終了16:20
開場18:00 開演18:30 上映終了20:50

道場生で試写会に行く方は、18時に佐賀県立文化会館中ホールに集合なさってください。

また、お知り合いの方でチケットをお求めになりたい方がいらっしゃればご連絡ください。

なお、一般部の稽古は通常通り行います。
よろしくお願いします。

Facebookでは以前から告知していましたが、ブログでは直前のご案内になってしまい恐縮です。
明日、北部九州地区の各流派の有志によるスパーリング交流会があります。

日時 1月19日(日)15:00〜18:00

場所:白蓮会館佐賀道場
(〒840−0801佐賀市駅前中央3-16-14 tel:0952-34-4151)
駐車場は20台ありますが、満車の場合、道場から東へ徒歩3分の夢咲公園の駐車場をご利用ください。

参加道場:王丸道場、修和会館、菱岡道場、白蓮会館、勇征会、龍士會、黎明塾
   その他、流派名を公表できない道場いくつか

参加費:無料

約3時間を目安に行います(みんなが飽きたらやめます)
WKO世界大会日本代表も数名参加するハイレベルの交流会です。
だからといって色帯の方もだいじょうぶ。
マイペースに休憩しながら参加できます。
参加対象は中学生以上(小学生の参加はご遠慮ください)
飛び入り参加もOKです。

終わって懇親会(会費1000〜3000円程度)も予定してます。
時間の許す方は是非そちらにも出席してください。

こちらは前回(平成25年8月)の参加者の顔ぶれです。
1505353_557549381006735_2034972564_n

毎回、10〜15流派から、一般部のみ40〜60名のご参加をいただいております。



原則として小学生の参加は遠慮してもらっているのですが、女子は一般男子に比べ、比較的参加者が少なく、後半は同じ相手とばかり手合わせしなければならないことと、競技で活躍する中心世代が若いことなどから、女子に限り、小学生高学年の参加を認めてはどうかとの声を複数いただきました。

そこで、今回から
・中高生女子とのスパーリングに耐えうる技量・体力を有すること
・中高生女子にノックダウンさせられても異議を申し立てないこと
の条件を満たす小学生女子の参加を認めようと思います。

直前ではありますが、各道場にて声掛けいただければと存じます。


なお、次回の交流会はGWに開催する予定です。

img_1239304_27928846_0


佐賀を舞台とした、こんな素晴らしい映画があったことをご存知ですか?



出演者




中村雅俊




浅野ゆう子



中村玉緒
 

垣内彩未 

河相我聞 

藤村俊二 

竹中直人 

竹脇無我 

本田博太郎 

松田悟志 

笹野高史 

哀川翔



監督・脚本

栗山富夫(釣りバカ日誌シリーズ)


あらすじ

裏社会を生きていた”ふうけもん”(※佐賀弁で「バカ」の意味)が心機一転、”便利屋”に!今度はひたすら他人の為に生きるふうけもんとなって、人と人の架け橋となるべく奔走した男の実話に基づく感動ドラマがついに映画化!
便利屋の仕事の依頼は庭の手入れ、ドブさらいから、時には死体の処理、孤独な老人の話し相手など様々。
家族の埋めがたい隙間、現代社会が抱える寂しさや歪みが便利屋稼業を通して浮きぼりになる・・。


ウェブサイト http://www.fukemon-movie.com


どうです?


知らなかったでしょ?
この映画の存在を、佐賀在住のあなたでさえ知らなかったでしょ?

なぜみんな知らないのか。
『ソフトボーイ』は知ってても、『ふうけもん』は、なぜ知られていないのか。

出演者、めっちゃ豪華ですよ。

便利屋・右京サービスを創業し、人のために奔走する”ふうけもん”に中村雅俊。
右京サービスの専務として、公私共に彼を支える妻役に浅野ゆう子、娘役に垣内彩未、その他中村玉緒、河相我聞、藤村俊二、竹中直人、本田博太郎、笹野高史、哀川翔といった豪華実力派キャストが集結。
またメガホンをとったのは「釣りバカ日誌」シリーズ(1-10作)を手がけた栗山富夫監督。

それなのに、世間に知られていないのには理由があります。



この映画、公開されなかったのです。

その理由はこちらとかこちらをクリック。

ま、理由はいいとして、佐賀が舞台のこの豪華キャストの映画、純粋に観てみたくないですか?


大丈夫です。

観られます。


映画「ふうけもん」故梅津正彦を偲ぶ試写会が、佐賀で行われることとなりました。
(梅津正彦氏=南海キャンディーズのしずちゃんボクシング専属トレーナー)

有名人であって無名人のごとく、映画のスクリーンの表と裏を支えた人。
去る7月23日、44才で他界され、先日、喪が明けられました故梅津正彦氏は、映画、スポーツ界で大いに貢献された方です。
しずちゃんボクシング専属トレーナー、映画「明日のジョー」ボクシング指導など。

特に、この映画「ふうけもん」の制作の際には、映画出演、アクションディレクター、キャスティング、監督の送迎など、一人四役の働きをされ、この映画製作に欠かせない存在でした。

生前、栗山監督と親しかった梅津氏は、映画「ふうけもん」が全国の劇場で公開の際には、”一緒に回りたい”と夢を語っておられ、その輝いた眼差しと笑顔が忘れられません。

その梅津さんのご労苦を労う意味で、去る11月14・15日、よみうりホールにて映画「ふうけもん」故梅津正彦追慕試写会を開きました。

多くのマスコミが駆けつけ、栗山監督、二人の俳優の記者会見もあり、
3社のスポーツ新聞他、 日刊スポーツ芸能速報、テレ朝news、ORICON STYLE、SANSPO.COMウェブニュースなどがこの追慕試写会を取り上げてくださいました。

この映画は、釣りバカ日誌シリーズ栗山富夫監督のもとで、主演中村雅俊他、豪華実力派キャストが集結しました。
元祖便利屋の実話にづいた人間愛、家族愛、絆、和解がテーマであり、心の渇きを覚える、まさにこの時代に必要とする映画です。

試写会の舞台挨拶のために、南海キャンディーズのしずちゃん、『釣りバカ日誌シリーズ』の栗山監督が来佐します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

(スタジオJ&K INTERNATIONAL Co., Ltd. プロデューサー 金テレサさんの言葉より)

-----------------試写会詳細------------------

■日 時 :2014年2月7日(金) 全3回上映
     開場10:00 開演10:30 上映終了12:50
     開場13:30 開演14:00 上映終了16:20
     開場17:00 開演17:30 上映終了19:50

南海キャンディーズのしずちゃん、
『釣りバカ日誌シリーズ』の栗山監督の舞台挨拶あり!

■会 場:佐賀市文化会館中ホール(814席)
     佐賀市日の出1-21-10(tel 0952-32-3000)

■料 金:全席自由席
     当日券1500円
     前売り券1000円
    (前売り券は、白蓮会館、スメトコプロモーション、仙道山勝嚴寺、ブラザーズジム等にて取り扱っております)

■注意事項
※転売目的でのご購入は、固くお断りいたします。
※場内でのカメラ・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※お座席は指定いただけませんので、予めご了承ください。

前売り券は、わたくしも取り扱っておりますので、ぜひともお声掛けください!
わたくしは10:30開演の第1部に行こうと思っています。
一緒に観に行きましょう!

しつこいようですが、今週はそれぞれの道場で忘年会もありましたが、大掃除もセットで行いました。

ここで今週の道場関連の出来事を航海日誌風にまとめてみますと

・月曜日 福岡道場忘年会
・火曜日 佐賀道場通常稽古
・水曜日 福岡道場大掃除
・木曜日 佐賀道場忘年会
・金曜日 佐賀道場大掃除
・土曜日 唐津道場稽古納め

というわけで、交互に飲み食いとその後始末を繰り返した一週間だったわけです。


まずは福岡道場。
画像1

大掃除開始は11:00から。
福岡道場は粗方、忘年会当日に片付けをしていたので、完全に日頃手を着けないゾーンの掃除をすることができました。

特に力を入れたのはエアコン(デカイのが3つある)で、小さい子供達がブラシと掃除機を使って丁寧にホコリを取ってくれました。
あと、バルコニー、階段、外回り、トイレ。
それから倉庫と支部長室。
下駄箱を新たに購入し、元の下駄箱を普通の棚として会議室に移動。
画像1

かなり内観を刷新しました。

朝から手伝ってくれている子供達は一旦14:00に解散。
画像1

忘年会で残ったお菓子を配ります。

あとは一般部道場生と御父兄有志でちょこちょこと2時間ほど細かいところをやって、17:00に完全終了。
画像1

出たゴミは一旦南側のバルコニーへ。
画像1

その時間まで残って手伝ってくれた小学生も10人くらいいました。
さらに彼らは道場の電気を消して、20:30まで肝試しとかやって遊んでました。


続いて佐賀道場。
画像1

こちらは、忘年会の後片付けをせず、そのまま放置していたため、そこからやらねばならず、生ゴミと酒の臭いに包まれて悲惨なスタート。
画像1

しかし!酒も飲むが掃除もイケイケな佐賀道場、皆様自主的にやることを見つけてバンバン掃除が進行します。
画像1

今回の佐賀道場のメインイベントはこちら。
大会用の床マットをギャラリーに上げることです。
さすがにこの作業は人手が要る。
しかし、一般〜中学生が協力して、全ての荷物を一旦下ろし、また1から整理してスペースを確保、完璧に収めてくれました。

佐賀道場の大掃除は16:00にスタートし、19:30に終了。
1階エントランス、トイレ、キッチン、更衣室、会議室、もちろん道場、全てがキレイになりました。

年末の忙しい時に、我が家以上の熱の込めようで丁寧に掃除してくださった道場関係者各位に、心から感謝申し上げます。

白蓮会館は皆様の善意でつくられています。
今の白蓮会館九州本部が活動できるのも、ひとえに皆様のおかげです。
これからも白蓮会館をよろしくお願い申し上げます。
画像1

ありがとうございました!





と、ここで終わればキレイに収まるのですが、帰りがけに忘年会、大掃除の立役者・サンバーのファンベルトが帰宅中にブチ切れまして。

ちょうど真後ろを走っていた西山拳士(自動車整備工)が電話してきて、
『路肩に停めてください!ベルトが切れましたよ』
と教えてくれました。
画像1

ベルトの切れる音が聞こえたのは鍋島でしたが、自宅までそんなに距離もないし、西山さんに伴走してもらいながらなんとか三日月まで自走しようと頑張りましたが、嘉瀬川を越えたところで、西山さんに停められ、チェックしてもらうことに。
なんと西山さん、わたくしを自宅に送り届けて、多久市の自宅まで修理のための道具一式を取りに帰って、またわたくしを自宅で拾って修理してくださいました。

白蓮会館九州本部は、皆様の善意で活動しております。
本当に、本当に、ありがとうございました!



銀のエンゼルを手に入れました。
画像1

ただ、銀のエンゼルは5枚集めないと、おもちゃの缶詰とは交換できないんですよね。
たまたま今日、お下がりのお菓子をお客様に出していたら、めったに本堂に上がらない森永チョコボール。
しかも開けてみたら銀のエンゼルですよ。
大人げなく興奮しましたね。

しかし、あと4枚の銀のエンゼルを集めるためには、いったい森永チョコボールを何個食べればいいのだろう。
万一、読者の中に銀のエンゼルを集めている方がいらっしゃるならお譲りしたいと思います。


さて。

12日(木)は、丸徳総合格闘倶楽部 対 チームアロイの対抗戦でした。
ちょこっと観戦してきました。

ちょうど月曜日に常設ジムを開設したばかりの丸徳総合格闘倶楽部。
初稽古の前に道場の内部のお祓いをしてきました。

そのお礼に、丸徳特製の『超よくばり丼』をご馳走になりました。
画像1

中身は、エビ天、豚カツ、牛肉たまごとじ丼です。
もちろんメニューにはありません。
メニューにはないものを出してもらうことにより、美味しさと優越感を楽しむことごできました。

さて。

要するに試合ですが。
画像1

平日の夜に行われるこの交流戦、もちろんわたくしは道場の指導をおやすみさせてもらっての観戦なのですが、会場に来てみたら、観客の中になぜかウチの道場生もちらほら。
こんなにいっぺんにこっちに来てたら、道場稽古が手薄になってまうやんけ、と心配してましたら案の定、その日の参加人数は女子と中学生ばかり10人。
田中代表には次回から白蓮会館の稽古日じゃない時に開催してもらうようにお願いしときます。
画像1

今回の交流戦は5回目。
前回は欠席しましたが、第3回目に比べて運営もスムーズで、着実に進化してます。
ちょっと12月の体育館が寒すぎて観客が少なかったこと以外は素晴らしいイベントでした。
画像1

さらに後日談として、会場である小学校を主催者ほか有志の方々が翌朝早くゴミ拾いをしたそうな。
それを校長先生がえらく評価していたという情報を回り回ってわたくしが得たわけです。
画像1

知らない人にとっては乱暴で粗雑なイメージのある格闘技。
しかし、こういった地道な努力が格闘技界の地位向上につながるんですね。
今後の丸徳ならびにアロイのご発展に期待しております。

今週末24日(日)は、白蓮会館九州地区研修会ならびに昇級審査です。
画像1

今回諸事情により、会場を急遽変更いたしました。

佐賀県立総合体育館・柔道場
(〒849-0923 佐賀県佐賀市日の出1丁目21-15
0952-32-2131)
となっております。

ま、でも、これからひょっとしたら道場ではなく、こういった公共施設での審査になるかもしれません。
もはや福岡道場は狭すぎるし、見学がほとんどできない。
佐賀道場も現在2階のギャラリーに大会の備品とかびっしり置いてるので見学スペースの確保も難しい。
翻って総合体育館の柔道場なら、もちろん広さにおいても言うことないし、見学スペースは雛壇状に確保されています。
そしてなにより駐車場で悩まなくていい。

いいことばかりですが、たまたまその日柔道場が空いてたから良かったものの、空いてなかったらどうしよう。

そんときゃ再び道場でやるしかなかろう。

主だった大会のない日曜日を探して研修会を開催するのは大変です。

体育館でやるんなら、たまには唐津でもやりたいものです。

白蓮会館九州地区研修会ならびに昇級審査は、
11月24日(日)14:00〜17:00
佐賀県立総合体育館・柔道場で行います。

昇級審査の受験対象者は5000円の審査料が必要です。
一般の道場生の参加は無料です。
他流派の方の参加も歓迎です。

年に4回しかない会館行事です。
できるかぎり白蓮会館九州本部の全道場生が出席できるようよろしくお願い申し上げます。

わたくしの母校・佐賀県立佐賀北高等学校(通称:佐賀北高)は、あの夏の甲子園の全国優勝のおかげで一躍知名度を上げました。

そんな佐賀北高のOBなら、まず知らない人はいない、糸山芳則館長をご紹介します。
画像1

この写真は、白蓮会館佐賀道場の、わたくしの高校の同級生と糸山館長で撮影したものです。




佐賀北高の敷地の隣、というか、ほぼ敷地内だと言っても違和感ない場所に『北高会館』という2階建ての同窓会館があります。
この北高会館は、1階が学生食堂、2階が各種会議室と和室で、平素は2階は生徒の自習のために解放されていました。

ま、わたくしも高校3年の時は毎日ここに通って勉強をしていたわけです。

この、北高会館の館長を20年に亘ってお務めなさったのがこの糸山館長で、生徒と握手をする時の力の強さ、自習している生徒全員に毎日欠かさずコーヒーを入れてくださるかいがいしさ、会館内の掲示物のそのあまりにも特徴的な丸い文字、私語が多い生徒に『静かに』と人差し指を立てておしゃべりを遮る厳しさ、どれをとっても忘れられません。

ちなみに佐賀北高には長いこと応援団部がなかったのですが、わたくしの代が卒業した後、北高の運動部が上位進出した時には、必ず糸山館長が学ラン姿で大きな学校旗を持って駆けつけていたそうです。

他校の生徒はどう思っただろうか。
北高の試合で必ず見かけるあの応援団員は、どう見てもあれは高校生ではない。
かといって、教職員ぽくもない。

いったい、何者?

そう。あれが真のミスター北高・糸山芳則その人であったのです。


2007年、我らが佐賀北は『がばい旋風』を巻き起こし、甲子園で全国の頂点に立ちました。
優勝の前日の記事はこちらhttp://oonohideaki.blog.jp/archives/51086587.html

当時、学習塾の講師をしていたわたくしは夏期講習中で、甲子園に行きたかったけれどもスケジュール調整が効くわけもなく、断念。
現地には行けなくとも、北高会館にでも行って、在校生・OBみんなでテレビ観戦でもしようかと思っています、みたいなことを書いたら、とにかくたくさんのコメントをいただきました。

その中に、愛する後輩・吉原氏のこんなコメントが。

『北高会館の糸山館長が健康上の理由で辞められていますね。

誰よりもアノ人が、北高の応援団である事を
北高生は知っています。

明日の勝利を願っているのもあの方です。

アルプススタンドを見ると糸山館長がいないのが寂しくも感じますが、選手諸君よ!

精一杯やってくれ!

糸山館長に吉報を届けてくれ!』


なんと!

ミスター佐賀北高・糸山館長が、こんな世紀に1度のビッグイベントにもかかわらず、甲子園にも、北高会館にもいないとは!

ショックでした。

たしかに、いい歳して学ラン着て応援団旗を持って仁王立ちしている中年の姿は、客観的にカッコいいものではないかもしれないけれど、でも、それが佐賀北高の象徴であった。

その糸山館長が、こんな大事な瞬間に、甲子園にも、北高会館にもいないなんて。

そこでわたくしはこんなコメントを返しました。

『なんと!

糸山館長が辞められていたとは…。

昨日の佐賀新聞のコラムは糸山館長の人となりが書いてありました。
糸山館長のいない北高会館が考えられない…。
みんなで募金して糸山館長を引きずり出して甲子園のアルプスまで連れて行きたかったなぁ』

もちろん明日のことです。
募金なんて不可能です。

でも、この気持ちに偽りはなかった。

翌日、皆様ご存知の通り、佐賀北は全国制覇。
わたくしも数日は幸せを噛み締めました。


あれから6年。


今や見事当選を果たし、佐賀市会議員となられた永渕史孝さんの事務所から連絡がありました。
『いま事務所に北高会館の糸山館長がお見えだが、大野さんと連絡を取りたいとのこと。至急連絡されたし』
という内容でした。

永渕さんは佐賀北高のOBでわたくしの後輩にあたりますが、歳が離れていて直接面識はありません。
なぜ、そこから糸山館長とのコネクトが?

とりあえず電話連絡をしてみると、さっそく糸山館長に取り次いでもらいました。

『いやー大野くん!久しぶり!実は大野くんにお礼を言わんばいかん』

なんのことかとよくよく聞いてみると、ちょっと前に佐賀北高の教職員OBで集まった時に、ある先生が糸山館長にわたくしのブログをプリントアウトして見せてくれたのだそうな。
その先生が甲子園関連の記事をネットで探していた時にたまたま発見したらしく、これはぜひ糸山さんに見せなきゃと持ってきてくれたんだと。

そこに、もったいないくらいの人物評が書いてあって、これは一言お礼を言わねばと思っていたが、いかんせん連絡先がわからない。
わたくしが大阪の大学に行ったことは知っているから、きっと大阪で就職したのだろうと思っていたが、たまたま永渕事務所でその話をしたら、わたくしが今佐賀にいること、さらに連絡先がわかる旨を言われ、無理やり取り次いでもらったのだ、とのこと。

しばし歓談した後、道場やお寺の場所を教えて電話を切りました。

そしたら、翌週の佐賀道場の稽古日に、なんと糸山館長が道場にお見えになったのです!

いっこ下の後輩・吉野みすずママと。
画像1


20年ぶりに握手!

もちろん、あの握力の強さは健在でした。

糸山館長は齢64歳になられ、さすがにお年を召した様子。

そりゃそうだ。
あの頃の糸山館長の年齢に、我々が今なっているのだから。

その後、数回、白蓮会館の稽古を見学に来られました。


糸山館長に会いたい方は、平日の朝にどん×3の森の前の通りを通ってみてください。

通学中の高校生に
『おはよう!』
と挨拶するためだけに道に立っている方がいらっしゃる。

そんな、とことん奇特な方こそ、ミスター佐賀北高・糸山芳則さんなのです。


まだ、夜半頃に最接近するとかいう情報もありますから油断はできませんが、

油断はできませんが、思いっきり空振りでしょ?これ。

なんたる肩透かし。

なんといっても昨夜から福岡市内、佐賀市内の全ての小中学校が休校すると、前日から発表があったことなぞ、これまで記憶にない。

ところが、どうよ。
実に穏やかな一日だった。

下校時刻あたりの夕方頃に最接近するから、それを見越しての休校だったのに、夕方も無風。まるで無風。

その情報を受けて、我が白蓮会館佐賀道場も休館を決めたのが午前中。

なのに、夕方になっても無風。まるで無風。

ネット上で道場が休みだということをお知らせしたものの、念のため道場で待機しておりましたら、高田さん親子、森くん、内山指導員、野方くんが来てくれました。
画像1

現在21:30。
無風です。まるで無風です。

台風はどこに行ったのだろう。
野方くんの話では、20時くらいはそこそこ風が吹いたそうですが、それでも全然大したことなかったそうで。


だいたい強い台風が近づくと、ウチの父が興奮します。

昨夜遅くに福岡から帰宅したら全ての雨戸が閉められていました。
このまま明日まで勝嚴寺は完全に閉ざされているのでしょう。

画像1

なんでも、台風の日はコロッケを買いだめする風習が、古来我が国には広く伝わっているだのなんだのという情報を受けて、兄に大量に買ってきてもらったのですが、食べるタイミングを失いました。

節分の恵方巻きと同じように、台風コロッケもいずれコンビニで全国展開される日が来るのだろうか。
画像1

昨日の夕方、突然なにかに焚き付けられて、自宅から佐賀道場まで走っていくことにしました。

自宅から道場までの距離約9km。

ところが、あまりにも辛くて途中で嫁に電話して迎えに来てもらいました。

桜マラソンに過去数回出たことがあるから大丈夫だと思ってましたが、特に昨日は日中の気温はかなり高く、おそらくは35度くらいあったでしょう。やはり4月上旬と真夏日は違う。

それと今回の敗因は、あまり水分を摂らずにスタートしたこと。
3km過ぎたら汗を全くかかなくなった。
気力うんぬんとかでなく、ほんとにカラダが重かった。

もちろん体重が昔と違う。
10kgくらい痩せたらもう少し走れるのだろうか。

結局、卸団地入口のローソンでクルマに乗って道場へ。
あと2kmちょっとなのにもったいない気もしましたが、いやいや、クルマに乗った時には口がきけないくらい疲れていました。


そんなわたくしにお構いなく、嫁はその足で腹が減ったと回転寿司に入り、
『食べたくないんならわたしの食べてる姿でも見てて』
と鬼嫁ぶりを発揮してさっさと着席。

わたくしは食欲もなく、お茶をおかわりしながら嫁がバクバク寿司を食べてる光景をひたすら眺めていたものでした。

金曜日は唐津道場から片峰兄弟が出稽古に来てくれて、もう道場は活気に溢れて人が入りきれないくらい。

そんな中、僕の未来の彼女・ほうちゃんは今日は魔女スタイル。
画像1

ちゃんとホウキを脚で挟んでるのわかります?

ほうちゃんは魔法を使ってお菓子やジュースを次々に出してたので、迎えに来たお母さんを不思議がらせていました。


そのまま稽古終了後にトンカツ定食。
翌日は佐賀の名店ミール珈屋凪のヒデシマライス。

いくら走ったところですぐ取り返しますな。



不謹慎といえば確かに不謹慎かも知れませんが。
先日の齊藤家の通夜には、白蓮会館佐賀道場のみんなが呼び掛けに応じて70人くらいが参列し、そのみんなの姿を見て、こう、なんとも言えない、不思議な高揚感がありました。
練習日でもないのに、全く空手とは関係のないところで、こうやってみんなが弔問に集まって、先生はボケーッとしてても道場生はこうやって団結してるんだなぁと、ものすごい感動がありました。

さて。
普段空手着姿と私服しか見ることのない道場生や御父兄の喪服姿も新鮮で、特に子供達の制服姿は印象も意外。

普段、道場では兄貴格の帯上の上級生達も、ゆったりした空手着姿はものすごく大人びて見えますが、半ズボンにポロシャツの小学生スタイルを改めて見ると、ほんとただのガキ。
あまりのギャップにみんな大笑いです。

せっかくだからと、時間のあるみんなで道場でワイワイ撮影会やってました。

こちらは女子。
画像1


そして中学生男子。
画像1

こいつらのヤンキーうんこ座りバージョンもありますが、道場の品位が下がるので掲載しません。



なお、あとから聞いた話ですが。
お通夜の時に長男謙斗が胸にブラ下げていたサングラスが気になった方もいらっしゃるかとおもいますが、あれは亡くなった御父様のものだそうです。
サングラスのみならず、当日彼が年齢に不釣合いなアクセサリーをしていたのは、全て御父様の遺品ばかり。

なるほど。そういうことだったのか。

とにかく、白蓮会館佐賀道場は齊藤兄弟をこれからも全力で応援します!
三兄弟の稽古の復帰が楽しみです!

今日は佐賀道場生の齊藤三兄弟の御父様の通夜でした。
まだ34歳でした。
画像1

数ヶ月前から状態が危ないとは耳にしていましたが、昨日の朝に亡くなられ、白蓮会館佐賀道場のすぐ向かいの『プレアホール佐賀』で通夜・葬儀・告別式が行われます。

なんでも、息子達の頑張る空手道場の見える葬祭場で故人を見送りたいとの御母様のご意向でこちらの会場となったとのこと。
御父様の危篤状態の中、息子達の空手を毎日頑張ることが、どれほど御母様の励みになっていたことかと、齊藤家のご家族に対する道場の果たす役割の大きさ、またその責任の重さを感じさせられました。

また、今日はほとんどの道場生と御父兄の皆様に通夜にご参列いただき、平素の齊藤兄弟の真面目に空手に取り組む姿勢が、いかに指導員や道場生達に高く評価され、愛されていたかが伺えました。

謹んで御遺族の皆様の心痛をお察しし、新帰寂・齊藤謙次様の後生善処を祈念申し上げます。
南無妙法蓮華經
南無妙法蓮華經

白蓮会館佐賀道場の森くんが世界遺産『富士山』に登ってきました。

じゃん。
画像1

ちなみにここは富士山頂ではありません。
悪天候だったため、八合目で無念の登頂断念。
また来年も再挑戦するそうです。

この写真を見て、各格闘技団体から
『うちの旗も持って行ってください!』
『ウチもお願いします』
というリクエストが殺到した森くん。

『そんなこと言わずに、みんなでのぼりましょうよ』
とは本人の談。

そんな男前の森くんが富士山のおみやげを道場生のみんなに買ってきてくれました。
画像1

なにせ、実物の18000分の1らしいです。
画像1


ちなみにわたくしはまだ富士山に登ったことはありません。
来年森くんに連れて行ってもらおう。

ここへきての凄まじい雷雨に興奮しております。

この時期に恒例の三日月町ソフトボール大会は当然中止になったわけで、江利部落の先発ピッチャーだった嫁の登板は来週に延期となりました。

さて、わたくしと言えば今日のお昼からBB Sports Club(旧ロータスボクシングジム)のジム開きの法要に行ってきます。

それに先駆けて昨日、会場の下見と、まだ御神体のいらっしゃらないジムに神棚を造り付け、ジムのある諸富町山領の氏神である北川副町『西宮社』に参拝し、お札をいただいてきました。
画像1

この西宮社という神社は奥床しくもおもしろい神社でした。
参道が長く、見た限り鳥居はみっつ。
画像1

拝殿も大きく、白蓮会館佐賀道場の氏神神社である堀江神社並みの建物です。
画像1

それに舞台もあるし、なにより楼門がある。
画像1

楼門のある神社って佐賀にあっただろうか。

ただ、今風に言うと立地がよろしくない。
なかなかこの神社の存在を知る人は少なかろう。
画像1

氏神はどちらになりますか?と問い合わせた佐賀県護国神社の中にある神社庁の職員も
『おそらく宮司さんは常駐されていないと思いますが』
とおっしゃった。

期待していなかったのですが、社務所はある。
カーテンが閉まっていて、人がいない雰囲気でした。

ところが、中からかすかに音楽が聞こえます。
社務所の玄関を開けようとしたら鍵がかかってます。
しかし、縁側が空いてました。

ガラッと開けて
『こんにちは!』
と挨拶したら、御高齢のお爺様が謡曲を練習なさっていました。
『お札を譲っていただけませんか?』
とお願いしたら、やはりというか、どこにあるかわからないご様子で、しばらくあちこちの引き出しをかき回しておられました。
『あんたは誰ね?』
『僕は地元ではないのですが、この近くにボクシングジムがオープンしたので、御神体をいただきたくて…』
って説明しててもさほど興味はないご様子。

お札が見つかり
『おいくらでしょう?』
『いくらでんよかよ。お気持ちやけん』
『じゃあ千円』

『千円?ぎゃーんよんにゅーや?』

一連の会話から察するに、やはりこの神社は参拝者が少ないのだろう。

流行りの神様を追いかけるのではなく、国民全体が地元の氏神様を第一にする、本来の姿勢が戻ることを願います。
西宮社、もともとは相当に栄えていたのだろう。
現代ではアクセスが悪く、地域住民すらもその存在を知らず、こんな風にさびれてしまった。
氏神神社の退廃は、すなわちその地域の衰退と比例します。
北川副・諸富地区の復興はこの西宮社の隆盛にかかっていると思います。


ホームセンターに寄って棚とその他の材料を買い、再びジムに戻り、神棚を据え付けます。
画像1

画像1

西宮社の御神体と大曼荼羅御本尊を勧請して、今日のジム開きの準備は終わり。
画像1

今日のジム開きが盛会となりますよう祈念いたします。
画像1



さて。
今日は15時から白蓮会館佐賀道場にて北部九州地区スパーリング交流会が行われます。
参加費無料、流派不問、どなたでも(中学生以上に限る)参加できます。
単純に2分のスパーリングを3時間続けるというシンプルな交流会です。
途中で何度でも休憩できます。
適当に飲み物を飲んでかまいません。

どうぞお気楽に参加なさってくださいね。

8月上旬に二十四節気『立秋』が来て、気学上の季節は秋となりますが、単に気温だけで言うなら8月の方が暑い。

暑いと言っても、本気で暑いのはお盆までというイメージがあります。
画像1

ところが今年はお盆の後の方が本気で暑い。
19日、勝厳寺の施餓鬼会の日の佐賀の気温は39.4℃で全国3位。
翌20日は39.0で全国5位。

なんてこったい。

昨日、一週間ぶりに白蓮会館佐賀道場の稽古日でした。
屋根裏のない佐賀道場、室内気温の上昇は凄まじく、普通の日でも床のジョイントマットが波打ちます。
だから、いつもなら全ての窓をほんのちょっと開けて帰ります(ちなみに道場の窓の高さは普通のマンションの3階に相当。工事車両などがないと登れません)。

ただ、このお盆の長期間のお休みに、台風や夕立があると心配ですから、さすがに完全施錠しておきました。

久しぶりに道場に行ったら、御宝前のろうそくがドロン。
画像1

まるでコンビニ傘の柄です。

まさかこんなに道場の室内温度が上がっていたなんて。

もはや通常用途には使えませんが、2人で合わせてハートにして遊ぶこともできます。
画像1


ま。そんなこんなでお盆も終了。

お盆期間にはいろいろありました。

盆棚經、九州地区研修会、施餓鬼会、大阪からの出稽古。
気が向いたら書きます。

画像1

スパーリングの際、カラダのどこかを痛めてる人は、相手に負傷部位を伝え、これ以上怪我がひどくならないようにそこへの攻撃なしでスパーリングをやらせるようにしています。

ここで、ひとつ問題が生じます。

例えば、
『胸パンチなしで』
『ローなしで』
なんて言われると、案外対戦相手は攻撃の組み立てに困る。
普段使う頻度の高い技なしでスパーリングをするとなると、まるっきりスタイルを変えて、そこを攻撃しないように意識しながらやるのは結構やりにくい。

ところが、怪我してる本人が
『右ローなしでお願いします』
と言っておきながら、自分は遠慮なく右ローを放りこんできたらどうなるか。

人間、テンションが同期してしまうものです。

指導員の声が大きければ、道場生も声が出る。
指導員の声が小さければ、道場生の声も小さい。

軽く攻撃されたら、こっちも軽く返す。
ドカン!と攻撃されたら、こっちだってドカンと返すもの。

怪我をしてない人は、相手の要求通りにやろうとしているため、テンション低めのスタートです。

そこへ普通の制限なしの、テンションも高めの攻撃を持ち込むとどうなるか。

そりゃ、
『右ローなしでお願いします』
っていくらお願いしてても、そのうち絶対右ローもらうね。

それは仕方ない。
相手だってサンドバッグじゃない。
強く蹴られたら、そりゃ強く蹴るって。

怪我を治すのは自分の努力。
怪我したとこを攻撃してきた相手を責める前に、自分のテンションを落とさなきゃ。

早く怪我を治すためには、スパーリングはほどほどに。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

日曜日、佐賀城本丸記念館へ初めて行ってきました。
画像1

実はわたくし小学生の頃まで、かなりの城郭マニアでした。
中学生以降はあれこれ時間の制約も増えて、小学生の時みたいに城郭に関する本を読んだりのヒマはなくなったのですが、もちろん急速に熱が冷めるわけでもないので、そのまま大学も歴史が学べるところと考えて、文学部に史学科がある大学を選びました。

大学時代、卒論も四回生の年間課題も城郭に関することを研究しました。

ただし、卒業後はさっぱりです。

佐賀城の城内には、県庁の他、地元の名門校が居並びます。
そんな中、地元公立小の赤松小学校が移転し、その跡地に本丸記念館なる歴史資料館が建設されました。

いつでも行けるからいいや、の精神で後回しにし続けて10数年が経ちました。
で、日曜日に初めて行ってきました。

本丸記念館では、毎週日曜日に佐賀の八賢人をキャストとした演劇が行われています。
今回は札幌を作った島義勇。
十代藩主鍋島直茂。
日本赤十字社を創設した佐野常民。
の3人の舞台でした。
画像1

この佐賀城本丸記念館の特徴は、鉄筋コンクリートなどの近代建築ではなく、当時の工法で忠実に再現されていること。
画像1

大阪城天守閣など、外見は復古調でもエレベーターがあったり、中に入れば高層ビルの雰囲気がある全国で一般的な復元天守閣とは違います。
画像1

このやり方はいい。
全国どこの城郭を見ても、普通は天守閣が歴史資料館になっています。
それが佐賀城では天守閣を造らず、代わりに御殿を造った。
やはり地味な御殿よりも、威容ある天守閣を望む声も多かろうが、この佐賀城本丸記念館の存在感は大事です。
画像1

たまたまマニアックな父の元に産まれ育ち、平均よりは郷土史を知っている方かもしれませんが、それでもやはり知らないことばかり。
画像1

思い返せばわたくしの父は、幼少の頃からわたくし達兄弟を県内の歴史的名所に毎週のように連れていってくれました。
ありとあらゆる貝塚、古墳、古戦場、神籠石、寺社仏閣、城郭(といってもどこが城?というくらい古い時代のものだったり)堤防などの治水構造、水車、古民家など、今となっては、よくもそんなマイナーな歴史的な場所を知ってるものだと感心するレベルのところまで、地元の観光課の職員も真っ青のガイドをしてくれました。

当然わたくしの歴史好きは父に涵養された部分が大きいのでしょうが、でも、よくよく振り返って考えてみれば、幼少の(小学校低学年くらいまで)わたくしには、何を言ってるのかさっぱりわからなかった。

そういえば、修学旅行も考えなければならない。

遊び盛りの中高生に、京都・奈良の歴史遺構ばかりを見せて楽しいのだろうか。
自発的に興味を持ち、自分で求めて行くようになれば収穫も大きかろうが、むしろ登山とか、広大な自然を見せ、触れ合わせることを少年期には重視した方が、その後の人生を豊かにしてくれるのかもしれません。
なんしか現代の中高生の修学旅行の行程は、実に大人向けだと思います。

もちろん、それでも連れていって、無理やりでも見せることが興味を開く端緒になるのかもしれませんが。
画像1

いずれにせよ佐賀にお住まいの大人の方は、ぜひ1度と言わず2度3度、この佐賀城本丸記念館へお越しください。
意外な郷土の歴史文化の再発見ができます。




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

連休最後の日、白蓮会館九州地区研修会ならびに昇級審査が、白蓮会館佐賀道場にて行われました。

今回の参加者は多かった。
年少部は、いつも通りかちょっと少ないくらいだったようですが、特に一般部の参加者数は過去最高だったと思います。

撮影・記録係の嫁は、ご存知のように手足口病です。
なので、最後にみんなで撮った集合写真しかありません。

年少部
画像1


一般部
画像1


黒帯だけで
画像1


木や竹のささくれの棘が無数に手足の指にささったような症状の病気。
それを聞いた佐賀道場のエースあゆむ(13)が
『ええっ?じゃあ上田先生、LINE POPできんやん?』
とポツリ。

みんな心配してますよ。

嫁がLINE POPをできないことを。

でも審査のあとにメシ食いに行った時に野方くんや江口くんが
『いや、上田さん、たしかLINE POPのランキングにいましたよ』
と言ってました。

高熱の中、手足の激痛の中、根性でLINE POPをやってみたのでしょう。
みんな爆笑です。


審査のあとは、KORNERの9th Anniversaryに行ってきました。

ちょうど白蓮会館のロゴがステージで紹介された瞬間。
画像1

盛会でした。
平くん、おめでとうございました。
10周年目指して頑張ってください!




各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

連休も終わりですな。

皆様は有意義なゴールデンウィークを過ごされましたか?

わたくしと言えば、佐賀記念病院に2回も行きましたよ。
いやね、カミさんが高熱(39℃)を出しましてね。

そりゃ、苦しそうでしたよ。

でも、苦しさの本番は、熱が下がった翌々日からでして。
手と足に白斑が無数にできて、本人曰く剣山を押し付けられているような痛みだったそうな。

写真ありますけど、載せません。
たぶん明日あたり、嫁が自分のブログに誇らしくブツブツの写真載せるでしょう。

症状をまとめてみると

まず、39℃近い高熱が出る。
翌日、熱が下がる。
そして翌々日から手足に白いブツブツが出来て、かゆくなる。
さらにその翌日、痛くなる(今ここ)。

ところで、まだ続編があって、明日あたりから喉が強烈に痛くなるんですって。
ツバも飲み込めないくらい痛いんですって。

それが2日続いて、ようやく快方に向かうのだと。

大変です。

名付けて『手足口病』と言うそうです。

子供の病気らしいのですが、稀に大人も発病します。
しかも大人が罹ると症状が三倍増くらいになるらしい。


大変です。


それにしても、嫁は人気があります。
みんな心配して、SNSでのコメント、電話、メールがたくさん集まります。

うらやましい。

わたくしもこんな風に世間から心配されてみたい。

皆様に心配してもらえるんなら、わたくしも手足口病になりたい。



さ。縁起でもない話はスルーして。

明日(6日)は、白蓮会館九州地区研修会&昇級審査です。
時間は14:00〜17:00、会場は白蓮会館佐賀道場です。
昇級審査受験者は検定料5000円が必要です。一般道場生は無料です。

画像1

ところで、審査のあと皆様、時間あります?

わたくしもスポンサーになっていますが、審査の日の夜、KORNERの9周年パーティがあります。
チケットたくさんあります。

時間がある方、ぜひ一緒に行きましょう。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

画像1


ちょうど、知り合いの方の御父様が亡くなられ、大分県日田市にお通夜に行ってきました。

そこは山奥。

あまりにも山奥でした。

なんといっても雪がまだ深い。
そのうえ霧も深い。

標高は約1000m。
海抜が100m上昇するごとに気温が1℃下がる、と言いますな。
佐賀の平野部が6℃だったので、マイナス4℃だったのだろうか。

いろいろあって、釈迦岳(標高1232m)にも登ってきました。
画像1

あまりにも風が強い。
息ができない風の強さでした。

釈迦岳の山頂には小さな釈尊像が勧請されています。
おりしも2月15日は釈迦涅槃会。
これもなにかの浅からぬ縁なのでしょう。

そんな人を寄せ付けぬ集落で執り行われた通夜式。

この集落にはびっくりするくらい立派な神社もあり、地域の人々の意気の高さを窺い知ることができました(もちろん参拝させていただきました)。

さて。

山奥すぎて電波がほとんど届かない場所だったのですが、ふと気がつくと嫁から鬼のような携帯への着信が。

なんでも佐賀道場生がバレンタインのチョコレートやら誕生日のケーキやら、たくさん準備してくれているからとにかく早く戻ってこいとのこと。

とにかく急いで帰ってきました。

白蓮会館佐賀道場に帰り着いたのは、もう23時。

それでも15人くらい待っててくれました。
みんなありがとうございます。
わたくしは幸せ者でございます。
画像1

むちゃむちゃお腹すいてたのに、ケーキが多すぎてメシが食えんかった。
画像1

こちらは15日が誕生日の森拳士と、ケーキを買ってきてくれた野方拳士の奥さんのまゆみちゃん。
画像1


皆様、本当にありがとうございました!
来年も、またその次も、毎年毎年こんな感じで、イベントのたんびにお祭り騒ぎしながら暮らしていきたいものです。

ホワイトディのお返しを考えておきます。
またお祭りです!

今日は釈尊涅槃会です。
明日は日蓮大聖人の降誕会です(桃田指導員の誕生日でもあります)。

毎日が記念日!
ハイスクールはダンステリア!
白蓮会館はお祭り騒ぎ!
ありがとうございます!
ありがとうございます!





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

いつもの時間に家を出て、いつもの道場に行き、いつものメンバーで、いつものように練習をする。
そして、いつもの仲間と、いつもの店でメシを食う。
いつものバカ話、もう何回も聞いた話を繰り返しては、また同じ話で大笑いする。

そんな幸せな日常が戻ってきました。

デザートを食べて、ふと見ると、お皿の上にはサクランボの柄の結びが。
画像1

内山指導員のしわざです。
画像1

なんといっても、内山指導員は舌が鼻に届く。
画像1

彼の異名は『エロ山指導員』。
白蓮会館九州本部唯一のエロ帯です。

そんな幸せな日常に帰ってきた、平成25年の稽古初め。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

ここ数年、忘年会の数がめっきり減りました。
空手の稽古をキャンセルしても参加しなければならない忘年会というのは少なくて、だいたい断り続けていたから、やがて呼ばれなくなってきたものと思われます。

それに対しここ数年、年明けの新年会の比率が高まってきたような印象です。

2日は、わたくしの愛する母校・佐賀北高等学校の第27期生の同窓会。
画像1

ちなみにこの写真は、芸術科出身のプロカメラマン安住くんの撮影したものをいただきました。


そして翌3日は福岡市内で、王丸道場道主・王丸由博先生の呼びかけで福岡、佐賀、大分の空手道場の指導者の新年会が行われました。
画像1

ところで昨日、衝撃の事実が明らかになりました。

わたくしと内藤貴継選手の体重差3kg。
わたくしと王丸由博先生の体重差2kg。

あんなに身長差があるのに?

結局最後のラーメン屋さんで替玉してたのはこの3人だけでした。
なるほど。そりゃみんな太るわけだ。

ということは、わたくしは内藤選手や王丸選手と試合してたとえ体重判定に持ち込んだとしても、体重判定ですら勝てないのですか。


でも、よく
『へー!そんな風には見えないよ』
って言われるから、別にこのままでもいいや。

年明けの宴会は、今日も、そして明日も続きます。
画像1





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

火曜日の稽古を以て白蓮会館佐賀道場の一般部の稽古納めでした。

ちからくらべの余韻が残る子供達。
画像1

画像1

この日は牛津高校正門前にあるルージュ牛津店の原田宗利くん(高校の同級生)からクリスマスケーキをいただいたので、稽古終了後みんなでわけることに。
画像1

画像1


翌日の水曜日は、福岡道場の忘年会で、朝から料理の仕込みだったり、道場の掃除だったり。
画像1

画像1

乾杯の音頭は、茶帯6年生の星本真之介。
画像1

稲富さんも遅れて参加。
画像1

画像1

壊れていく太田貴幸指導員。
画像1

みんな、よっぽどラウンドガールの影響が大きいのだろう。


翌日の佐賀道場の忘年会へと続きます。

お願い
金曜日は佐賀・福岡どちらの道場も大掃除です。
道場に常備している掃除用具には、数に限りがあります。
道場生の皆様には、雑巾や掃除機のご持参の協力をいただける方、どうぞよろしくお願いします。



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

いやー、楽しいイベントでしたよ。

でも幾つか起きたドン引きするような事件をご紹介しましょう。

やっぱ、やめた。

はい。いいイベントでした。
画像1

てゆーか、写真を撮ってないんですよね。

わたくしの席の目の前に、いつもラウンドガールがいたんですが、ほら、あの、顔を上げるとね、あの子達のパンツが見えちゃうわけですよ。

立場も立場だし、絶対見ちゃいけないと思って、わざと眉間にシワ寄せて、しかめっ面して、ちょっと悪いけど今それどころじゃないからすみません、って雰囲気作りに追われていました。

まして、わたくしがカメラを構えようものなら!

『白蓮会館のせんせー、ずっとラウンドガールのスカートの中ば見よったばい』

『いんにゃ。写真撮いよったばい』

などと佐賀んもんに言われかねない。

なので、写真がないのですよ。

嫁ブログ

浩志ママのブログ

を参照なさってください。
詳しいレポートが載ってます。

そうそう。

2人が書いてないことを書きましょう。

ちからくらべ初の、年少部拳士達による空手演武です。

いくつかトラブルがあって、金曜日の演武の練習の時から人数の変更があったこと。
それに伴い、当然隊列の変更もありました。

わたくしは、試し割り用の板が入った段ボール箱をチラッと見て、ま、こんだけ入ってたら大丈夫だろう、と箱ごと持って来て、枚数の確認まではしていませんでした。

当日、わたくしは号令係。
内山指導員が板の受け渡し係。
板の持ち手は上級生です。

年下の子供の試し割りが終わった時点で、板が足りないことに気がつきました。

上級生4人に対し、板は残り2枚です。

とっさに板割りを女の子達にさせて、余った男の子2人に模範組手をさせることに。

ちょうど2人で良かった。

3枚足らなかったらどうしようもなかった。

その2人は白蓮会館九州本部自慢の2人。
全日本チャンピオンの壮馬と全九州チャンピオンの浩志。
大人の試合ばかりに目が慣れた観客に見せても全く恥ずかしくない動きをしてくれます。

ま、30秒くらいで『やめ』をかけて終わろうかと思っていたところ、絶妙なタイミングで浩志の胴回し回転蹴りが壮馬の顔面にヒット!
観客からはオオーー!!とどよめきが。

そこで
『やめ!』
の号令が。

なんか、あらかじめ仕込んだくらいの理想的な組手演武でした。

てゆーか、浩志の胴回し回転蹴り初めてだったかもしれない。

浩志め、つくづく大舞台に強いなぁ。


いや、他にも年齢差30歳の対戦だった58歳の永渕則保拳士、交通事故での障害を乗り越え空手を始めた野方洋典拳士。
役者としては最高の布陣で臨んだ今回のちからくらべ。

しかも、2人共勝ってくれたし。


あと、バット2本折りを見せてくれた上田都指導員。
寸頚瓦10枚割りを見せてくれた田中亮指導員。

ラウンドガールとして頑張った中村理佳拳士。
理佳ちゃんには、白蓮会館のビラを、帰っていくお客さんに配ってもらいました。

理佳ちゃんに
『わたしの道場でーす。よろしくお願いしまーす』
なんて言われたら、きっと来週から道場が見学者で入りきれなくなるね。

ここ最近、ちからくらべの中での空手の存在感が、キックボクシングや総合格闘技に押されつつあったような気がしてましたが、今回は佐賀の人に空手および白蓮会館をアピールできたのではないかと手応えを感じています。

ともかく、ちからくらべ実行委員長の丸徳総合格闘倶楽部の田中徳晃代表を始め、ちからくらべの関係者各位に厚く御礼申し上げます!



各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

クリスマスイブはアクアデヴュー佐賀スイートテラスにて、格闘技コラボレーションイベント『佐賀んもんのちからくらべ』が開催されます。
画像1


佐賀にはこんなにも強いやつがいた!?
佐賀史上最強を異種格闘技コラボレーション!

誰しもが夢見る『最強』の称号。今日もまた『最強』を目指す男達がリングに集う。
未曾有の勢いで佐賀のライブハウスを飲み込んだあの伝説のイベントが、4年間の時を経て、すべてにおいてパワーアップして、再びこの地にやってきた!

彼らは、なにも特別な存在ではない。
地元で普通に働き、普通に遊び、普通に悩み、普通にかっこつけることが好きな、普通の男達なのだ。

ただし。 

彼らは、人にかっこいいところを見せるためだけに、ちょっと本気になってしまった。
一瞬の輝きを手に入れるためだけに、いろんなものを犠牲にしてきた。
そんなバカ共の祭り『佐賀んもんのちからくらべ2012』開幕です。

画像1

誰でも強さを手に入れることができる格闘技。昔から格闘技はたくさんの男達をとりこにしてきました。格闘技ブームと言われる今、世間一般の格闘技界への注目は高まっており、全国ネットでのテレビ放映等も増えています。しかし、実際に格闘技の試合を生で見たことのある人って、意外に少ないのではないでしょうか?

このイベントは、格闘技には興味はあるけれども生の闘いを目にしたことのないという一般の地元の方々に紹介したいという思いから生まれました。
この『ちからくらべ』は、既成の各種格闘技の大会にありがちな枠にとらわれない、全く新しいかたちの敷居の低い格闘技イベントなのです。
いわば、酒場で隣り合わせた見知らぬ二人が、昔お互いに格闘技をやってきたことを知り「じゃあ表に出て、おまえがどれぐらい強いのか俺が見てやろう」と、周りの客に見守られながらちからくらべをしてみるようなもの。終わった後に「同じ唐津にこんなにも強いやつがいるとは思わなかった。」とお互いを讃え合うような闘い。
公式記録には残らないものの、衆人環視の中の正々堂々とした闘い。含み笑いと、わくわくと、悪ふざけ感のある闘い。
しかし、決してケンカではない、これこそ本来の『ちからくらべ』なのです。

今回はアクアデヴュー佐賀スイートテラスに会場を移しての第4回目。きっとそこにはみんなが忘れかけていた『強さ』への無限の可能性が広がっているはず。


【名 称】
佐賀んもんのちからくらべ2012

【開催日】
2012年12月24日(月・祝)

【時 間】
OPEN 16:00 START 17:00

【会 場】
アクアデビュー佐賀
http://www.aquadebut.jp/
(ゆめタウン佐賀の南隣り)

【料 金】
スタンディング席 ¥3,000-(当日¥4,000-)
SRS席(数量限定)¥5,000-(当日¥6,000-)
※小学生以下のお子様は無料(保護者同伴に限る)


こちらは、おそらくちからくらべ史上、空前にして絶後となるであろう最年長58歳での出場となる白蓮会館の永渕則保選手。
画像1


組み合わせはこちら。
画像1


白蓮会館から出場する野方洋典選手は第1試合。
同じく永渕則保選手は第6試合。
白蓮会館年少部拳士による演武は永渕拳士の試合直前の18:30頃。
白蓮会館指導員の上田都弐段と田中亮初段の演武はメインイベントの直前20:10頃。

チケットのお求めは、上田指導員、田中指導員、森拳士、野方拳士、佐野拳士まで。
もちろんわたくしでも構いません。
ぜひ観に来てください!

いくらクリスマスイブとはいえ、なんたって20:30に終わりますからね。
彼氏彼女との約束がある、ってひ人もだいじょうぶ。
いや、むしろ、彼女と一緒にこのイベントを観に来んかい!って感じです。

よろしくおねがいしまーす。





各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

白蓮会館佐賀道場に明るいニュースです。
大学に合格してサトリが復活しました!
画像1

みんなに祝福の拍手をされて、デカい体を小さくすぼめて恐縮するいつものサトリ。

おめでとうございます!

稽古終了後、みんな小一時間ほど自主トレ
して帰ります。

ちなみに、わたくしは自主トレの時間は事務所にいるのですが、ものを取りに、ひょいと道場に戻ったら、なぜか庄司拳士が縛られている。
画像1


えっと、庄司くん?
画像1


犯人は、なんと漣ママ。
画像1

それにしても、なんでこんなに鮮やかに縛ることができるんですか?

『毎晩、練習してるからです』

…さよですか。

詳しいことは聞きません。

画像1

よく見たら、誰に指示されるでもなく庄司くんに浣腸くらわしてる漣の手に注目。

親子して恐るべし。


各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

その前に。

皆様、夢咲にある『アクアデヴュー佐賀』に行ったことあります?

めっちゃオシャレな結婚式場です。
ついこの前、博多のウィズザスタイルのイベントに参加したのですが、似たような雰囲気、いや、贔屓目かもしれませんが、後発の分、アクアデヴューの方が建物はきめ細やかな印象を受けました。


そんなオシャレなアクアデヴューで。

しかも、よりによってクリスマスイブに。

聖なる夜の格闘技イベント『ちからくらべ』が開催されます。
画像1


白蓮会館からは野方拳士が出場します!
皆様応援よろしくお願いします。

画像1


チケットのお求めは、田中指導員、桃田指導員、野方拳士、森拳士、佐野拳士まで。

道場生以外の方も、ポスターに記載されているスポンサー企業でチケットを取り扱っています。
もちろん佐賀県内の最寄りの格闘技団体でもお求めできます。

ぜひ観に来てくださいねー!






各種祈祷・修法・加持/水子・追善・施餓鬼・永代供養/葬儀・墓地購入/佐賀県小城市の日蓮宗寺院
干支九星気学・九識霊断法/過去因縁・未来鑑定/佐賀県小城市の日蓮宗寺院

佐賀・唐津・福岡・大分別府・熊本天草の実戦空手道場
佐賀・唐津・福岡で子供に空手を習わせるなら
福岡の実戦空手道場
佐賀のボクシングジム

新築住宅を15万円で安心サポート
佐賀で注文住宅を建てるなら

家を新築する時の悩み・工務店選びから住宅ローンまで全て解決
(株)スメトコプロモーション 企画営業部

まちブログ小城

大野 英章のFacebookページ
【 大野 英章の“昼夜常精進”】
【 上田 都の“学習我道法” 】

↑このページのトップヘ